R35 GTR情報 VOL8  2010〜
現在ページはVOL8です。
VOL1 VOL2 VOL3 VOL4 VOL5 VOL6 VOL7 VOL8 VOL9 VOL10
VOL11 VOL12 VOL13 VOL14 VOL15 VOL16 VOL17 VOL18 VOL19 VOL20
VOL21 VOL22 VOL23 VOL24 VOL25
各ページに情報が満載しています・・・
着々とステップUPを重ねるS様R35


兵庫県のS様のR35は、早い段階からチューニングを始めており現在は610馬力仕様のブーストUPになってます

今回は、MTプログラムをスペックV改にして、カンサイサービスのスタビライザーを装着しました。

ロール感が変わったでしょうか?

徐々に確実に進行するS様R35は更に良い車になっていくでしょう!

カンサイサービス  スタッビライザー \85000 \20000(取り付け)
 

TRUSTマフラー+CPUチューン


三重県のO様は、以前Z34を買うか、R35を買うかを当店に相談にいらした事がありました。

両車の特長をお伝えしたのですが、今回R35を購入して来店されました。

丁度展示してあったTRUSTチタンマフラーの軽さに驚き、即購入を決めました・・・

ENG指導してみて、音量を確認して「もう少し音が大きい方がいいけど、SARDのキャタライザーを付けて

大きくなり過ぎると近所迷惑なので、今回はマフラーのみにしておきましょう」・・・となりました。

そして、メインCPUとミッションCPUを入力してクラッチ調整も行ったのでとても乗り易く仕上がりました。

但し、少々気になったのが、写真でお判りのようにミッションCPUの基盤に暗号数字が手書きされていたのと

何か焼けたような箇所を発見!・・・O様にも確認して頂きましたが何も問題はありませんでした。

次回は、ブーストコントローラーの取付をお勧めしておきました。

パワーは580〜590馬力、トルクは80キロ台に大幅に性能UP致しますので是非共ご検討下さい。

オリジナル メインCPUプログラム \168000 \10000(入力費)
オリジナル ミッションCPUプログラム \60000 \5000(クラッチ調整)
TRUST チタンマフラー \360000→\306000 \20000(取り付け費)

総合計 \597450(税込)
 

BBS LM DBK-P+ダンロップのセット


鳥取県のK様のR35-GTRは、ついこの前純正ホイールに新品のダンロップタイヤを組み込んだばかりですが

今回、限定発売されて大分経ったLMのDBK-Pを何とか探し出し、又も新品ダンロップと組み合わせました。

次回の排気系チューニングとコンピューターチューニングの話も煮詰めました。

お待ちしております・・・遠方よりいつも有難うございます。

BBS LM DBK-P F9.5J×20 R10.5J×20 1SET  \510000
ダンロップ SPスポーツ F255-40-20 R285-35-20 1SET \260000
日産 エアーセンサーバルブ 6920円×4 \27680
組込工賃 センサーバルブ調整  \20000

税込総合計 \858564
 

2009年モデルのミッション内部ソレノイド洗浄


京都府のF様のR35は2009年式で、今回ミッション内部のソレノイドバルブ部の清掃、MTオイル交換、

ENGオイルの交換などを行いました。

走行距離は2万キロで、やはりバルブやオイルパンマグネットには、ごっそりカスが付着していました。

但し、2008年モデルと比べると、ほんの少し少ないような感じもします。

MT内部のガタが少なくなっているからでしょうか?・・・

2010年式になってくると相当MTの構造、パーツのクリアランス等が全て良くなっているようです。

早く、MT内部のパーツの販売をして欲しいです・・・と言うかパーツの販売は当たり前だと思うのですが・・・
 

BBS LM-R+純正ダンロップタイヤ


兵庫県H様のR35-GTRに橋本コーポレーションから限定発売されているLM-RのDBK-Pカラーと

純正ダンロップタイヤを装着致しました。

リアホイールは通常の10.5Jでは無く、11.0Jになっており更にリム深さが演出されているようです。

BBS LM-R F9.5J×20 R11.0J×20 1台分 \612800

ダンロップ SPスポーツ600 F255-40-20 R285-35-20 1台分 \260000

日産エアーセンサーバルブ 6920円×4 1台分 \27680

組込エアセンサーバルブ調整 \20000

合計\966504(税込)

ちなみに純正タイヤを再利用する場合は、

BBS LM-R \612800

脱着組込 \40000

合計\685440(税込)

になります。
 

ダンロップタイヤ大量入荷しました。
7月上旬に大量入荷したダンロップタイヤですが、これは、5月末に注文した時の物でした。

これらのタイヤは、全て売切れてしまったので、追加オーダーした所、又6〜8週間の後ですとの回答がありました。

ところが、入荷して来ました。

不思議ですね・・・喜ばしい事なので良いのですが。

 

ブリジストンもダンロップも在庫がありますのでご注文下さい。

尚、当社でタイヤを購入して下さった場合は、

交換工賃が割引される事になりました。


交換工賃 1本につき10000円→7000円(税別)

になりました。

ご注文はお早めにどうぞ。

スポーツ走行に適したリキモリENGオイル


R35-GTRやZ34等のスポーツモデルにぴったりで日産純正と同規格の0W-40のLIQUI-MOLYオイルが

大好評なのですが、サーキットやスポーツ走行で、もう少し熱に強いタイプは無いのか?

ドイツ本社に問合せたところ

「0W-40と10W-50をブレンドしてくれれば最高のパフォーマンスを発揮する」と回答がありテストを継続しました

先日、京都府J様が、炎天下36度の鈴鹿サーキットを連続周回して下さり、イケル事が実証されました。

2分30秒ベースで連続5周したところで、油温90度、MT油温92度からスタートで両方共120度にて終了しました

10月や11月ならもっと持ちますね・・・

LIQUI-MOLY 0Wー40 1L=3400円(税別)
LIQUI-MOLY 10Wー50 1L=3400円(税別)
 

格好いいR35-GTRが又1台出来ました・・・


奈良県のO様のR35-GTRです・・・見た目も速さも手に入れられました・・・

特に奥様のご理解が深いので一緒になってチューニングを楽しんでおられるのが素晴らしいですね。

まず、ビジュアル面では・・・

MCR フロントカーボンリップスポイラー
ZELL フロントカーボングリル
ZELL ボンネットカーボンダクト
ZELL サイドステップ
ZELL フェンダーダクト
ZELL リアアンダースポイラー

カーボンパーツで固めており、グッと締まったフォルムを演出しております。
 


足回り系では

BBS LM-DBKP F:9.5J×20 R:10.5J×20
ピレリー P-ZERO F:255-40-20 R:285-35-20
トップライン アラゴスタ車高調ロベルタカップ
KSP ジュラルミンスペーサー

家の駐車場に入る際に段差が少々強いので3秒で約5cm車高をエアで上昇させる事が出来る

ロベルタカップのアラゴスタ車高調を導入致しました。

BBSは、車高を下げると、少々中に入り込んでしまうのでジュラルミンスペーサーで、フェンダーぎりぎりまで

幅広感を演出致しました・・・高速走行でも問題ありません。
 


チューニング系では

SARD キャタライザー
アミューズ チタンマフラー
BLITZ SBC-iDV
オリジナル メインCPUプログラム
オリジナル ミッションCPUプログラム
オリジナル クラッチ調整

走行が12000キロを越えており、ゼロスタートすると、グォングォンとしゃくるようにスタートしてたのが、

スムーズになりました。

次回は、MTオイル交換をされると完璧でしょう。

パワーもいつも通り出ますし、中間トルクが素晴らしいです。

パワーチェックグラフ  
612.5馬力 91.2kg
 


内装系では

RECARO SP-JJレザー×2脚
RECARO ベースフレーム左右

次回は、ブレーキを手に入れると安心でしょう!

当社、エアロパーツにもご興味がありそうなので楽しみです。

音も静か目でセンス良くまとまっており、大人のチューニングカーぽいのが良いですね。
 

2010年モデルのブーストUPチューン


千葉県のK様のR35-GTRは2010年式の新車で走行は2300キロしか走っていませんが

既にワンオフチタンマフラーと改造されたSARDキャタライザーが付いており排気系のチューンは終わってました

しかし、チェックランプが点灯して消えないらしく当社に相談の電話が入りました。

K様曰く、キャタライザーを交換したら直ぐにチェックランプが付いたらしいので、左右2個ずつあるO2センサーが

異常を感知したのかも知れません・・・折角なのでメインコンピューターとMTコンピューター、

そしてブーストコントローラーの取り付け、チェックランプの対策をお願いしますとの事でした。

チェックランプの対策も行い、2010年式でもちゃんと600馬力オーバーする事を証明致しました。

排気の抜けが良いので、低いブーストで馬力がしっかり出ました。
 

SPEC
SARD キャタライザー改
アミューズ ワンオフチタンマフラー
BLITZ SBC-idV
オリジナル メインCPUプログラム
オリジナル ミッションCPUプログラム
トップシークレット サクションパイプ
TRUST ブローオフバルブ×2
ブースト圧1.21→0.96kg/cm2
603.9馬力 85.3kg

パワーチェックグラフ
フルクリーナーシステムを装着したR35


大阪府のN様のR35-GTRは、今回トップシークレットのクリーナーキットとトップシークレットのサクションパイプ

キットを装着してCPUのリセッティングを行いました。

ムキ出しクリーナーを装着すると、それに合わせてリセッティングするのが、結構難しいのですが、

この車両はうまく決まりました。

N様曰く、「下のトルクが太ったのが判りました」・・・との事です。

ついでに、RECAROの限定SR-7アドバンスエーディションを2脚購入下さいました。

このシート、価格の割にはとてもお洒落でセンス良くまとまっております。
 

トップシークレット クリーナーキット \100000(税別)
トップシークレット サクションパイプKIT \72000(税別)
トップシークレット インタークーラーパイピングKIT \150000(税別)
RECARO SR-7アドバンスエーデション \114000(税別)×2
ブースト圧1.33→0.93kg/cm2
611.5馬力 93.5kg

パワーチェックグラフ
凄く贅沢な車高調キット


○サーキットでトップレベルのタイムを出したい・・・

○待ち乗りでも乗り心地の良い足回りじゃないと駄目・・・

○駐車場で停める時や強い段差で下回りをこするのは嫌・・・

こんな希望を持った方の為に、こんな商品があります!

当社が、トップラインプロジェゥトに対して製造させた車高調フルキットで、

前後、ロベルタカップ付 F16Kg R12KgのSPL商品です。

エアタンク付属で、僅か3秒で車高を一気に5cm上昇させる逸品です。

商品定価  1,020,000(15%割引商品)にて→867,000円
取り付け工賃  120,000円
車高合わせ   20,000円
アライメント調整・修正  50,000円

\1,109,850円(税込です)

もの凄く高いですが欲張りな方、こだわりのある方にもってこいの商品です。
 

かつてない不具合のR35-GTR


栃木県のK様のR35-GTRのクラッチ調整を行いました。

車を購入した時から、ゼロスタートで、グォングォンと頭が20cm〜30cm揺れるくらいの出だしだったらしいです。

何度もディーラーで調整を御願したらしいのですが、「こんなもんでしょう」で済まされ、ずっと悩んで居たそうです

その後、どんどん改造を重ねていっても、その症状は変わらず当社ホームページを見て、遠方よりご来店頂きました。

しかし、通常通りクラッチ調整を行ってもグォングォンは直らず、今まで入れた事の無い調整数値を入れたら

ほぼいい感じになりました。

只、直ったと言うより、調整で何とかクリアした感じでした。

いゃぁ〜こんなMTの持病を持った車もあるんですね・・・驚きました。

K様は「これならいける」と納得されて、ついでにMTオイルも交換して帰られました。

K様、又不具合を感じましたらお知らせ下さい。
 

まずは、ビジュアルをビシッと決める予定


広島県のM様のR35-GTR各エアロパーツや内装品を取付しました。

フロントリップ・・・橋本コーポレーション
サイドステップ・・・ZELL
リアアンダー・・・ZELL
フロントグリル・・・ZELL
フェンダーグリル・・・ZELL
ボンネットダンパー・・・トップシークレット
ステアリング・・・バルド
シフトノブ・・・バルド
シフトパネル・・・RSW
サイドブレーキブーツ・・・バルド

ステアリングなんか22万円程するみたいです・・・凄いですねぇ〜

次回は、RECAROや更に内装にこだわって完成させる予定です・・・

やはり外車に乗っている人からするとR35-GTRの内装は今ひとつ質感に欠けてるみたいですね。

日産もこのような内装パーツを(カーボン製・レザー製・アルカンターラ製)オプションで色々設定して

販売すればいいのになぁ〜と思っています。

特に足マットなんかダサくて長持ちしなくて、高い・・・と最悪ですね!
 

お若い夫婦の35-GTRファーストチューニング


愛知県のK様のR35-GTRは、今回当社のメインCPUプログラムとミッションプログラムをご夫婦相談の上

入力する事になりました。

ちなみに奥様はZ33フルエアロに乗っておられまして、何故か当店にご来店されるご夫婦のお客様は

このパターンが非常に多いのです。

いつも通りのパワーとトルクを発生致しました。

しかし、奥様は「ホント、このR35はお金の掛かる奴だワ」・・・と少々ボヤいておられました。

次回は、ブーストコントローラーの取付をお待ちしております。
 

SPEC
オリジナル メインCPUプログラム
オリジナル ミッションCPUプログラム
536.5馬力 74.1kg

パワーチェックグラフ
プライベートチューンで良くある失敗


大阪府のT様R35-GTRは、当店に来店された時から色々なパーツが装着されており、プライベートで

取付を楽しんでおられるようです。

今回、スペックV改のミッションプログラムを入力して、MTオイル交換とクラッチ調整を行って下さったのですが

ENGルームを見て、これは、イカン・・・と言う取付やパーツを発見・・・T様にお伝えしました。

T様の現在のスペック
 

HKS クリーナーKIT だけどサクションパイプはノーマル
TRUST パイピングKIT ブローオフバルブが大気開放になっている
HKS EVC R35専用の特殊プログラムになっており、リセットして使うとオーバーシュートが激し過ぎる為当店では使用してない。
某メーカー 第2触媒ストレートパイプ 形状が悪く60パイしか無いので相当なパワーダウンを喫する
日産 純正第1触媒  
柿本 マフラー  
アクセスポート メインCPU  


このような仕様でT様曰く「本当に遅いからタービン交換しようと思った・・・下も悪いし上も無い・・・」

そこで、改善メニューは(SARDキャタライザー+トップシークレットサクションパイプ+ブローオフバルブサクション戻し+クリーナーBOX純正戻し+オリジナルメインCPUプログラム等)

を提示して、奥様のご了承を頂いて来る事になりました。

T様、お待ちしておりますよ・・・

また1台お勧めブーストUP仕様が出来ました


兵庫県のM様R35-GTRは、キャタライザーとマフラーが装着されており、当社でブーストコントローラーと

メインCPU・ミッションCPUを行う事になりました。

経歴をチェックするとフィューエルカットが何度か入っていたようです。

SARDキャタライザーとAPEXのマフラーをノーマルCPUで走らせると

抜けが良すぎてブーストが上がり過ぎカットが入ります。

この日は、異常な暑さと言うか暑すぎで、10馬力ほどパワーが出ませんでした・・・(残念)

ちなみに、この車にはIpodを装着しようとチャレンジしましたが、配線不足で次回にお預けになりました。

又報告致します。
 

SPEC
SARD キャタライザー
APEX マフラー
BLITZ SBC-idV
オリジナル メインCPUプログラム
オリジナル ミッションCPUプログラム
オリジナル クラッチ調整
ブースト圧1.25→0.91kg/cm2
600.7馬力 89.5kg

パワーチェックグラフ
オリジナルフロントバンパースポイラーマスター型完成

クリック拡大


R35-GTRのオリジナルフロントバンパースポイラーのマスター型が完成しました。

バンパー本体とENGオイルクーラー用ダクトBOX、DCTオイルクーラー用ダクトBOX、

そしてリップスポイラーの4点セットとなります。

バンパー本体はFRPとウェットカーボンのコンビネーションでそれ以外はフルウェットカーボンを予定しております

塗装する部分とカーボンのままの部分をオリジナルティー溢れる考え方でデザインすれば

必ず、貴方好みのGTRに変身する事でしょう。

写真の車はノーマル車高です・・・そこそこ低く見えますがノーマルリップと高さは殆ど変わりません。

車高調等で、車高を低くすると凄く格好良くなります。

7月11日までは京都店に置いてありますので是非ご覧下さい。

その後、本型を制作し、8月中旬から下旬にかけて本製品が納品される予定です。

サイドステップとリアアンダースポイラーは、今から同時開発が始まり、9月中旬に本製品が完成予定です。

リアウィングはその後です・・・

ちなみに価格はまだ決まっておりませんが初回ロッドの予約受付いたします。
 

またもアクセスポートチューンのリセッティング


三重県のM様のR35-GTRは当初アクセスポートのメインCPUチューンからスタートして徐々にパーツを追加

装着して行ったのですが、やればやるほどどんどん不調になり途中何度かデータのリセッティングを行った

のですが、一向に良くなりませんでした。

そこで、当社に持ち込まれたのですが、当店ではメインCPUプログラムとミッションCPUプログラム、

そしてクラッチ調整を行いました。

試乗後、M様曰く「下のトルクが凄い!アクセルレスポンスも良くなった。ミッションの繋がりも抜群!」

と大喜びされていました。

やはり、CPUのデータは本当に大事なんだと思えますよね。
 

SPEC
TRUST クリーナーサクションKIT-Ver2・インタークーラーパイピングキット
SARD キャタライザー
APEX マフラー
BLITZ SBC-iカラー
オリジナル メインCPUプログラム
オリジナル ミッションCPUプログラム
オリジナル クラッチ調整
ブースト圧1.21→0.96kg/cm2
608.3馬力 86.4kg

パワーチェックグラフ
排気系フルノーマルでのブーストUP


滋賀県のN様のR35-GTRはタイヤ交換から各オイル交換まで、全て当社でメンテナンスさせて頂いています。

今回、いよいよパワーUP系のチューニングを開始致しました。

走行距離が27000kmだったので、クリーナー本体は汚れていました。

ミッションCPUはスペックV改・・・メインCPUは専用データを入力しました。

パワー的には抜けが厳しいので大した事はありませんが、CPUチューンだけの車に比べると10キロのトルク

UPに成功しており、試乗すれば直ぐに判ります。

この仕様だと見た目は全てノーマルのままで・・・なのに速い!静か!結構お勧めですよ。
 

SPEC
オリジナル メインCPUプログラム(排気系フルノーマル+ブーストコントローラー)
オリジナル ミッションCPUプログラム(スペックV改)
オリジナル クラッチ調整
BLITZ SBC-idV
ブースト圧1.24→0.86kg/cm2
557.8馬力 81.1kg

パワーチェックグラフ
タービン交換車のMTソレノイド清掃


奈良県のF様のR35-GTRは、TRUSTのタービンKITを装着しておりブースト1.5〜1.4キロ時に約770馬力を

発生しております。今までノントラブルで快走しており、320キロオーバーを何度も出してもノントラブルです。

今回、TRUSTのDCTオイルクーラーを装着するので、MT内部の洗浄を行い点検を行いました。

(GTRマガジン社が取材に来たのでこの模様は8月1日発売に登場予定です。)

この車の走行距離はまだ1万キロ位ですが、やはり写真のようなカスが相当付着しておりました。

カスを取り除くと、かすかに傷が付きかかっていました。

これを放っておくと、傷だらけになりソレノイドバルブが正常に動かなくなるのでしょう。

今回、しっかりと洗浄、エア抜きしてMTオイルも新品になりました。

やはりどう考えても、1万キロにつきMTオイル交換をして2万キロに1回は内部洗浄が安心だと思いました。

TRUSTのDCTオイルクーラー装着と同時に内部洗浄するのも良いですね。
 

ORCスロットルコントローラーメッセンジャー装着テスト


当社にてCPUチューニングを行っている車は、アクセルペダルの開度とエンジン側スロットルバルブの開度を

1対1にしてあり、これによりリニアなレスポンスを得ています。

又、オートクルーズ車速設定も純正の108Km〜140Kmに上げております。

従って、ORCのスロットルコントローラーメッセンジャーなるものは不要なのですが、「CPUチューンしてある車両のテストもしたいので装着させて欲しい・・・」と言う事で

今回、オシロスコープを使っての検証を行いました。

驚いたのが、純正のオートクルーズは、設定走行時にポンとブレーキを踏むと、直ぐに解除され、戻す時には

又設定しなければいけません。

しかし、この商品はブレーキを踏んでいる時間によって解除を設定出来るので(0〜3秒まで0.5秒刻み)

ちょっとブレーキを踏んだだけなら、直ぐにスピード復帰してくれるので凄く便利です。

私共が実走行した感じだと2秒に設定しておくと良かったです。

おまけにボタン一つでスピードUP/DOWNが行えるので足が疲れなくて本当に助かります。

長距離運転する方にはお勧めの商品です。
 

排気系フルノーマルでブーストコントローラー取り付け
当社の開発2号車(純正触媒・純正マフラー)にブーストコントローラーを取付して、それに合わせたCPUデータを作成しました。

ブースト圧は1.2キロ掛かった後、徐々に下がり、最終、
0.86キロでした。

3回連続で計測して、560〜565馬力を発生しました。

凄く静かなのに、結構速いので意外とお勧めです。

ノッキングレベルは0で壊れる要素は有りません。
 

SPEC
オリジナル メインCPUプログラム
オリジナル ミッションプログラム
BLITZ SBC-ID

ブースト圧1.20→0.86kg/cm2
560.7馬力 82.1kg

パワーチェックグラフ
安価で高性能なサクションパイプが新発売
R35-GTRのサクションパイプは、10万円以上する高額な商品ですが、トップシークレットから、72000円(税別)で、新発売されました。

当社の開発2号車にも装着予定です。

この商品を取り付けると、パーシャルの踏み方でも全踏みでも、立ち上がりのトルク感が全く変わりますので、是非お勧めですよ・・・

取り付け工賃は30000円(税別)になります。

アクセスポートチューンのリセッティング


大阪府のK様のR35-GTRは、既に結構にチューニングされていました。
 

SPEC
TRUST サクションクリーナーVer2・タイプUインタークーラー・ICパイピングKIT
某メーカー 第2ストレートパイプ
SARD 第1フロントパイプ
APEX マフラー
BLITZ D-SBCiカラー
アクセスポート メインコンピューター


・・・と言うチューニング内容でしたが、サーキットのコーナーの立ち上がりが鈍い為に持ち込まれてリセッティングする事になりました。

上記の仕様でパワーチェックしたところ・・・グラフはこちら

悪い箇所は、

1・ブローオフバルブが大気開放されており、サクションに戻っていない・・・

2・某メーカーの第2ストレートパイプの形状が悪い事と、細すぎる為ブーストが上がりにくい

3・メインCPUのバルタイマップが適していないのと、アクセルとスロットルのリニア性が低い事。

まずは、お客様にアクセスポートをノーマル化にしてもらったところ、バグってしまいENGが掛からない状態に

なってしまいました(汗)
 


そこで、強制入力させて、復帰させたのですがあせりました・・・(苦笑)

CPUデータとブーストコントローラーの入力値を変更してパワーチェックした所、・・・パワーチェックグラフ


びっちりうまく行きました。

後はブローオフをサクションに戻す事と第2ストレートをSARDのキャタライザーにすれば、完璧になるでしょう。

K様はいつもサーキットを走っているようなのでタイムUPして下さる事を願っております。
 

当店にてCPUデータ・ブーストコントロラー設定変更のみで
569.6→611.7馬力 75.6→88.3kg

パワーチェックグラフ

 
APEXマフラーとTRUSTマフラー性能比較
APEXi製マフラー TRUST製マフラー


正直、APEXマフラーに性能面では敵うマフラーは無い!と思っていましたが、TRUSTマフラーは互角の性能!

驚きました・・・両者の違いは

APEXマフラー  ステンレス製品  \285000円(税別)15%割引有り
TRUSTマフラー チタン製品      \360000円(税別)15%割引有り

リーズナブルな価格を考えるとAPEX・・・軽さによる恩恵UPを考えるとTRUSTが良いと考えられます。

SARD製のキャタライザーとの組み合わせだと両者とも4000rpm時97.7dBの音量でした。

CBA-R35GTRの車検時の音量規定は96.0dBまでなので少々微妙です。(触媒がノーマルだと余裕でクリア)

ちなみに、この程度の音量オーバーは小加工で対処できます。

ブーストUPに関しては、両者とも、低目のブースト圧で610馬力が発生いたします。

1.35kg/cm2位掛けないと達成しないマフラーが多い中、1.15Kg/cm2位で出るのです。

これは、素晴らしい性能です。

これからも多くのマフラーの性能テストを行い、紹介して行きたいと考えております。
 

サーキット専用35GTR・・・第一段階完成


京都府J様のR35-GTRの第一メニューが終了しました。

メインCPU+ミッションCPUを入力して、ブーストコントローラーでブースト圧を上げ、カーボンボンネットと

カーボントランク、GTウィングまで投入しました。

試乗後、J様は・・・「めっちゃ安定してますわ〜。これなら踏める!足が凄くいい・・・ブレーキはサーキットで連続周回しないと判らないけど、足はちょっと乗っただけで驚くほど良いのが判りましたわ・・・このパワーなら踏めるのが判ったから、次はタービン交換やなぁ〜」

と第二段階も視野に入れていました。

J様のシフト操作が馴れたらサーキットテストを敢行致します。
 

SPEC
TRUST サクションクリーナーKIT Ver1・DCTオイルクーラー
BLITZ D-SBC idV
SARD キャタライザー・GTウィング
オリジナル ワンオフチタンマフラー・メインCPUプログラム・ミッションCPUプログラム・クラッチ調整・ワンオフリアデフオイルクーラー
マインズ カーボンボンネット・カーボンリアトランク
RAY'S VOLK-G2 20インチ F10J R11J
トップライン アラゴスタ特注3WAY F22K R18K
RH9 400mm大径ブレーキローター
エンドレス W-003ブレーキパット・ブレーキホース
RECARO SP-G+SR7
各種チューニング有り
ブースト圧1.31→0.94kg/cm2
606.8馬力 91.2kg

パワーチェックグラフ
ガラスのフィルム貼りについて


リア3面(リアガラス・リアサイドガラス左右)にフィルムを貼る場合、ミラータイプとスモークタイプを用意しました。

ミラータイプ(リア3面)\38850円(税込)
スモークタイプ(リア3面)\36750円(税込)

1枚はりなので、継ぎ目が無く美しい仕上がりになります。

フロントやドアガラスには、断熱及び紫外線カットのクリアータイプを用意しております。

暑い夏には大きな効果を発揮致します。

クリアータイプ(フロントガラス)\38850円(税込)
クリアータイプ(ドアガラス左右)\31500円(税込)

写真は、ミラータイプで、当初は”えげつない”・・・のかなと思ってましたが全然普通ぽくて良かったですよ!
 

R35 GTR情報 VOL8  2010〜
現在ページはVOL8です。
VOL1 VOL2 VOL3 VOL4 VOL5 VOL6 VOL7 VOL8 VOL9 VOL10
VOL11 VOL12 VOL13 VOL14 VOL15 VOL16 VOL17 VOL18 VOL19 VOL20
VOL21 VOL22 VOL23 VOL24 VOL25