R35 GTR情報 VOL12
現在ページはVOL12です。
VOL1 VOL2 VOL3 VOL4 VOL5 VOL6 VOL7 VOL8 VOL9 VOL10
VOL11 VOL12 VOL13 VOL14 VOL15 VOL16 VOL17 VOL18 VOL19 VOL20
VOL21 VOL22 VOL23 VOL24 VOL25
各ページに情報が満載しています・・・
兵庫発~中古で購入して、まずはメンテナンスのR35


兵庫県K様のR35は、最近中古車で購入したのですが、静止状態から動き出す時に、グォングォンと

不快な動きになるので、持ち込まれました。

そこで、ミッションCPUのデータを変更してMTソレノイドバルブの清掃プランとエンジンオイル等の交換も行いました。

バルブのカスは結構ありました。

2007年モデルでしたので、スペックVデータ改を入力しましたから、今後は自動的にクラッチ調整してくれます。

スムーズな動きになりましたので、今後は他SHOPのデータが入っているメインCPUを変更したり

排気系をチューニングしたいとおっしゃっていました。
 

奈良発~藤原R35がタービン交換+オールペン!


藤原R35最高速SPECがタービン交換しました。

TD06-20Gハウジングに25Gを組み込んだSPL品です。

1200ccクラスのインジェクターを探しているのですが、世界中どこを探しても無いのです。

(1000cc 1600cc 2000ccなら存在する)

現在、900ccインジェクターが装着されているのですが、良いサイズのインジェクターが出てくるまで待とう!となりました。

エアクリーナーは、100パイでエアフロパイプ径は90パイ、サクションパイプは80パイで

厳しいレイアウトの中、理想的な造りになりました。

取り合えず、900ccインジェクターのままで、走れるようにセッティングを取ったのですが、

この寒さの中ではスリップしてしまい計測出来ませんでした。

しかし、ブースト1.53キロ時、写真のようにインジェクターは100%、エアフロ電圧は4.64Vありますので、

間違いなく900馬力は出ています。

だけど、全然低速から効いていますよ。
 

SPEC
JUN 4.0Lカスタムキット・2mmOSスロットル・272・272カム・GTサージタンク
TRUST TD06改25G-10タービンキット・タイプ29インタークーラー・パイピング・DCTオイルクーラー・デリバリーパイプ
オリジナル 900ccインジェクター・メインCPUプログラム・ミッションCPUプログラム・MT予防・調整・強化プラン・ボディーオールペン
BLITZ D-SBCidV
SARD キャタライザー
トップシークレット マフラー
三重発~他SHOPから当社CPUで激変のR35


三重県S様のR35は、過去2回CPUデータを他店にて変えており、

マフラーは2回目のSHOPオリジナルが入っておりました。

これをまず、パワー計測すると・・・こちら

そして、当社データを入力してチェックすると・・・こちら

両方の比較データは・・・こちら

このように大差の性能差が現れます。

6万キロ以上走っておりますが、充分なパワー&トルクです。
 

SPEC
某SHOP マフラー・ミッションCPUプログラム
オリジナル メインCPUプログラム ECU-TEKベース
ブースト圧1.40→0.92Kg/cm2
596.9PS 85.7Kg

パワーチェックグラフ
大阪発~GT800装着の超静かなR35が好結果


大阪府K様のR35は、当社でお勧めブーストUPのして、ずっと乗って下さっていたのですが、

パワーに慣れてきてしまい、タービン交換する事になりました。

しかし、音が大きくなるのはNGなので、第二触媒は純正のままセッティングする事になりました。

ENGを降ろすついでに、フライホイールハウジングもマイナー後の新品を入れました。

当初、これはフン詰まって700馬力を出すのは、難しいかな?・・・と思っていましたが見事に行きました。

ブースト1.4キロ→1.28キロの性能は・・・こちら

ブースト1.59キロ→1.48キロの性能は・・・こちら
 


排圧が厳しく、点火時期は攻めれませんでしたが、これだけでれば充分でしょう。

インタークーラーやパイピングも純正のままですからお見事です。
 

SPEC
HKS GT800タービンキット・860ccインジェクター・燃料ポンプ
APEX マフラー
トップシークレット 80パイエアフロパイプ
日産 純正第二触媒・2011年フライホイール
BLITZ D-SBCidV
ブースト圧1.59→1.48Kg/cm2
739.3PS 92.7Kg

パワーチェックグラフ
2012年モデル、フルノーマルでのCPUチューンの実力


当社ワークスR35の2012年モデルをNEKOコーポレーション製ソフトを使ってCPUチューン致しました。

今迄のR35と比較すると

1・点火時期が進められる。
2・バルタイマップが同じでは駄目だった
3・目標ブースト圧マップに近いブーストが掛かる

これら各諸条件を詰めていって大幅なパワー&トルクUPをGET致しました。

ノックリタード無し・・・インジェクター開弁率96% A/F値 11.0 エアフロ電圧4.95V

完璧です。

次回はこのデータをECU-TEK社ソフトと融合させて両ソフトの良い所獲りのデータを作成いたします。
 

ブースト圧1.23→0.93Kg/cm2
595.2PS 82.0Kg

パワーチェックグラフ
千葉発~95000キロ走行のR35がビッグパワー発生!


千葉県T様のR35は2009年モデルで、過去2回ミッションの不具合が発生してNISMOで修理したそうです。

ここ最近は、トラブルの兆候が見られない為、CPUチューンとMTソレノイドバルブ清掃プランを行って下さいました

結構に走っておられる為、570馬力を目標にしたのですが、何度計っても590馬力オーバー!

当たりエンジンだと思います。

T様は「MTは外れを引いたけどENGは当りですね」

ソレノイドバルブには、対策キャップは装着されていましたがカスは掃除されておりませんでした。

しかし、これだけ走っていてもこのパワーが出るんですから凄いんですね。
 

SPEC
オリジナル メインCPUプログラム ECU-TEKベース
ミッションCPUプログラム スペックV改
ミッションソレノイド清掃プラン
ブースト圧1.40→0.90Kg/cm2
597.5PS 86.9Kg

パワーチェックグラフ
岐阜発~キャタ+OKDコイルにステップUPのR35


岐阜県T様のR35はちょっと前に、当社のCPUチューンを行って下さったのですが、今回キャタライザーを

装着して、御自分でOKDのコイルを装着されてリセッティング致しました。

普通にバッチリ決まりました。

このコイルを使うとマフラーテール部が黒っぽくなる症状が緩和すると言う、噂があるのですが、

数ヶ月間、乗ってみてもらってから情報を公開しようと思います。
 

SPEC
SARD キャタライザー
オリジナル メインCPUプログラム ECU-TEKベース
ミッションCPUプログラム スペックV改
クラッチ調整
OKD コイル
ブースト圧1.45→0.93Kg/cm2
609.8PS 89.5Kg

パワーチェックグラフ
2012年モデルR35フルノーマル検証


フルノーマルの検証を始めようとした時、メインCPUの品番が既にKJ10AとKJ10Bの2種類ある事が判明!

直ぐに、NEKOコーポレーション金子代表に報告しました。

当社の車体番号から判別するに30〜40台しか生産されていないのに、既にマイナーチェンジされたみたいです

計測前にタイヤ空気圧をチェックすると全体的に高く、ばらついておりましたので適正値に戻しました。

何度か計測してみてほぼこのパワー&トルクでした・・・グラフ

ブーストはオーバーシュート時1.05キロ掛かって最終0.82キロ位まで下がっておりました。

データは完璧にロギング出来ましたので、次回はチューニングデータを入力して煮詰めていきます。
 

神戸発~すぐさまキャタライザー交換のR35


兵庫県N様のR35は、つい先日フルノーマル状態でのCPUチューンを行って下さったのですが、

気を良くされて、SARDキャタライザーを装着されてリセッティングして下さりました。

この時期にしては、好結果の90kg台のトルクが出ました。

ECU-TEKソフトはロギングは勿論、各マップの軌跡表示も出来るようになりました。

セッティングの技術向上が日進月歩で進んでおります。
 

SPEC
オリジナル メインCPUプログラム ECU-TEKベース
ミッションCPUプログラム スペックV改
クラッチ調整
SARD キャタライザー

607.0PS 91.5Kg

パワーチェックグラフ
大阪発~新しくなったアラゴスタCUP3WAYをR35に装着


大阪府T様のR35に新機能がOPTIONで追加された、アラゴスタCUP付き3WAY車高調キットと

純正のブッシュやロッド等を取り付けしました。

今迄のアラゴスタCUPは、上下スイッチを車内に設置しなければならなかったのですが、

電磁バルブを新たに追加する事によって手元のスイッチコントローラーで上下が出来るようになりました。

凄いです!

超高性能な足回りで街乗りも高速道路のハイスピードクルージングもサーキット走行も全てバランスよく

走ってくれる足で、尚且つ1秒で車高を5cm上げてくれる優れものです。
 

トップライン  アラゴスタCUP付タイプSS-3WAY 定価1020000→\867000  取り付け\120000

トップライン  リモコンキット  定価60000→\51000

         アライメント調整一式   \50000

日産      トランスバースブッシュ  \8000   取り付け\20000

日産      ラジアスロッド  \11920  取り付け\6000

日産      キャスター調整シム一式  \21600  取り付け\6000

税込総合計  \1219596円にてお買い求め可能です。
 

当社開発3号車2012年モデルR35のノーマル状態チェック


2012年モデルのR35が納車されました。

NEKOコーポレーションでは、既にCPUソフトの確認が終了して、いつでもCPUチューンは可能になりました。

その為、ECU-TEKソフトでの対応を可能とする為、メイン、ミッションのデータを吸出しイギリスに送りました。

京都日産が納車した際に、既にガソリンが無く、走行不能に近い状態だった為(笑)スタンドに行って、

満タンにした所、73Lも入りました・・・ガソリンタンクが大きくなったのですね。

外観と内装は2011年モデルと同じようでした。

現在、年末で忙しいので時間を見つけて、エンジン系のチェックを行って参ります。

只、ちょっと乗った感じは足の出来が良いようです。
 

倉敷発~CPUをバージョンUPしたR35のミッションが・・・


岡山県S様のR35は、2008年モデルの後期のフルノーマルで以前当社でメイン、ミッションのCPUチューンと

ソレノイドバルブの清掃プランを行ったのですが、メインCPUのECU-TEKベースへのバージョンUPを

行うと、さぁ〜今から!と云うところで「クラッチ温度上昇」の4WDチェックランプが点滅してしまい

それ以上の計測が出来ませんでした。

真夏の暑いときならたまに出るのですが、これだけ寒い時に出るのは、何かミッションに問題があるのかも・・・

予想するにクラッチ部でもミッション部でも無く、ETS部の専用オイルが飛ばし過ぎにより駄目に

なりつつあるのかも知れません。

S様には、暫く様子を見てもらい、頻繁に出るようならミッションO/H予防、調整、強化プランと

オイル交換を行いましょう・・・と勧めておきました。

当社のメインCPUプログラムが入っている方のECU-TEKベースバージョンUPは、税込63000円になります。
 

ブースト圧1.36→0.89Kg/cm2(計測途中)
574.4PS 83.3Kg

パワーチェックグラフ
滋賀発~フルメンテナンスを行ったR35の費用


滋賀県H様のR35ha、フルノーマルで乗っており、今まではディーラーで整備を受けていましたが、

今回から当社でメンテナンスを行ってくださる事になりました。

全て税抜き価格表示になっています。

メーカー 商品 数量 商品代金 工賃
エンジンオイル交換
リキモリ エンインオイル 6L×3400 20400 サービス
BLITZ オイルエレメント   2000 3000
デフオイル交換
オメガ フロントデフオイル 1L×5800 5800 3000
オメガ リアデフオイル 2L×5800 11600 3000
ミッションオイル交換
モティーズ ミッションオイル 10L×3900 39000 5000
ミッションソレノイド清掃
オリジナル ミッションソレノイド清掃プラン一式・ミッショノイル10L・オイルパッキン・対策キャップ含む     111100


例えば、エンジンオイル交換、デフオイル交換、ミッションソレノイド清掃プランを同時に行うと

工賃の二度加算分とミッションオイルの割引がありますので

159900円→値引き(6000円工賃)  →(10000円オイル代金)

\152900円 税込\160545円となります。
 

東京発~R35フルノーマル車に出張データ入力サービス


東京都N様のR35は、2008年モデルで31000キロを走ったノーマル車です。

今回、メールを頂きまして宿泊先のホテルでメインCPUプログラムとミッションCPUプログラムを入力、

クラッチ調整も行いました・・・これで580馬力仕様になりました。

私共は、月に一度東京出張があり、宿泊先の(港区竹芝)に来て頂けるのでしたら

出張料金は頂かず、入力サービスを致します。

手順〜

電話かメール、FAXにて御連絡を頂き、日程を調整して、当社口座にご入金頂き、車検証をFAXして頂きます。

費用は、メインCPUプログラム+ミッションCPUプログラム+クラッチ調整で 税込260400円です。

対応できる仕様は、フルノーマル車、若しくは排気系のチューニング車です。

むき出しクリーナー車は御相談下さい。

相当に実績のあるデータですので安心してお任せ下さい。

作業時間は、約40分程度で終了致します。
 

滋賀発~他SHOPデータのR35をCPUリセッティング


滋賀県K様のR35は・・・とあるメーカーのマフラーが装着されており、関東SHOPノメイン・ミッションCPU

データが入力されていました。

今回、キャタライザーの取り付けとメインCPUのデータを入替えました。

セッティング中に手応えで感じたのは、このマフラーは純正よりも性能が劣る・・・と言う事でした。

APEXかTRUSTのマフラーをお勧めしておきました・・・それ以外は凄く良かったです。
 

SPEC
SARD キャタライザー
オリジナル メインCPUプログラム ECU-TEKベース
他SHOP ミッションCPUプログラム
ブースト圧1.44→0.91Kg/cm2
601.1PS 88.6Kg

パワーチェックグラフ
神戸発~2009モデルフルノーマルR35をCPUチューン


兵庫県O様のR35は2009年モデルで、CPU品番はJF04A。

これをECU-TEKベースで煮詰めました・・・まずは、NEKOソフトで編集したデータを入力して、

一旦それを吸い出してから、ECU-TEKソフトに重ねて編集!

手間が掛かる作業ですが、両ソフトの良いところばかりを利用した素晴らしいデータになりました。

7万キロを走行していますが、全く問題ありませんでした。

ノックリタードもゼロです。

リミッターカットの時のグラフとの比較も一目瞭然ですね・・・比較グラフ
 

SPEC
オリジナル メインCPUプログラム ECU-TEKベース
ミッションCPUプログラム スペックV改
ミッションソレノイド清掃プラン
ブースト圧1.35→0.90Kg/cm2
582.5PS 83.2Kg

パワーチェックグラフ
兵庫発~21インチタイヤホイールのR35チューン


兵庫県のM様のR35は、以前ECU-TEKベースのCPUチューンを行ってくださり、今回キャタライザーを装着

リセッティング致しました。

タイヤが21インチのラジアルの為・・・寒くなってきた為・・・

グリップ力が劣っており、当初は590馬力程しか出ず、タイヤグリッパーを塗って600馬力オーバーしました。

しかし、それでもまだ、スリップしております。

やはり純正タイヤはグリップ力があるんだなぁ〜と感じました。
 

SPEC
オリジナル メインCPUプログラム ECU-TEKベース
ミッションCPUプログラム スペックV改
ミッションソレノイド清掃プラン
SARD キャタライザー
ブースト圧1.44→0.94Kg/cm2
604.5PS 89.7Kg

パワーチェックグラフ
長野県マフラー交換+ソレノイド清掃プランにSTEP-UP


長野県H様のR35は、先日ECU-TEKベースのCPUチューンを行ったばかりですが、

今回、マフラーとミッションソレノイドバルブの清掃プランを行い、リセッティング致しました。

次回は、SARDのキャタライザーを狙っておられるようです。
 

SPEC
オリジナル メインCPUプログラム ECU-TEKベース
ミッションCPUプログラム スペックV改
ミッションソレノイド清掃プラン
アミューズ 第二キャタライザー
チタンマフラー
ブースト圧1.41→0.92Kg/cm2
600.1PS 87.2Kg

パワーチェックグラフ
豊田発~来店後直ぐにCPUチューンをオーダーされたR35


愛知県I様のR35は、他店でミッションソレノイド清掃プランを行ったのですが、静止状態からの

グォングォンが直っておらず、ミッションをO/Hするかどうか?・・・を相談する為にご来店されました。

クラッチ調整のやり方を間違ってましたので調整し直しました・・・そして直ぐにCPUチューンを行って下さいました
 

SPEC
オリジナル メインCPUプログラム ECU-TEKベース
ミッションCPUプログラム スペックV改
クラッチ調整
ブースト圧1.38→0.90Kg/cm2
583.1PS 83.4Kg

パワーチェックグラフ
奈良発~MTソレノイド清掃+CPUバージョンUPのR35


奈良県H様のR35は既に当社のNEKOソフトベースのメインとミッションのプログラムが入力してありましたが、

今回、ECU-TEKベースのデータにバージョンUPして、ミッションソレノイドバルブ清掃プランとブレーキパットの

交換作業も行いました。

ここ、最近本当に数多くのR35オーナー様のCPUデータ入力を依頼されておりまして感謝の気持ちで一杯です。

この車もしっかり580馬力オーバー致しました。
 

SPEC
オリジナル メインCPUプログラム ECU-TEKベース
ミッションCPUプログラム スペックV改
ミッションソレノイド清掃プラン
ブースト圧1.38→0.92Kg/cm2
585.5PS 83.8Kg

パワーチェックグラフ
熊本発~第二触媒を変更したR35をCPUチューン


熊本県のA様のR35は2008年モデルの走行24400キロで第二触媒キャタライザーが付いており、

今回、メインとミッションのCPUプログラムを入力致しました。

パワーもトルクも充分出ました。

只、ミッションから少し、カラカラ、コロコロ音が出ているのでミッションソレノイド清掃プランをお勧め致しました。

帰り道で京都店に寄って作業する事になりました・・・(福井店に対策キャップが無かった為・・・)

遠い所を有難うございました。
 

SPEC
マインズ 第二キャタライザー
オリジナル メインCPUプログラム ECU-TEKベース
ミッションCPUプログラム スペックV改
ミッションソレノイド清掃プラン
ブースト圧1.44→0.92Kg/cm2
594.3PS 87.5Kg

パワーチェックグラフ
大阪発~R35のカーオーディオが結構良くなります


大阪府のN様のR35にサウンドサイエンス社の「サウンドシャキット」と言う商品を取り付け致しました。

インチキ臭い名前ですが効果は予想を上回るものでした。

ユニットは助手席シートの下に取り付けして、コントローラーはお好きな所に取り付け出来ます。

右側のつまみは高音域の調整、左側のつまみは低音域の調整が出来ます。

サウンドサイエンス  サウンドシャキット \60000 取り付け \20000

税込総額 \84000

費用対効果を考えると相当に効果大の良い商品だと感心しました。

Z34等他の車種にも取り付けが可能です。

当社では在庫を置いて取り付けが直ぐに出来るように対応致します。

作業時間は約90分です。
 

神戸発~少し遅いと感じていたR35をCPUチューン


兵庫県N様のR35は、走行18000キロのフルノーマルで、今回ダンロップタイヤ交換と

メイン、ミッションのCPUをチューニング致しました。

N様は「どうもこの車はパワーが無い・・・少し遅いと思っていたんですよ」との事。

この日は、大雨で気圧も低くパワーが出にくい一日でしたが、しっかりと出ました。

次回はミッションソレノイドバルブ清掃プランをお勧め致しました。
 

SPEC
オリジナル メインCPUプログラム ECU-TEKベース
ミッションCPUプログラム スペックV改
クラッチ調整
ブースト圧1.44→0.95Kg/cm2
578.5PS 85.7Kg

パワーチェックグラフ
大阪発~R35タイヤ交換+キャタ+CPUチューン


大阪府N様のR35は2008年モデル後期で、ダンロップのGT600タイヤに交換して

SARDのキャタライザーを取り付けして当社のオリジナルのCPUチューンを行いました。

バシッと一発で決まりました。

ノックリタード無しで、インジェクター開弁率は98%、A/Fは11.0・・・グラフも綺麗で完璧です。
 

SPEC
SARD キャタライザー
オリジナル メインCPUプログラム ECU-TEKベース
マインズ ミッションCPUデータ
ブースト圧1.45→0.95Kg/cm2
615.1PS 89.5Kg

パワーチェックグラフ
兵庫発~キャタ+マフラー交換R35をCPUチューン


兵庫県N様のR35は、2008年モデルでキャタライザーとマフラーが交換されており、

今回、当社ECU-TEKベースのCPUチューンを行いました。

ブーストコントローラー無しでのブーストUP仕様ですが、充分なパワーとトルク、

そして綺麗なグラフのラインになりました・・・このような仕様が非常に増えてきました。
 

SPEC
SARD キャタライザー
エンドレス チタンマフラー
オリジナル メインCPUプログラム ECU-TEKベース
ミッションCPUプログラム スペックV改
クラッチ調整
ブースト圧1.44→0.95Kg/cm2
611.3PS 89.2Kg

パワーチェックグラフ
R35GTR CPUデータ出張サービスも可能ですが要お問合せ


東京都Y様から連絡があり、東京に出張するような時はCPUデータを入力して欲しいと要請がありました。

メインCPUは普通に入力が出来るのですが、ミッションCPUデータはCPUを分解してハンダを使い、

入力する等の作業が必要だったので無理でした。

しかし、この度ECU-TEK社がメインもミッションもOBDカプラーから入力が可能となるシステム にバージョンUP。

早速、東京に出張する事がありY様と待ち合わせをして、世界初のR35データ主張サービスを行いました。

メインCPUデータ入力=5分
ミッションCPUデータ入力=10分
カーマースキャンを使ってのクラッチ調整=20分

上記で終了しました。

Y様のR35はフルノーマルの2008年6月式でしたので、これで580馬力仕様になりました。

基本は、交通費等の出張サービス費用を頂きますし、又、安全を考慮して、ホテル等のフロントにて待ち合わせ

を行い出張データを入力させて頂きます。

料金は先にご入金して頂きます。

又、要お問合せになります。

久留米発~2010年モデル九州トップ級R35発進!


福岡県I様のR35は、2010年モデル前期で、メインCPUはJW90A、MT-CPUはJW91Aの品番でした。

ECU-TEKには、まだ無いデータで・・・至急吸い込み対応致しました。

ミッションソレノイドバルブの清掃やピレリーP-ZEROタイヤへの交換、

そしてキャタライザー、マフラーを交換して、ECU-TEK制御でブーストコントローラー無しにブーストUPを行いました。

私共のやり方は、NEKOソフトベースで一旦煮詰めてから、そのデータをECU-TEKベースに還元して

更に煮詰める手法をとっております。

ですから、両方のソフトの良い所を取り入れたデータになる訳です。

2009年モデルと2010年モデルは、どうもタービンが小さいみたいで、このパワーを出すのは至難の技です。
 

SPEC
トップシークレット サクションパイプ
SARD キャタライザー
TRUST マフラー
オリジナル メインCPUプログラム ECU-TEKベース
ミッションCPUプログラム 2010年モデル改
ミッションソレノイド清掃プラン
ピレリー P-ZERO
ブースト圧1.40→0.96Kg/cm2
607.5PS 93.3Kg

パワーチェックグラフ
三重発~ソレノイドバルブが危なかったR35


三重県K様のR35はポジション4灯化キットとブレーキ4灯化キットを装着して下さり、

今回は、エンジンオイル一式とミッションソレノイドバルブ清掃プランを行いました。

カスは少なかったですが、ソレノイドバルブに傷が入っており、ギリギリセーフの状態でした。

ペーパーで補修しました。

38000キロ走行になるとフルノーマルであっても棄権です。

皆様も是非早くこのプランを行ってくださいませ。

オリジナル ミッションソレノイド清掃プラン  税込116655円

ソレノイドバルブ清掃・対策キャップ取り付け・オイルパッキン・モティーズMTオイル入替え・クラッチ調整
 

鳥取発~フジツボマフラー+ECU-TEKベースのR35


鳥取県のM様のR35は、他店のメインCPU+ミッションCPUが入力されており、フジツボマフラーを装着してました

今回、キャタライザーやサクションパイプをするか、メインのCPUデータを入替えてしまうか相談して

メインCPUを選択いたしました。

これで、ブースト圧が上げれるので、パワーもトルクも大幅にUPする事が出来ます。

激変したR35をお楽しみ下さい・・・尚フジツボマフラーは凄く凄く静かでした・・・
 

SPEC
オリジナル メインCPUプログラム ECU-TEKベース
他店 ミッションCPUデータ
フジツボ チタンマフラー
ブースト圧1.40→0.95Kg/cm2
590.2PS 84.6Kg

パワーチェックグラフ
大阪発~フルノーマルR35コンピューターチューンにキャタライザー追加


大阪府のM様のR35は先日当社でフルノーマル車対応のECU-TEKベースのメインCPUプログラムを

入力して下さり、588.4馬力 81.7キロのトルクを発生させました。

今回、キャタライザーを交換して下さり、リセッティングした所、素晴らしいパワーとトルクを発生させました。

当りエンジンですね!
 

SPEC
SARD キャタライザー
オリジナル メインCPUプログラム ECU-TEKベース
ミッションCPUプログラム スペックV改
クラッチ調整
ブースト圧1.41→0.96Kg/cm2
613.4PS 88.4Kg

パワーチェックグラフ
大阪発~ホワイトボディにゴールドBBS-LMを装着


大阪府T様の2009年モデルR35のホワイトにBBSのLM-GP(ゴールドポリッシュ)通常版を装着しました。

昔、BNR32/BCNR33/BNR34GTRの白い車に本当に良くBBSのLMゴールドを装着致しました。

しかし、R35には装着が珍しいのでご紹介致します。

とてもマッチしていると感じました。

足回りを交換してもう少し車高を下げれば更に格好良くなるでしょう。

ちなみにエアーセンサーバルブは再利用し、タイヤはダンロップGT600を装着しました。

T様曰く、「買って良かったぁ〜」

BBS LM-GP T=161000→120750円×2本=\241500(フロント)T=定価 25%レス

BBS LM-GP T=167000→1252500円×2本=\250500(リア)T=定価 25%レス

ダンロップ SPスポーツGT600  \260000

脱着・組込   \20000

税込総合計 \810600
 

愛知発~CZ4AからR35に乗り換えてのCPUチューン


愛知発H様は、元々CZ4Aエボ]に乗っていたのですがR35に買い換えて、まずは、メインCPUと

ミッションCPUのチューニングを行いました。

最近、感じるのはカラッと晴れた25度位で気圧が高く、湿度が低目の人間にとっても過し易い時が

シャーシダイナモでパワー計測したら良い結果が出るようです。

雨の日の気圧が低い時は出ないようです・・・人間も車も同じなんですね。

税込総額260400円で、所要時間は1時間30分程度の作業時間です。

パワーもトルクもしっかり出ますよ。
 

SPEC
オリジナル メインCPUプログラム ECU-TEKベース
ミッションCPUプログラム スペックV改
クラッチ調整

584.8PS 84.6Kg

パワーチェックグラフ
大阪発~フルノーマルから一気にお勧めブーストUPのR35


大阪府のK様のR35は、フルノーマルだったのですが、一気に当社お勧めブーストUP仕様にして頂きました。

一緒にミッションソレノイドバルブ清掃プランも同時作業しました。

やはり52000キロ以上の走行なのでカスは凄かったです。

パワーもトルクも充分に出ました。

ちなみにTRUSTのマフラーには、今回から2010年以降の新車に必要となるTQRプレートが貼られていました。
 

SPEC
SARD キャタライザー後期
TRUST マフラー
BLITZ D-SBCidV
オリジナル メインCPUプログラム NEKOソフトベース
ミッションCPUプログラム スペックV改
ミッションソレノイドバルブ清掃プラン
ブースト圧1.41→0.96Kg/cm2
614.7PS 90.2Kg

パワーチェックグラフ
愛知発~お勧めブーストUPで好結果のR35


愛知県M様のR35GTRを当社お勧めブーストUP一式チューニング致しました。

元々はどこかのマフラーとCPUデータが入っており、現状パワーチェックしたところ

元々のデータ536.8馬力 70,3キロ・・・グラフ

チューニング後の625.5馬力 90.6キロ・・・グラフ

と大幅にパワー&トルクがUP致しました。

ミッションソレノイドバルブ清掃プランも同時に行いましたが、36000キロ以上走行なので

ソレノイドバルブがギリギリセーフでした・・・危なかったです。

フルエアロ仕様になっており強者のR35でした。
 

SPEC
SARD キャタライザー
TRUST マフラー
BLITZ D-SBCidV
オリジナル メインCPUプログラム
ミッションCPUプログラム
ミッションソレノイドバルブ清掃プラン
ブースト圧1.37→0.95Kg/cm2
625.5PS 90.6Kg

パワーチェックグラフ
岐阜発~排気系チューン+ECU-TEKベースデータの実力


岐阜県S様のR35は、当初MTソレノイドバルブの清掃プランとマフラーを交換して下さっていたのですが

あれから3万キロを走ったので、もう一度清掃と対策キャップを入れました。

更に、BLITZのZZRダンパーを装着して車高を決め、キャタライザーも交換してのECU-TEKベースの

メインプログラム、ミッションCPUプログラムも入力しました。

つまりブーストコントローラー無しのブーストUP仕様になった訳です。

それでもこのパワーとこのトルク!・・・素晴らしいです。
 

SPEC
SARD キャタライザー
APEX マフラー
オリジナル メインCPUプログラム ECU-TEKベース
ミッションCPUプログラム スペックV改
ミッションソレノイドバルブ清掃プラン
BLITZ ZZRダンパーKIT
ブースト圧1.40→0.98Kg/cm2
608.7PS 90.6Kg

パワーチェックグラフ
長野発~まずはキャタ+CPUチューンのR35


長野県H様のR35は、2万キロ走行のフルノーマルで、今回アミューズの第二触媒部分のキャタライザーを

交換してメインとミッションのCPUデータを入力してクラッチ調整を行いました。

ミッションのオーバーホールにもとても興味をお持ちのようで来春ぐらいに更なるパワーUPとミッションの

オーバーホールを行う予定との事でした。

茅野方面ですので、北陸経由か中央道経由かお悩みのなったようで、

行きは中央道経由・・・帰りは北陸道・上信越道を使われるようです。
 

SPEC
オリジナル メインCPUプログラム ECU-TEKベース
ミッションCPUプログラム スペックV改
クラッチ調整
アミューズ 第二キャタライザー
ブースト圧1.40→0.94Kg/cm2
591.8PS 83.2Kg

パワーチェックグラフ
茨城発~一気に行ったR35チューン NO2


茨城県のK様は、今迄NISMOのレンタルコンピューターにブーストコントローラー+排気系チューンを行い

574.7馬力 78.9キロの性能でしたが、ちょっとしたタイミングでブーストカットが直ぐに入ってしまう為、

NISMOにCPUを返却して 当社オリジナルデータで再チューニング致しました。

追加でサクションパイプとインタークーラーパイプも交換しました。

トルクは90kmg台になり、綺麗なラインのグラフになりました。

これで嫌なブースとカットは入りません・・・トルクフルな本物のR35ブーストUPチューンをお楽しみ下さい。
 

SPEC
トップシークレット サクションパイプ
オクヤマ リザーバータンク
TRUST インタークーラーパイプ・ブローオフバルブ・マフラー
SARD キャタライザー後期
BLITZ D-SBCidV
オリジナル メインCPUプログラム NEKOソフトベース
ミッションCPUプログラム スペックV改
クラッチ調整
ブースト圧1.36→0.92Kg/cm2
610.6PS 90.9Kg

パワーチェックグラフ
茨城発~一気に行ったR35チューン NO1


茨城県K様のR35に当社のお勧めのミッションオーバーホール保護・調整・強化プラン+TRUSTの

DCTミッションオイルクーラーと言う、最強タッグチューンを行いました。

約15000キロ程度しか走っておりませんが、意外とディスクは減っていましたので、厚めのプレートを入れて

最適のクリアランスに調整しました。

もうこれで、ミッションの不安は解消されましたので、ガンガン走って下さい。

ついでにダンロップのGT600タイヤも新品購入して頂きました。

K様のように、大きな買い物をして頂いた場合は、積載車で引き取りに行く(有料)サービスも行っております。

御相談下さい。

オリジナル MTオーバーホール保護・調整・強化プラン一式 \400000
TRUST DCTオイルクーラー T-225000→ \191250
TRUST ウォッシャータンク        \13800
モーティーズ ミッションオイル追加分 3L  \11400
       バンパー脱着・クーラー取り付け \70000

税込総合計 \720772円
 

神戸発~R35車検+タイヤ交換+CPUチューン


兵庫県S様のR35は、以前ミッションソレノイドバルブ清掃プランや4灯ブレーキキット・ポジション4灯キットを

装着しておりましたが、今回、車検を機会にダンロップのGT600タイヤへ交換して、

メインCPUプログラム、ミッションCPUプログラムチューンを行いました。

R35のコンピューターチューンが大盛況でして、とても感謝しております。
 

SPEC
オリジナル メインCPUプログラム ECU-TEKベース
ミッションCPUプログラム スペックV改
クラッチ調整
ブースト圧1.38→0.92Kg/cm2
585.5PS 81.5Kg

パワーチェックグラフ
岐阜発スーパーカーよりも速いR35に仕上げる計画


岐阜県T様のR35は、納車されたばかりで走行も少なく、程度の良いR35です。

他にもポルシェetc数台お持ちで仲間のフェラーリ等の輸入車軍団に付いて行ける様、

まずは、コンピューターチューンを行いました。

次回のステップUPを詳しくお聞きしたので楽しみです。
 

SPEC
オリジナル メインCPUプログラム ECU-TEKベース
ミッションCPUプログラム スペックV改
クラッチ調整
ブースト圧1.40→0.93Kg/cm2
585.5PS 81.5Kg

パワーチェックグラフ
R35 GTR情報 VOL12
現在ページはVOL12です。
VOL1 VOL2 VOL3 VOL4 VOL5 VOL6 VOL7 VOL8 VOL9 VOL10
VOL11 VOL12 VOL13 VOL14 VOL15 VOL16 VOL17 VOL18 VOL19 VOL20
VOL21 VOL22 VOL23 VOL24 VOL25