R35 GTR情報 VOL10
現在ページはVOL10です。
VOL1 VOL2 VOL3 VOL4 VOL5 VOL6 VOL7 VOL8 VOL9 VOL10
VOL11 VOL12 VOL13 VOL14 VOL15 VOL16 VOL17 VOL18 VOL19 VOL20
VOL21 VOL22 VOL23 VOL24 VOL25
各ページに情報が満載しています・・・
東京発 純正マフラーなのに好結果が出たR35


東京都A様のR35は、「出来るだけ静かな音で出来るだけパワーUPしたい」との要望でしたので、

純正マフラー+SARDキャタライザーマイナー後の仕様でブーストUP致しました。

セッティングをしていて感じたのは、純正マフラーがしっかり焼かれていたと申しましょうか、

結構、全開をなさっていたのでしょうか、純正の割りに良く抜けていると思いました。

これで、充分なパワー&トルクがGET出来たと思います。

遠い所を朝早くからご来店頂きまして、有難うございました。
 

SPEC
TRUST ブローオフバルブ タイプRZ
SARD キャタライザー
BLITZ D-SBCidV
オリジナル メインCPUプログラム・ミッションCPUプログラムースペックV改
クラッチ調整
ブースト圧1.32→0.93Kg/cm2
585.9PS 86.8Kg

パワーチェックグラフ
岡山発2008年マイナー後R35をCPU+ソレノイド清掃


岡山県S様のR35は、CPU品番がJF01Cでは無く、マイナー後のJF01Dと言う、数少ない品番でした。

岡山県の車屋さんから依頼を受けて、メインCPUとミッションCPUをCPUチューンしてお送りしました。

今回、ミッションソレノイド清掃プランやエンジンオイル交換等も含めて再度ご来店頂きました。

ソレノイドバルブの汚れとカスの付着は過去最高のレベルでしたが、運良くバルブに傷等は無く、ラッキーでした

これでスムーズな発進になり、乗り易くなったでしょう。
 

三重県発ポジション&ブレーキ4灯化KIT取り付けのR35


三重県のK様のR35に当社オリジナルポジション4灯化KITとブレーキ4灯化KITを同時装着致しました。

道路運送車両法の法改正があったようで、今迄厳密に言うと、これらの4灯化は違反だったのですが、

OKになったようです。!

その為、4灯化のお問合せや取り付けが増えて参りました。

オリジナル ポジション4灯化KIT  \24000円 取付\10000  税込\35700円

オリジナル ブレーキ4灯化KIT   \50000円 取付\40000  税込\94500円

但し、両方購入、取付で  税込\119700円となります。

当社の4灯化商品は、パルス制御で点灯されているのでとても綺麗に光るのが特長です。
 

神奈川発お勧めブーストアップを施した湘南R35


神奈川県のO様のR35は、エアロパーツがビシッと装着されており、色の塗り分けがオリジナルティーに

なっており、さすが湘南ボーイ・・・と感じた、センスの良いR35でした。

ミッションソレノイド清掃プランとお勧めブーストUPを8時間の作業で終了して御渡しいたしました。

次回はアルミホイールを予定されているようです。
 

SPEC
SARD キャタライザー
TRUST マフラー
BLITZ D-SBCidV
オリジナル メインCPUプログラム・ミッションCPUプログラム スペックV改・
クラッチ調整・ミッションソレノイドバルブ清掃プラン
ブースト圧1.35→0.93Kg/cm2
602.6PS 88.8Kg

パワーチェックグラフ
富山発ブーストコントローラー+CPUチューンのR35


富山県のM様のR35は当社のメイン、ミッションのCPUチューンを終え、今回ブーストコントローラーと

新データを入力致しました。

第1触媒とマフラーがノーマルですが、充分なパワー&トルクが発生致しました。

次回は、排気系チューンに進んで下さい。
 

SPEC
BLITZ D-SBCidV
オリジナル メインCPUプログラム・ミッションCPUデータ スペックV改・クラッチ調整
5次元 第2ストレートパイプ
ブースト圧1.29→0.89Kg/cm2
578.1PS 84.8Kg

パワーチェックグラフ
大阪発 素晴らしいR35が又1台誕生!PART2


大阪府T様のR35をブーストアップ仕様にしました。

マフラーは音量切替えバルブが付いている、トップシークレット製のVer2チタンマフラー・・・

テールエンドフィニッシャーはチタンマフラーカッターを使用しました。

音質やビジュアルにもこだわった素晴らしいR35が誕生しました。
 

SPEC
SARD キャタライザー
トップシークレット チタンマフラー
BLITZ D-SBCidV
オリジナル メインCPUプログラム・ミッションCPUプログラムスペックV改・クラッチ調整
ブースト圧1.34→0.94Kg/cm2
601.3PS 88.0Kg

パワーチェックグラフ
大阪発 素晴らしいR35が又1台誕生!PART1


大阪府T様のR35は、内装が「エゴイスト」のように赤色で張り替えられておりました・・・素晴らしい!

まずMTソレノイド清掃プランを施し、アラゴスタ車高調の1WAYタイプに前後ロベルタカップを装着

多少の段差も安心して乗り越えられるように致しました。

サーキットをギンギンに攻めない限り1WAYでも充分な能力があります。

最近何台も装着して、皆様から好評を頂いております。

オリジナル アラゴスタ特注1WAY車高調  \380000→\323000(値引き販売中)
トップライン 前後ロベルタカップ        \400000→\340000(値引き販売中)
取り付け一式 エアタンク含む                \140000
アライメント修正                        \50000

税込\895650円となります。
 

東京発 付いている筈の無いパーツが付いていたR35を修理


東京都N様はベントレーやランボルギーニムルシエラゴ等をお持ちの車好きな方で、今回、名古屋市のO様と

ご一緒にサーキット走行を楽しむ為にR35を購入され、O様のご紹介で当社に持ち込まれました。

VACが付いている事との事で、それを取り外そうとすると、なんとFCDまでが、付いているではありませんか!

以前のオーナーとお店は何をどう考えてパーツを選んでいたのでしょうか?

ひょっとするとGT600キットを取り外す際にFCDを外し忘れたのでしょうか?

とにかく、全て綺麗に取り外し、初めから付いていたEVCのデータをリセットして設定し直しました。

これで、排気系ノーマルながら充分走るようになったでしょう。

走行が45000キロを超えているので、次回はプラグ交換とミッションソレノイド清掃、

そして排気系チューンをお勧めしました。
 

SPEC
オリジナル メインCPUプログラム・ミッションCPUプログラム スペックV改・クラッチ調整
HKS EVC
ブースト圧1.26→0.85Kg/cm2
570.0PS 83.6Kg

パワーチェックグラフ
大阪発ヘッドライトがもの凄く明るくなったR35


大阪府のT様のR35にBELLOF(ベロフ)のHIDヘッドライトKITを装着しました。

純正ヘッドライトは35Wのバラストを使用しており、ロービームをD-Multiに変えて、余った35Wバラストを

GT7000と交換出力、ハーネスとの組み合わせでハイビームもHID化出来るシステムです。

これにて、ロービームは45Wとなり、夜間走行時、絶大な明るさを約束致します。

又、ハイビームもハロゲンからHIDになる為、これ又素晴らしく明るくなります。

BELLOF HID GT7000 D-MulutiタイプSフルキット   \95000
BELLOF GT7000バルブKIT HII              \50000
BELLOF D2変換出力ハーネスKIT             \4800
上記取り付け一式                       \50000

税込総合計 \209790を \200000(税込)にて取り付け致します。
どうぞご利用下さい。
 

北海道発 北の大地の静かな35GTR発進!


北海道のK様のR35に純正触媒を残したブーストUPを行いました。

音量測定では4200rpm時、左側84.7dB、右側85.0dBととても静かでした。

TRUSTの新マフラーは、静かなのに抜けが良いのが素晴らしいですね・・・

K様は来年又フェリーでお越しになり、次のステップアップを行う予定です。

ちなみに、新日本海フェリーを使う場合、苫小牧東から敦賀の往復航路と

秋田から敦賀、新潟から敦賀への往復航路があります。

お客様が、フェリーに乗せて頂ければ、私共は敦賀港に引き取りに行き、作業終了後、又敦賀で積み込みます

このようなプランも可能ですのでお問合せ下さい。

苫小牧東と敦賀の運賃は片道36000円(R35クラスで・・・)です。
 

SPEC
BLITZ D-SBCidV
TRUST 新マフラー
オリジナル メインCPUプログラム・ミッションプログラム スペックV改・クラッチ調整・ポジション4灯化KIT・ブレーキ4灯化KIT
トップシークレット ボンネットダンパー
ブースト圧1.25→0.88Kg/cm2
582.1PS 84.1Kg

パワーチェックグラフ
福岡発アルミホイール+CPUチューンを行ったR35


福岡県のA様のR35は、門司港からフェリーで大阪南港に着き、40分程走って当社京都店に到着しました。

BBS LM DSK-Pを装着して、タイヤはまだ目が一杯だったので再利用して

アライメント修正で片ベリを防止するようにSET致しました。

HKSのVACが付いていたので、取り外してメインCPU、ミッションCPUのデータを入力しました。

第2触媒がマインズ製が入っていた為、それに合わせて、再調整しました。

次回は、マフラー、キャタライザー・ブーストコントローラーへとステップUPするようです。

ご来店をお待ちしております。
 

SPEC

オリジナル

メインCPUプログラム
ミッションCPUプログラム 2010モデル改
クラッチ調整
ポジション4灯化KIT
545.9PS 73.8Kg

パワーチェックグラフ
名古屋発ターゲットは鈴鹿サーキットのR35チューン開始


名古屋市のO様はランボルギーニムルシエラゴにお乗りですが、鈴鹿サーキットで遊ぶ為にR35を購入。

すぐさま、お勧めブーストアップ仕様に仕上げました。

マフラーのテールデザインもサウンドも立ち上がりのトルク感もとても気にいって下さいました。

「ムルシより速いなぁ〜」と喜ばれておりました。
 

SPEC
SARD キャタライザー
TRUST 新マフラー
BLITZ D-SBCidV
オリジナル メインCPUプログラム・ミッションCPUプログラム スペックV改・
クラッチ調整
ブースト圧1.33→0.96Kg/cm2
610.2PS 89.5Kg

パワーチェックグラフ
愛知発車検+CPUチューンのR35GTR


愛知県S様は、フェラーリ数台、BMW数台、ポルシェ数台とお持ちの方で殆ど海外におられるようです。

今回、R35の車検とコンピューターチューンを行いました。

R35のメインCPUとミッションCPUチューンを行った事で、国産スポーツカーのチューニングの楽しさを

判って頂けると幸いです。

次回、ブーストUPをお待ちしております。
 

534.8PS 71.9Kg

パワーチェックグラフ
ワークスR35にもLEDコーションランプを装着しました


当社R35開発1号車にもトップシークレット製LEDコーションランプを装着しました。

当社のオリジナルリアアンダースポイラーにも格好良くフィットしました。

霧の発生が多い地域の方やサーキット走行をされる方にも良いアイテムです。

色々な点滅、点灯方法がありますのでリクエストして下されば、そのように配線致します。
 

大阪発土台を固めたR35だんじりチューン


大阪府K様のR35にブリヂストンタイヤ1SET交換とコンピューターチューンを行いました。

ブーストアップまでやっちゃいましょうか?・・・とお勧めしたところ斜め後に居た奥様に気を遣われたようで

「いや、次、今度」と小声でお答えされました。

さすがの岸和田だんじりパワーも奥様の前では発揮出来ないようでした。(笑)

さて、いつもより10馬力ほどパワーが出ていたので「何かしてありますか?」とお聞きしたら

中間パイプを変えているとの事でした。

次回はブーストコントローラーをお待ちしております。
 

SPEC

オリジナル

メインCPUプログラム・ミッションCPUプログラムスペックV改・クラッチ調整
ブースト圧0.90→0.79Kg/cm2
543.9PS 73.4Kg

パワーチェックグラフ
大阪発R35トップシークレットリアウィング装着続々!


大阪府のS様のR35にトップシークレット製リアウィングを装着致しました。

この商品はオールFRPタイプとウィング部がカーボンのタイプと2種類の設定があります。

ここ最近、とても人気のある商品として次々と注文を頂いております。

価格的には

リアウィングカーボンタイプ  \170000 取付工賃 \30000 塗装\38000(パールホワイトの場合)

税込\249900円

現在、特別割引を行っており

税込\232050円と御買い求め易くなっております。
 

兵庫発R35気分良く走れる静かなチューン


兵庫県H様のR35にいくつかのチューニングメニューを施しました。

ブリヂストンの新品タイヤ1SET組み換え・・・MTソレノイドバルブ清掃プラン・・・

ブーストコントローラー取り付け・・・メイン&MT CPUデータ入力です。

排気系はノーマルのままなのでとても静かです。

ここまでやるととても気分良く安心して走れると思います・・・

次回はマフラー等の排気系チューンを行って欲しいですね。
 

SPEC
BLITZ D-SBCidV
オリジナル メインCPUプログラム・ミッションCPUプログラム スペックV改・クラッチ調整
ブースト圧1.21→0.89Kg/cm2
563.5PS 81.4Kg

パワーチェックグラフ
大阪発R35 HKS GT800をセッティング


サーキットでしか走らないので、触媒レスでセッティングを行いました。

HKS860ccインジェクターは通称であり、実際は780〜800cc位の吐出量しかありません。

80mmのサクションパイプも内径が75mm位で、丁度800馬力位の空気量しか読めません・・・

燃料ポンプもシステム的に770〜780馬力が限界です・・・タービン容量的にもこれが、限界に思われます。

ある意味、全てがバランスが取れた仕様だと言えるでしょう。

触媒レスの為、下の立ち上がりも良いですし、上までグイグイパワフルに回って行きます。

計測時のブースト圧は、1.65→1.49kg・・・エアフロ電圧は5.0V、インジェクターは100%、ノックリタード無しです。

点火タイミングをえらく低くしないと駄目だったので、充填効率は相当良いと判断出来ます。

カムシャフトの性能が良いのでしょう・・・時期を見てサーキットアタックを行います。
 

SPEC
HKS GT800タービンキット・860ccインジェクター・燃料ポンプ×2・80mmサクションキット・インタークーラー・ブローオフバルブ・DCTオイルクーラー・EVC・鍛造ピストン・H断面コンロッド
オリジナル メインCPUプログラム・ミッションCPUプログラム、スペックV改
APEX マフラー
東名 プロカム IN272 EX272
マインズ 大口径スロットルボディー
ブースト圧1.65→1.49Kg/cm2
787.5PS 97.9Kg

パワーチェックグラフ
R35トップシークレットLEDコーションランプについて


奈良県のF様のR35にトップシークレット製LEDコーションランプを装着致しました。

いわゆるバックフォグですね・・・

この商品はR35用として税別23000円で発売が開始されたのですが、配線の方法によって取付工賃が

変わりますのでご相談下さい。

この車では、ON/OFFのスイッチを室内まで伸ばし、音量切り替えしのマフラーが付いているので、

静音の時にLEDが点滅・・・大音量の時に常時点灯になるように配線致しました。

その他、スモールの時に点灯とか、ブレーキを踏んだら点灯とか、バックに入れたら点滅とか、

色々な用途に使えますのでご相談下さい。

取付工賃は30000円〜となります。
 

徳島発 四国にも速いR35が誕生!


徳島県のM様のR35は、マフラーのみ装着の状態で当社にご来店され、お勧めブーストUP一式と

ソレノイドバルブ清掃プランを行いました。

ひと味違うのは、サクションパイプも交換した事でしょうか。

下の立ち上がりが、シャーシダイナモでも判る位に鋭かったです。
 

SPEC
トップシークレット サクションパイプ
SARD キャタライザー
アミューズ チタンマフラー90mm
BLITZ D-SBCidV
オリジナル メインCPUプログラム・ミッションCPUプログラム スペックV改・クラッチ調整
ブースト圧1.31→0.96Kg/cm2
618.3PS 88.7Kg

パワーチェックグラフ
滋賀発R35純正触媒+TRUSTマフラーのブーストUP


滋賀県のN様のR35は、今迄フルノーマルの排気系にブーストコントローラーを装着して、

コンピューターチューンをしていたのですが、音の静かなTRUST新マフラーが発売されたので

この商品を装着して、リセッティング致しました。

しかし、ガソリンの残量が少なすぎました。

残りが10L位になると回している内にガソリンの温度ばかり上昇してしまい、パワーが出にくくなります。

このような残量の時の全開走行は出来るならお控え下さい。
 

R35にトップシークレット製ボンネット&リアウィング装着


奈良県のO様のR35にトップシークレット製のカーボンボンネットとリアウィングを装着致しました。

O様は大阪オートメッセでトップシークレットのデモカーを観て、この商品に決めました。

実際、ご自分の白ボディーに装着の姿を観て、まず、奥様が「いゃ〜変わるわぁ〜格好ええ」と絶賛されました。

O様はニャ〜としておられました。
 

兵庫発R35チューン第二弾完成


兵庫県のY様のR35に車高調KITとMTソレノイドバルブ清掃プランと言う人気メニューチューニングを行いました。

足は、アラゴスタ3WAY車高調キットでサーキットにも使える優れもの。

MTソレノイドバルブ清掃は、毎週2〜3台ずつは、必ず作業しているほど、お客様の要望の多いプランです。

Y様のソレノイドの汚れは普通でした。

トップライン  アラゴスタ3WAY車高調KIT  定価\620000→\527000
         取付及び車高合わせ、減衰力調整       \80000
         アライメント修正                  \50000

税込総合計  \689850円
 

兵庫発R35チューニング第一弾完成!


兵庫県Y様のR35-GTRにまずは、お勧めブーストUP仕様を取付セッティング致しました。

比較的安価で高性能を発揮して、そして壊れない安全性がお客様方から大きな支持を得る事が出来、

数多くの販売取付実績を積み重ねております・・・本当に有難うございます。

この仕様だと胸を張って車検に通ります。

完全車検対応の600馬力仕様を是非全国の35GTRオーナーにお勧め致します。

作業時間は約6時間です・・・次回、Y様は足回りチューンに進みます。
 

SPEC
SARD キャタライザーマイナー後
TRUST 新マフラー
BLITZ D-SBCidV
オリジナル メインCPUプログラム・ミッションCPUプログラム・クラッチ調整
ブースト圧1.28→0.96Kg/cm2
615.3PS 89.0Kg

パワーチェックグラフ
2009年モデルがミッションブロー


兵庫県のO様のR35GTRの2009年モデルは、メインCPUとミッションCPUでスピードリミッターを解除して

乗っておられたのですが、ミッションブローしたとの事で車両を引き上げ、早速、脱着、分解を行いました。

すると、1速とリバースのシフトフォークが折れていたのです・・・

ここが折れるのは、珍しいらしく、NEKOの金子さんに相談したら「丁度、その部品なら持っているから」との事で

来て貰い、一緒に修理致しました。

考えられる原因としては、1速へのシフトダウンを行い過ぎたのでは無いでしょうか・・・

通常なら、修理代270万円コースと言う考えられない出費になる筈でしたが、今回は余り壊れない部品だったの

で代替品が調達出来、MT脱着、分解組立てで\300000 MTオイルが10Lで\38000 アライメント修正等の

低出費で直す事が出来ました。

O様にとっては、不幸中の幸いとでも言いましょうか・・・ある意味ラッキーだったと言えるでしょう。
 

和歌山発2011年モデルR35コンピューターチューン


和歌山県M様のR35-GTRは2011年モデルで、今回排気系はノーマルのままブーストコントローラーを取付して

メインCPUとミッションCPUのデータを入力致しました。

やはり、純正触媒と純正マフラーは抜けが良いみたいでして、ブースト圧のタレも少なく、バシッとパワーが出ました。

次回は、触媒ノーマルのまま、マフラー交換してチャレンジしてみたいですね。

これなら静かなままで600馬力位でそうですね・・・
 

SPEC
BLITZ D-SBCidV
オリジナル メインCPUプログラム・ミッションCPUプログラム2011モデル改
ブースト圧1.25→0.94Kg/cm2
590.6PS 81.7Kg

パワーチェックグラフ
R35専用BBS LM DBK-Pが発売されるかも・・・


大阪府のS様のR35GTRに以前、限定で販売されていたBBS LM DBK-P(ガンメタ)を苦労して探し出し装着致しました。

このホイールの生産は既に終了しているのですが、今でも要望が多く、毎月1台ずつの割合で売れているのが現状です。

そこでBBS本社と交渉したところ、

「BBSとしては再販売する気は無いけど、フェニックスパワーは東京オートサロンでチューニングカー部門で最優秀賞を受賞した事だし、それを記念して10台分でも限定で販売したらどうですか」・・・とのお話しを頂きました。

今までの、BBS社が販売するR35用のサイズは

フロント 9.5J×20インチ オフセット +40  リア 10.5J×20インチ オフセット+20

で、多少甘めで、車高を下げると奥に入り込む傾向にありました・・・

今回、私どもが造ろうと考えているサイズは、

フロント 9.5J×20インチ オフセット +25  リア 10.5J×20インチ オフセット+5

として車高を下げた時に面イチになるように攻めたサイズ(チューナーサイズ)を計画しております。

決定しましたら、又報告いたしますのでお楽しみにお待ち下さい。

限定10セット販売予定です!
 

R35GTRでバッテリーを上げる方が増えています。


R35も登場して3年以上経ち、そろそろバッテリーが弱ってしまう車も多くなってきました。

この冬は特に寒かったのと、乗る時間が減ってしまったのでしょうか?・・・

「バッテリーを上げてしまい、どうやって鍵を開けるのか?」・・・とのお問合せが多かったのでお伝えいたします。

R35はバッテリーが上がると、専用KEYのアンロックボタンを押しても反応しません。

そこで、レバーを開けて+型のネジを緩めて専用KEYを分解して鍵を突っ込んでドアを開けてください。

余談ですが、当社の1号車はハンドルロックしてしまいENGが掛からなくなるトラブル(日産が修理してくれる)を

ずっと放っておいたのですが、とうとうこの度、この症状に見舞われました。

皆様も是非、このトラブルは解消して起きましょう・・・急に起こっても困りますよ。
 

岡山発1泊2日で仕上げた静音快速R35-GTR


岡山県津山市のS様は、親戚の外車軍団をぶち抜く為に、R35を購入して、すぐさまチューニングしました。

まずは、MTソレノイドバルブ清掃プランとバックモニターの取り付け、ポジション4灯とブレーキ4灯をSET取り付け

リアバンパーフィニッシャーも装着しました・・・MTソレノイドは問題ありませんでした。
 


次に、マイナーチェンジされたキャタライザーと新型トラストマフラーを組み合わせて、ブーストUP仕様にしました。

ちなみに音量は、左側計測で92.5dB,右側計測で94.8dBと抜群の成績でした。

車検の規定値96dBを下回るので凄く良いですね。

音が静かでトルクフルでとてもお勧めの仕様になりました。
 

SPEC
SARD キャタライザーマイナー後
TRUST 新マフラー
BLITZ D-SBCidV
オリジナル メインCPUプログラム、ミッションCPUプログラム・クラッチ調整
ブースト圧1.31→0.96Kg/cm2
600.9PS 87.1Kg

パワーチェックグラフ
兵庫発2011年モデルR35ブーストアップの結果


兵庫県のS様のR35、2011年モデルをブーストアップ仕様に致しました。

今までは、CBA-R35の型式でしたが、今回の201年モデルからはDBA-R35型式に変更されていました。

こうなると、キャタライザーの申請品番が変わる為、厳密には車検が通りません・・・

S様と相談して、取りあえず、今までのキャタライザーでテストしてみようと言う事になりました。

CPUのマップは全て造り直しました・・・思い通りのパワー&トルクが発生しましたので大満足でした。

今度は、ノーマル触媒+マフラー交換のブーストアップテストをしてみたいですね・・・


ちなみに、2011年モデルは、写真のようにSAVEモードがあったり、タイヤがダンロップの新GT600になってたり

触媒やマフラーが少し変わっていました。

又新車段階でENGオイルの量がちょっと少な過ぎて警告が出たりしていましたよ・・・
 

SPEC
SARD キャタライザー
アミューズ チタンマフラー
オリジナル メインCPUプログラム・ミッションプログラム2011改
BLITZ D-SBCidV
ブースト圧1.28→0.96Kg/cm2
610.4PS 85.5Kg

パワーチェックグラフ
R35-GTR MTソレノイド対策部品の組み付け


大阪府のN様のR35-GTRにMTソレノイドバルブ清掃プランを行いました。

N様は、岡山国際や鈴鹿サーキットをちょくちょく走る方で、今回清掃するまでは、ご自分のMTに不安をお持ちでした。

分解したところ、問題がありそうな箇所は見当たらず、

「やっぱ運転がうまいんやな〜」と自画自賛されていました。(笑)

対策品は、写真のように三箇所にはめ込みます。

これで、片側の空回りを防ぐようです・・・最近はこの作業の依頼が増えております。

皆様も、是非この対策をお早めに行って下さい。
 

兵庫発2011年モデルR35の実力は如何に?


兵庫県のS様の2011年モデルR35-GTRのコンピューターチューンを行いました。

まずは、メインCPUとミッションCPUのスピードリミッターのみを解除して、ノーマル状態の実力を検証。

ブースト圧は、0.98〜0.85kg/cm2掛かっており、評判どおりのパワー&トルクが発生しておりました。

パワーグラフはこちら


ちなみにSAVEモードと言う、新しいパラメーターに関してもチェックしてみたのですが、

回転数の上がり方が余りにも鈍かった為、途中でやめました。

アクセルは全開でも、スロットルは少ししか開いていない状況でした。

パワーグラフはこちら
 

ミッションソレノイドバルブの対策品が出た!


前回、NEKOコーポレーションからMTソレノイドバルブのバランスを保つ為の重りについて公表しましたが、

日産の心ある方から、対策品が出ている・・・との情報を頂きました。

公に発売されている訳ではありませんが、日産純正部品の隠れ品番のような感じで発売されていました。

NEKOの考え方は同じような重りでバランスを保つ方式で、日産の対策品は写真のキャップでクリアランスを

減らして、空転を防ぐ考え方のようです。

早速、三重県のO様と愛知県のH様のソレノイド清掃プランを行いました。

これで、相当ミッション保護に役立ものと思われます。

フェニックスパワーのミッションソレノイド清掃プランお見積り

モーティーズ ミッションオイル10L \38000
オリジナル オイル交換 \5000
オリジナル ミッションソレノイド清掃エア抜き \60000
日産 対策キャップ×3 \1000
日産 オイルパッキン \2100
オリジナル クラッチ調整 \5000
総合計   \116655(税込)
2011年モデルチューン開始


2011年モデルR35-GTRのポイントが少しずつ判ってきました。

まず、足回りは今迄どおりの車高調KITは装着可能ですが、サスペンションのみの交換をしても車高が下がりませんでした。

ノーマルの足は結構良くなってきており、高速道路のギャップの乗り越え時今までに無い安心感がありました。

排気系では純正触媒が大きくなっており、純正マフラーも少し太くなっていました。

ブースト圧が、1.0キロ掛かっており、このブースト圧に対しての排圧低減を狙ったのでしょう。

コンピューター系ではブーストコントロールのマップは、今までと同じなのにブースト圧が上がっているという事は

タービンのアクチェーターが強くなっているのでしょうか?

スピードリミッターの解除に関してはトラップ仕掛けられており、そこまでリミッターを解除させたくないのかなぁ〜

と笑ってしまうような仕掛けがされていました。

又、SAVEモードというのが設定された為、SAVEモード用の点火マップやバルタイマップが追加されていました。

何故か、オートクルーズの車速設定も別に追加されていました。

間もなくブーストUPチューンを行いますので全てのマップがどう連動しているか判る予定です。
 

神奈川発R35-GTRチューン1泊2日編
第一弾


神奈川県のT様R35-GTRの1泊2日チューニングを行いました。

T様は以前レクサスに乗って当社京都店に立ち寄って頂き、R35の購入についてご相談されてきました。

今回購入されたGTRで京都観光がてら、1泊2日で出来る限りの作業を行ったのです。

まず、MTソレノイドバルブ清掃プランですが、ここ最近6速のバルブに傷がついている車が多く、

NEKOの金子さんが研究の結果、6速のバルブの片側には重りが入っているのに、逆側には入っていないことに

気づき、(最上段写真2枚を参照)同じ形状の重りを入れるとバランスが良くなる事が判明したのです。

その後、トップシークレットさんと共同で、その重りを何の材料で埋めるか?を研究して良い材料が見つかったのです。

これで、相当、ミッションの耐久性が上がるので、今後当社でMTソレノイドバルブ清掃プランを行う場合は、

この作業の追加をお勧め致します。

(モティーズ)ミッションオイル10L    \38000
(オリジナル)ミッションオイル交換   \5000
(オリジナル)ソレノイドバルブ清掃プラン \60000
(日産)オイルパンパッキン   \2100
(オリジナル)クラッチ調整   \5000
(オリジナル)6速ソレノイド改造   \5000

総合計   \120855
となります。
 

第二段


第二段として、アルミタイヤ、車高調、アライメント、バックモニターの取付作業を行いました。

アルミはRAY'S製のボルクレーシングG2マッドブラック色、タイヤはブリヂストンの純正新品

車高調はトップライン社に製作させているオリジナルアラゴスタ3WAYKITで、F16K R10Kのストレート

及び、サーキット両用タイプです・・・なかなかスパルタンに格好良くなりました。

ちなみにアライメントは内ベリを防止する為、前後ともにイン方向にセットしました。

(RAY'S)G2   \315000
(ブリヂストン) 純正タイヤ  \230000
脱着・バランス・空気圧センサー入替え \28000
(RAY'S)ジュラルミンロックナットSET  \16800

総合計  \619290
となります。
 

第三弾


第三弾は、お勧めブーストUP一式を装着しました・・・

超極寒の中、一発で予定パワー&トルクを発生しました。

エアフロ電圧は、4.99V、インジェクター開弁率は99%、A/Fは、11.0・・・ノックリタードはありません。

完璧なデーターで、スムーズで速いです。
 

SPEC
SARD キャタライザー
APEX マフラー
オリジナル メインCPUプログラム・ミッションプログラム、スペックV改・クラッチ調整
BLITZ D-SBCidV
ブースト圧1.31→0.98Kg/cm2
605.1PS 86.9Kg

パワーチェックグラフ
R35-GTR開発途中商品の紹介


NEKOコーポレーションからETSコントローラーのプロトタイプが納入されてきました。

R35の場合はリアタイヤがスリップを感知するとフロントタイヤが回る4駆システムなのですが、

この商品はそのフロントの回り方を強めてやる事により、コーナーの立ち上がり加速力を強めるのです。

その他、ゼロヨンのスタートダッシュもスリップが少なくなったり、シャーシダイナモでパワー計測する時も

スリップが減るなどとても便利な商品です。

スイッチOFFでノーマルに戻りますし、開始ポイントの設定や効きの強弱も調整出来ます。

当社では、J様のサーキット仕様にテスト装着してサーキットでの効果を検証する予定です。

そして、我々SHOPの意見をまとめて手元でコントロール出来るインターフェースを造りリリース開始する予定です

予価200,000円となお事です。

現時点でも相当に煮詰まっているのでとても楽しみな商品です。
 

R35改4.0リッターTD06ツインターボ仕様セッティング


奈良県のF様の東京オートサロンチューニングカー部門最優秀賞受賞車をセッティング致しました。

ブーストUPの時と同じ回転数でフルブーストになり、ピークトルクを発生するので、寒い時期ですから

グリップしなくて、スリップしまくりでした。

当初の目標通り、低いブースト圧で770馬力をクリアしました。

ブースト圧はオーバーシュート時、1.48キロで、1.33キロで安定する感じです。

これで、インジェクターは100%全噴射、エアフロ電圧は4.88V、ノックリタードはありません。

空燃比は11.0〜10.9です。

これで、キャタライザーを外したら830馬力が出るのです。

この車、燃料系を見直してエアフロパイプを90パイにして、触媒ストレートだったら950馬力は間違いなく出ますね

この状態で実走行しても素晴らしく速いです・・・仕上がりに自信があります。
 

SPEC
JUN 4.0Lカスタムキット・IN272度EX272度カム・2mmオーバー大径スロットルボディー・GTサージタンク
TRUST TD06-SH20Gツインタービンキット・タイプ6インタークーラー・DCTミッションオイルクーラー
SARD キャタライザー・265L燃料ポンプ
トップシークレット マフラー
HKS 通称860ccインジェクター
オリジナル メインCPUプログラム・ミッションCPUプログラム
ブースト圧1.48→1.33Kg/cm2
776.7PS 98.6Kg

パワーチェックグラフ
BBSゴールドポリッシュを装着するとどんな感じ?

クリック拡大


BBSアルミホイールのR35-GTR用は限定のDBK-P(ガンメタ)と通常モデルのDSK-P(シルバーポリッシュ)と

GP(ゴールドポリッシュ)が設定されているのですが、GPはなかなか見かけません。

赤ボディー1号車と白ボディー2号車に装着してみましたのでご覧下さい。

両車とも当社オリジナルエアロを装着しており、1号車のエアロは全てボディー色に合わせてベタ塗りしてあります。

BBS LM GPの価格は

9.5J×20インチ \161000×2→\241500(割引中)
10.5J×20インチ \167000×2→\250500(割引中)
純正タイヤ装着の場合の脱着工賃 \28000

合計\520000 税込\546000

となります。
 

東京オートサロンチューニングカー部門最優秀賞受賞!


2011年1月14(金)〜16日(日)に開催された東京オートサロンで当社からエントリーの

「藤原R35-GTR最高速SPEC by フェニックスパワー」が投票の結果チューニングカー部門の最優秀賞を受賞しました。

夢にも思わなかった受賞でしたので嬉しさよりも驚きで一杯です。

オーナーの藤原様のご希望通り、完全車検対応で大人のチューニングカーを製作いたしました。

全て、藤原様のご協力があっての快挙だと感謝しております。

自走で会場に入り、自走で帰る・・・ごく普通のR35-GTRですが、そこを評価して投票して下さったご来場の

皆様にも心から御礼申し上げます。

これからも今迄どおり、お客さんのご要望どおりチューニングカーを製作してお客様から満足して頂けるように

努力して参ります。

皆様、本当に有難うございました。
 

リアビューを決めた大阪発R35-GTR


大阪府のY様のR35-GTRは、フロントリップやリアウィング等は既に装着されており、今回当社オリジナルの

リアアンダーシステムとシャドーレーシングのアンダーデフューザーを装着致しました。

このデフューザーは意外と取り付けが難しく、装着に凄く時間が掛かります。

しかし、格好は良くなりますね。

次回は、サイドステップを御願致します。

シャドーR リアアンダーデフューザー \108000 取り付け工賃 \20000 税込総合計 \134400
 

ミッションソレノイドに傷あり発見!


大阪府のI様のR35-GTRで、ミッションソレノイド清掃プランやENG、デフオイル交換、ボンネットダンパー装着をしました。

ソレノイドバルブに付着していたカスの量は普通だったのですが、6速のバルブに結構深い傷がありました。

バルブそのものの動きは問題ないのでギリギリセーフだと思います。

6000kmしか走行していない車ですがやはり早目に清掃プランは行っておくべきです。
 

R35用TRUST新マフラー完成!


TRUSTがR35-GTR用の新マフラーを完成させました。

写真のようにキャタライザー後部の80パイパイプフランジからもう1枚のフランジを介して90パイのメインパイプマフラーに変換しています。

このフランジは80→90パイのテーパー状になっておりとても考えた造りになっております。

その後の90パイのメインパイプは60パイ×4に分割されておりテールパイプへと導かれます。

この辺は、APEX製を意識した造りでしょう。

しかし、更に太くなっているので相当抜けの良さを狙っており、その分大きくなってしまう音量を限界まで太鼓を大きくする事で解消しています。

TRUSTの中上開発部長は良いマフラーを作り上げたと思います・・・感心しました。

価格は、正式には決まっていませんが30万円以内で調整しているようです。

判り次第報告致します。
 

京都店にR35用GT800タービンKIT展示


当社、京都店にHKSのGT800タービンキットが納品されましたので早速展示する事になりました。

興味のある方は、是非ご来店下さい。

TRUSTのTD06SH20Gタービンキットに比べると、パワーは出ないが立ち上がりが低い回転から盛り上がるようです。

京都店も福井店も来年2〜3日が初売りとなりますのでお待ちしております。
 

ノーマルマフラーで驚きのパワーを発生した大阪発R35-GTR


大阪府のS様のR35GTRは、音が静かじゃないと困る・・・との事でして、キャタライザー+ノーマルマフラー+

ブーストコントローラー、そしてメインCPU、ミッションCPUのプランでチューニングを行いました。

私共は570〜580馬力でOKと思っていましたが、予想以上のパワー&トルクを発生致しました。

時々、「これは、当りエンジンだ!」・・・と思う車に出会いますが、正にその当りENGだと思いました。

S様も満面の笑顔でいた。
 

SPEC
SARD キャタライザー
BLITZ SBC-idV
オリジナル メインCPUプログラム・ミッションCPUプログラムースペックV改
クラッチ調整
ブースト圧1.32→0.93Kg/cm2
598.6PS 87.7Kg

パワーチェックグラフ
奈良発足回りをビシッと決めたR35-GTR


奈良県のH様のR35-GTRは、既にコンピューターチューンを行っており、今回アルミ&タイヤ、足回りをビシッと決めました。

ホイールはTWS(鍛栄社)の新作EXLETEでタイヤはブリヂストンの新品を使い、

車高調はアラゴスタCUP3WAY車高調KITに致しました。

ブラックボディーと相交じって、とても格好良く仕上がりました。

最近、アラゴスタCUP3WAY車高調KITが良く売れております。

3秒程で5cm程車高が上昇する機能が皆様、気に入る様子です。

足本体も、サーキット等で好結果を出して、プロドライバーからも高評価を得ているからでしょうか。

有りがたい限りです。
 

R35マイナー後のフライホイールハウジングについて


以前、お話した、エンジンの後についているフライホイールハウジングですが、2007年、2008年式のGTRだと

止まっている時からカラッカラッと音が出る車がよくあります。

それは、このハウジングのベアリングにガタが生じて発生する異音なのでしょう。

これを放っておくとクランクシャフトに悪影響を与える可能性もありそうです。

写真の先端部のネジ部をご覧下さい。

次にディスクカバーを動かすとネジ部が隠れます・・・

マイナー前だとこのディスクカバーが動かずに固定されていました。

マイナー後は動く事によって後方のベアリングに負担が掛からないように考えているのでしょう。

但し、この商品の交換は、エンジンを脱着するくらいに大変です。

タービン交換する時とかENG内部チューンをする時なら同時作業になるので工賃が殆ど掛からなくなります。

是非、お考え下さい。

日産純正 2009年 フライホイールハウジング  \70100(税別)

日産純正 2010年 フライホイールハウジング  \70100(税別)
 

足回りの追加作業を行った群馬発R35


群馬県F様のR35-GTRに当社がトップライン社にお願して造らせている、

「アラゴスタCUP3WAY車高調KIT」を取り付けセットアップ致しました。

特にストリートを重視して、縮み側ハイスピード減衰を弱めに製作してもらったので、素晴らしい乗り味になりました。

多分、大絶賛して下さるでしょう。

バネレートはF16kg、R10kgに致しました。

勿論、サーキットに行っても減衰ダイヤルさえ調整すれば、バッチリ走れます。
 

VR38改4000ccエンジン組み付け開始


奈良県のF様のR35-GTRはエンジンを全バラ致しまして、いよいよ4.0L化の組み付けを開始致しました。

日本で初の組立てなので、当社仲辻メカも慎重に作業を進めております。

JUNマシーン田中工業の田中社長とも充分な打ち合わせを行い、272度カムシャフトに決定して

ポートの拡大研磨、燃焼室加工も実行。

12月末ギリギリにエンジンに火が入る予定です。

ちなみにVR38は、以前チューニングを行ったZ33-380RSのVQ38エンジンと同じような仕組みでした。
 

キャタライザー+CPUチューンのR35-GTRは?


京都府Y様のR35は。発売当初直ぐに当社でスピードリミッターカットのCPUチューンを行いました。

今回は、「もう少し速くしたい」・・・との事でCPUのバージョンUPとキャタライザー交換を行いました。

スピードリミッターカットのCPUチューンは\105000(税込)でフルデータは\176400(税込)なので、

追金は、\71400(税込)と入力費\10500(税込)の\81900となります。

やはり抜けが少し良くなっているので、ブースト圧が少し高くなり好結果となりました。

次回は、ブーストコントローラーとマフラーをお考えのようです。

お待ちしております。
 

SPEC
SARD キャタライザー
オリジナル メインCPUプログラム
ブースト圧0.98→0.80Kg/cm2
553.9PS 75.5Kg

パワーチェックグラフ
群馬発トルク型600馬力GTR発進!


群馬県F様のR35GTRは、購入当初ニスモのレンタルCPUを装着して、その後当社にてSARDキャタライザーや

クライスジークマフラーを購入して頂いたのですが、今回ニスモCPUを返却してお勧めブーストUPを行いました。

当社のサクラダイノシステムの特性は寒くなるとパワーもトルクも出づらくなります。

ローラー上でのタイヤのグリップも不足するので当然です。

しかい、このグラフを見てお判りのように素晴らしいラインを描いております。

この日の福井店は雪降りで今年1番の寒さの中、好結果が出ました。

真夏なら間違いなく90キロ以上のトルクが出る筈です。

それと、このマフラーは高回転高出力型では無く、中速トルク型の特性でした。
 

SPEC
SARD キャタライザー
クライスジーク マフラー
BLITZ SBC-idV
オリジナル メインCPUプログラム
ミッションCPUプログラム スペックV改
クラッチ調整
ブースト圧1.35→0.91Kg/cm2
600.7PS 88.9Kg

パワーチェックグラフ
第1触媒が純正のR35-GTRブーストの性能は!


京都府のK様のR35-GTRはチタニウムゴールドで、第1触媒がノーマルで、第2触媒とマフラーがマインズです

取りあえず、排気系はこのままでブーストアップ仕様にしました。

ブースト圧を上げていくとそれに応じてパワーもトルクも上がるのですが、抜けが悪い為ブースト圧がグッと

下がってしまいます。

5500rpmくらいからグラフのラインが乱れる傾向にありました。(ノックリタードはゼロです。)

充分な結果ですが、次回はキャタライザーの交換がお勧めですね。

同時に車検一式やMTソレノイドバルブ清掃プランも行いました。
 

SPEC
マインズ 第2キャタライザー・マフラー
BLITZ SBC-idV
オリジナル メインCPUプログラム
ミッションCPUプログラム スペックV改
クラッチ調整
ブースト圧1.29→0.89Kg/cm2
575.3PS 84.6Kg

パワーチェックグラフ
フルノーマルから一気にお勧めブーストアップチューンのR35


京都府のH様のR35-GTRはフルノーマルだったのですが、パッとお店にいらしてくださり、

サッとお勧めブーストアップ一式をご購入頂きました。

最近、使用しているデータの完成度は高く、私自身も凄く満足しております。

グラフのラインの綺麗さが絶妙です。

次回は、MTソレノイドバルブの清掃を行うと良いと思われます。
 

SPEC
SARD キャタライザー
APEX マフラー
BLITZ SBC-idV
オリジナル メインCPUプログラム・ミッションCPUプログラムスペックV改・
クラッチ調整
ブースト圧1.34→0.95Kg/cm2
605.8PS 87.5Kg

パワーチェックグラフ
史上最高に汚れていたR35のソレノイドバルブ


千葉県のT様のR35ga飛込みでいらして下さり、ソレノイドバルブ清掃プランを行いました。

7万キロを走っておられ、それは過去最高の汚れでした。

汚れカスも除去してもバルブの動きが完全におかしくなっており、写真のように凄い傷が付いておりました。

こうなってくると、もう交換するしか方法が無いと思えました。

ソレノイドバルブの動きが普通か?異常か?これも経験豊富なメカニックに点検させるのが1番賢いと思います

今までの経験で言うなら、サーキット走行をたまにする人、若しくは走行距離が増えてきた人、

これらの方は是非MTソレノイドバルブの清掃プランをお考え下さい。

このようになると本当に手遅れです。
 

土台造りをしっかり行ったR35-GTR


大阪府のN様のR35-GTRを一式整備チューニング致しました。

まずは、タイヤが片減りしていたので、ブリヂストンタイヤの新品を装着して、車検を通してきました。

次に、静止状態から発進する際にグォングォンとひどいスタートになってしまうのでミッションCPUを

スペックV改を入力してクラッチ調整を行い、ついでにメインCPUもチューニング致しました。

これで土台は出来上がりました。

N様もスタートがスムーズになりシフトUP/DOWNも切れが良くなり快適でしょう!

次回は排気系チューンやブーストコントローラーこ取付をお考え下さい。
 

SPEC
オリジナル メインCPUプログラム・ミッションCPUプログラム・クラッチ調整
MOTY'S MTオイル交換

526.2PS 71.0Kg

パワーチェックグラフ
九州から又1台R35チューンド発進!


福岡県I様は29歳のR35オーナーで、今回当社お勧めブーストUP一式+MTソレノイドバルブ洗浄を行いました。

パワーグラフを見てもお判りの通り、素晴らしく綺麗なラインに仕上がりました。

スムーズで速いですよ。
 

SPEC
SARD キャタライザー
APEX マフラー
BLITZ SBC-idV
オリジナル メインCPUプログラム
オリジナル ミッションCPUプログラム スペックV改
オリジナル ミッションソレノイドバルブ清掃 クラッチ調整
ブースト圧1.32→0.94Kg/cm2
603.5PS 86.0Kg

パワーチェックグラフ
R35GTRオリジナルエアロの注文が増えてきました!


大阪府のN様のR35-GTRに当社のオリジナルフロントマスクシステム・サイドステップシステムを装着しました。

アルミホイール(BBS)足回り(KW)と入っている為、エアロパーツが更に引き立っておりました。

次回はリアアンダーシステムを御願致します。
 

R35GTRの弱点が発生した! パート2


ENGオイルを交換する際に、オイルを抜いてオイルパンをめくった時の事です。

左の写真はオイルストレーナーの中に入り込んでいた物体を穿り出した時の物です。

右の写真は現在4・0L化しておりエンジンのオイルストレーナーに入っている物体です。

この正体は、エンジンを組む時に使用する液体パッキンだと思われます。

当初オイルパン周りのパッキンが千切れたのかと思ったのですが、よくチェックするとそうでは無い・・・

どうもENG内部から落ちてきたのでは無いでしょうか?

液体パッキンを大量に使いすぎている為にはみ出したパッキンがちぎれて落下してオイルストレーナーで

ストップしていると思われます。

これが、余りにも多すぎるとオイルを吸わなくなり危険があるので注意が必要です。

対策としては、ENGオイルを交換する際に同時にオイルパン脱着洗浄21000円(税込)を御願致します。

これを1回やっておけば大丈夫と考えられます。
 

R35 GTR情報 VOL10
現在ページはVOL10です。
VOL1 VOL2 VOL3 VOL4 VOL5 VOL6 VOL7 VOL8 VOL9 VOL10
VOL11 VOL12 VOL13 VOL14 VOL15 VOL16 VOL17 VOL18 VOL19 VOL20
VOL21 VOL22 VOL23 VOL24 VOL25