R35 GTR情報 VOL29
現在ページはVOL29です。2018年9月〜
VOL1 VOL2 VOL3 VOL4 VOL5 VOL6 VOL7 VOL8 VOL9 VOL10
VOL11 VOL12 VOL13 VOL14 VOL15 VOL16 VOL17 VOL18 VOL19 VOL20
VOL21 VOL22 VOL23 VOL24

VOL25

VOL26 VOL27 VOL28 VOL29
-大阪・堺市発 2014モデルR35 フルブーストUP仕様-


大阪府Y様R35は、2014モデル 28000キロ走行で

フルの吸・排気系チューン+コンピューターチューニングを行いました。

HKSサクションの70Фに絞るアダプターは外しました。

極暑・高湿度で全く出ませんでしたが、実際は640PS出てると思います!

こういう暑い時にセッティングしておけば、対デトネーション、対ノッキングは完璧なので

冬の寒い時なんか何の問題も起きませんから

ある意味良い時のセッティングとも言えるでしょう。

スポーツ走行チューンなので積載車で運ばれてきました!
 

SPEC

RH9 100Фチタンマフラー
HKS 80ФサクションKIT・インタークーラーパイプ・SQV

ブースト圧 1.51 → 0.88kg/㎠  時

628.61PS 97.47kgm

パワーチェックグラフ
 
-兵庫・小野市発 2018Ver-nismo フルブーストUP仕様-


兵庫県T様R35は、2018モデルVer-nismo 5600キロ走行で

これからサーキット走行を楽しむためにチューニングを開始しました。

まずは、吸・排気系パーツの交換と燃料系・コンピューターチューニングを行いました。

インタークーラーが純正なので740PSを目標にセッティングして巧く達成しました。

<オーナーズボイス>

凄くパワーアップしましたが、もっとパワーを上げたくなりました(笑)

安心して走れるサーキット仕様にしたいですね!
 

SPEC

TRUST 80ФサクションKIT・DCTクーラー・キャタライザー
RH9 90Фチタンマフラー
SARD 900ccインジェクター
295L/Hフューエルポンプ
オリジナル メインCPUプログラム 2018モデル改 Ver14-5

ブースト圧 1.70 → 1.27kg/㎠  時

743.89PS 107.36kgm

パワーチェックグラフ
 
-大阪・高槻市発 2018モデルR35 ブーストUPチューン-


大阪府K様R35は2018モデル 8000キロ走行で

今回排気系チューンとメインコンピューターチューニングを行いました。

ミッションデータは純正のままクラッチ調整は行いました。

以前もR35にお乗りでコンピューターチューンさせて頂いてます。

気圧がとても低く、どう頑張ってもパワーの出ない日でした・・・(汗)

一番初めに2018モデルになって、エアセンサーバルブが

モデルチェンジした事が判った車でした!

 

SPEC

TRUST キャタライザー
RH9 90Фチタンマフラー
オリジナル メインCPUプログラム改 Ver14-5

ブースト圧 1.48 → 0.87kg/㎠  時

625.67PS 92.97kgm

パワーチェックグラフ
 
-岐阜・多治見市発 ステップUPしてコンピューターリセッティングR35-


岐阜県F様R35は、2008モデル 19700キロ走行で

今回ステップUPしたためリセッティングを行いました。

とても綺麗なラインを描いていますが、

何せ暑くてパワーは上がりませんでした・・・(涙)

実際は640PS出てますよ!

車検や、オリジナルフロントマスクシステム装着しました。

 

SPEC

TRUST 70ФサクションKIT・キャタライザー・DCTクーラー
RH9 90Фチタンマフラー
オリジナル メインCPUプログラム2010モデル改 Ver14-5
ミッションCPUプログラム2013モデル改 VerN-3
フロントマスクシステムtype-2 サーキットスペック
 

ブースト圧 1.48 → 0.88kg/㎠  時

628.59PS 95.62kgm

パワーチェックグラフ
 
-京都・左京区発 6年振りのステップUPのR35チューニング-


京都府O様R35は、2008モデルで6年前にフルノーマルでの

コンピューターチューニングをして下さりました。

今回排気系チューンを行い、最新データでコンピューターリセッティングを行いました。

もう15万キロを走り込んでいますが、問題無いですね!

<オーナーズボイス>

更に良くなりました。

パワー&トルクがグッと太って乗り易くなりました。

 

SPEC

TRUST キャタライザー・DCTクーラー
RH9 90Фチタンマフラー
オリジナル メインCPUプログラム 2010モデル改 Ver14-5
ミッションCPUプログラム 2013モデル改 VerE-7

ブースト圧 1.44 → 0.88kg/㎠  時

624.91PS 92.58kgm

パワーチェックグラフ
 
-岡山・赤磐市発 2015モデルR35スポリセからオリジナルCPUチューン-


岡山県W様R35は、2015モデル 22000キロ走行。

コンピューターは、nismoのスポーツリセッティングが入っておりました。

今回、キャタライザーを装着してオリジナルデータでコンピュターチューンしました。

キャタライザー交換+nismoデータ  → 519PS

キャタライザー交換+オリジナルデータ  → 640PS

ここまで変わりました!

その後、DCTクーラー・ブレーキ・アルミホイールとステップUPして下さりました。

<オーナーズボイス>

別の車になったようです・・・速いです!!

 

SPEC

TRUST キャタライザー
オリジナル メインCPUプログラム 2015モデル改 Ver14-6
nismo スポーツリセッティングミッションデータ
RDD フロント・リア・ブレーキローター
エンドレス ブレーキパット

ブースト圧 1.54 → 0.91kg/㎠  時

640.10PS 94.23kgm

パワーチェックグラフ
 
-福井・吉田郡発 不調R35のステップUPと手直しが成功-


福井県Y様R35は2008モデル 60000キロ走行で、改造されてる状態で購入されましたが

不調・不信が有り持ち込まれました。

ステップUPと手直しを行いまして、高かったアイドリングも規定値になり

全てが正常になったと思います。

<オーナーズボイス>

音が静かになり、アイドリングも低くなってとても速くなりました!

静止状態からのスタートもスムーズになって、乗り易くなりました。

 

SPEC

HKS プレミアムサクション・DCTクーラー
TRUST キャタライザー
RH9 チタンマフラー
オリジナル メインCPUプログラム 2010モデル改Ver14-5
ミッションCPUプログラム 2013モデル改VerE-7

ブースト圧 1.41 → 0.88kg/㎠  時

644.7PS 94.3kgm

パワーチェックグラフ
 
-富山・下新川郡発 Ver-nismoの車検対応ブーストUPチューニング-


富山県N様R35は、2017モデルVer-nismoで、7400キロ走行のフルノーマルです。

N様は3台目のR35で全て当社で改造して下さってます。

今回、SARD製Ver-nismo用チタンキャタライザー+純正マフラー仕様で

720PSを目指して、メインとミッションのコンピューターチューンしました。

インタークーラーを大きくすれば、もっとパワーが出ると思われます。

この領域になるとローラーではタイヤグリッパーを塗っても滑ってます・・・(涙)

ほぼ目標通りの性能になってくれました!

<オーナーズボイス>

思っていた通りのパワーUPで大変満足しております。

高速道路での加速もイメージ通りで、全然速いな〜と感じてます!

 

SPEC

TRUST 80ФサクションKIT
日産 RB26レギュレーター
SARD 900ccI/J・295L/Hフュエールポンプ・チタンキャタライザー
オリジナル メインCPUプログラム 2017モデル改Ver14-5
ミッションCPUプログラム 2019モデル改 VerE-7
フューエルレギュレーターアタッチメント
 

ブースト圧 1.70 → 1.21kg/㎠  時

717.8PS 101.2kgm

パワーチェックグラフ
 
-横浜市中区発 BLITZ700Rタービン装着の正統派 R35チューン-


神奈川県Y様R35は、2017モデル 18000キロ走行で、

既に当社でブーストUPチューンして下さっております。

今回、BLITZ-700RタービンKIT・その他一式取付セッティングいたしました。

大変暑い中(36度)でしたが、素晴しい性能になってくれました。

ブーストコントロールは、メインコンピューターで行ってます。

非常に完成度の高いマシンです!

 

SPEC

BLITZ 700RタービンKIT
TRUST type-29インタークーラー・DCTクーラー
80ФサクションKIT
SARD 900ccI/J・295L/Hフューエルポンプ
RH9 100Фチタンマフラー
オリジナル フューエルレギュレーターアタッチメント
ポンプ電源ライン
メインCPUプログラム 2017モデル改 Ver14-5
 

ブースト圧 1.80 → 1.63kg/㎠  時

800.67PS 104.62kgm

パワーチェックグラフ
 
-大阪・堺市発 以前当社でフルチューンしたR35の手直し-


大阪・堺市Y様R35は、2013モデル 20200キロ走行で、

以前、当社でフルチューンしたマシンでした。

その後、他で手が入り不調になったので手直しを行いました。

NEKOギアが入っていたので、メインもミッションも対応させました。

エアフロ電圧が一杯の所までで合わせました。


 

SPEC

オリジナル 鍛造ピストン・I断面コンロッド
TRUSUT TD-06SH20GタービンKIT・type-29インタークーラー
DCTクーラー
JUN IN・EX共272° 10.8mmリフトカム
SARD 900ccI/J・295L/Hフューエルポンプ
オリジナル ポンプ電源ライン
メインCPUプログラム2013モデル改 Ver14-5
ミッションCPUプログラム NerE-7
BLITZ SBC-iD
HKS GTインタークーラー
NEKO 強化ギア一式

ブースト圧 1.69 → 1.52kg/㎠  時

902.82PS 114.82kgm

パワーチェックグラフ
 
-鹿児島・鹿屋市発 短期間に2度ご来店のR35-


鹿児島県K様R35は、2011モデル13000キロ走行で

DCTクーラーの取付とメインとミッションのコンピューターチューニングを行いました。

既にキャタライザーと80Фサイズのマフラーは装着されていました。

その後暫くして、また持ち込まれ、エアロパーツの取付や

RH9マフラー・サクションKITに交換してリセッティングいたしました。

何の問題も無く決まりました!

<オーナーズボイス>

自分の理想通りの仕上がりに満足しています!

パワー感も凄いんですが、マフラーとキャタライザーのサウンドにしびれています!

これからも宜しくお願いします!

 

SPEC

TRUST キャタライザー・DCTクーラー・70ФサクションKIT
RH9 90Фチタンマフラー
オリジナル メインCPUプログラム 2013モデル改 Ver14−3
ミッションCPUプログラム 2013モデル改 VerE-7

ブースト圧 1.51 → 0.88kg/㎠  時

654.01PS 99.28kgm

パワーチェックグラフ
 
-大阪・東大阪発 2014モデルR35 キャタ+CPUチューン-


大阪府I様R35は、2014モデル15000キロ走行のフルノーマルで

今回、キャタライザーとコンピューターチューニングを行いました。

ブースト圧も安定しており、何の問題もありませんでした!

RE71Rタイヤも交換して下さいました。

<オーナーズボイス>

納車後、アクセルを踏んだ瞬間から、顔がニヤける程感動しました。

車に乗るのが楽しいです!

月に1回ずつ何かしらステップUPしていきたいです!

 

SPEC

TRUST キャタライザー
オリジナル メインCPUプログラム 2014モデル改 Ver14-3
ミッションCPUプログラム 2014モデル改 VerE-7

ブースト圧 1.50 → 0.94kg/㎠  時

643.82PS 95.85kgm

パワーチェックグラフ
 
-鹿児島市発 2015モデル トラックエディション ブーストUPの威力-


鹿児島県H様R35は、2015モデル トラックエディション 28000キロ走行のフルノーマルで

今回、キャタライザー・マフラー・DCTクーラーetcを交換し、

コンピュターチューニングをしました。

ローンチコントロールを使いたい!とのオーダーでブーストUPに適した

スタートになるよう色々考えてデータ作成しました!

条件の悪い日でしたが、ポンと650PSをクリアしました。

<オーナーズボイス>

マフラーサウンドは排気のつまりがスッキリ取れた感じで、

そそられるサウンドになりました。

DCTクーラーも効いており、温度が低く安定してます。

乗った感じは車が200kg程軽くなったみたいで、下が良くスロットルレスポンス抜群です。

1ヶ月経過して、CPUの設計意図がわかってきました!

ローンチスタートは、ホイールスピンが止まらないままでも前に進んでいきます。

 

SPEC

TRUST キャタライザー・DCTマフラー
RH9 90Фチタンマフラー
オリジナル メインCPUプログラム 2015モデル改Ver14−3
ミッションCPUプログラム 2015モデル改VerE−7

ブースト圧 1.47 → 0.90kg/㎠  時

652.35PS 95.95kgm

パワーチェックグラフ
 
-京都市右京区発 15万キロ走り込んでいるR35とは思えない力強さ-


京都府O様R35は、2008モデル、営業で回っているため走行距離が進んでいるようです。

フルノーマルの時に、メインとミッションのコンピューターチューニングはして下さってますが、

今回、キャタライザーとマフラーを交換して、新データでリセッティングいたしました。

暑いためブーストは余り上がりませんでしたが、回してる時の手応えは充分でした!

とてもこんなに走り込んでるとは思えませんでした。

<オーナーズボイス>

帰りにすぐに高速に入り踏んでみましたが、エンジンの回りがとても軽く

乗って楽しい車になりました!

そして、上質な排気音がとても気に入ってます。

 

SPEC

TRUST キャタライザー・DCTクーラー
RH9 90Фチタンマフラー
オリジナル メインCPUプログラム 2010モデル改 Ver14-3
ミッションCPうプログラム 2013モデル改 VerE-7

ブースト圧 1.44 → 0.88kg/㎠  時

624.91PS 92.58kgm

パワーチェックグラフ
 
-愛知・知立市発 2017モデルR35にBLITZ-700Rタービン装着-


愛知県K様R35は、2017モデル 14000キロ走行で、既にブーストUP仕様にはなっております。

今回初めてBLITZの700Rタービンに挑戦して下さりました。

バージョンnismoに装着されているGT3タービンをベースに、 BLITZ独自のインペラーを

用したSPLタービンで非常にセッティングが楽しみでした。

ノーマルタービンと変わらないポイントでフルブーストになり、グイグイ上まで回ります。

ズッーと800ps出てるようなイメージです。

今回、ブーストコントロールもメインコンピューターで行いました。

耐久性があって、サージングもなく、言う事のない性能でした!

<オーナーズボイス>

低速時のパワー&トルクが凄いので気をつけないといけませんね。

とにかく速いです!

下から上まで気持ち良く回ります。

車がレベルアップした感があります。

今は、このパワーを受け止めるタイヤ(今は21インチ)を何とかしたいです。

 

SPEC

BLITZ 700RタービンKIT
TRUST type-29インタークーラー・DCTクーラー
キャタライザー
SARD 900ccインジェクター 295L/Hポンプ
オリジナル フューエルレギュレーターアタッチメント
電源ライン改
日産 RB26レギュレーター
RH9 90Фチタンマフラー

ブースト圧 1.70 → 1.59kg/㎠  時

812.33PS 115.14kgm

パワーチェックグラフ
 
-京都府・亀岡市発 若い夫婦の着実に進化するR35チューニング-


京都府D様R35は、2008モデル 57000キロ走行で

既にブーストUP仕様にはして下さっております。

前は、CZ4Aエボ10のタービン交換までして下さっている常連様です。

今回はノーマルENGのままで、TRUSTのTD-06SH20GタービンKITを装着いたしました。

エンジンを壊すわけにはいかないので、ノックレベルも感度も厳しいままにしましたが、

とても良い性能になってくれました。

<オーナーズボイス>

気をしっかり持って運転しないと意識が飛びそうになるくらい速いです。

パワーや速さには大満足ですが、100Фマフラーにウエストゲート大気開放は、

やっぱり音が大きいです(汗)

 

SPEC

TRUST TD-06SH20GタービンKIT・tyぺ-29インタークーラー・DCTクーラー
80Фサクション
SARD 900ccインジェクター・295L/Hポンプ
オリジナル フューエルレギュレーターアタッチメント
メインCPUプログラム2010モデル改 Ver14-2
ミッションCPUプログラム2013モデル改 VerN-5
電源ライン改
日産 RB26レギュレーター・2018フライホイールハウジング
RH9 100Фチタンマフラー
HKS EVC-6

ブースト圧 1.68 → 1.54kg/㎠  時

833.29PS 106.37kgm

パワーチェックグラフ
 
-福井・敦賀市発 BNR32からR35で復活! 父子でチューニング-


福井県I様R35は、2008モデル 35000キロ走行のフルノーマルで

今回、キャタライザーとメインとミッションのコンピューターチューニングを行いました。

I様は昔、BNR32をチューニングして下さっていた常連様で、

このR35は息子さんと共同で改造を開始されました。

店に飾ってあったBBS-LMホイール+RE71Rに心奪われ

即、購入されました。

<オーナーズボイス>

キャタライザーとコンピューターだけでこんなに変わるのか!?と驚いております。

まるで別の車になってしまった印象です。

又、次のステップに行きたくなりました!
 

SPEC

TRUST キャタライザー
オリジナル メインCPUプログラム 2010モデル改 Ver14-2
ミッションCPUプログラム 2013モデル改 VerE-7
ソレノイドバルブ清掃プラン

ブースト圧 1.52 → 0.92kg/㎠  時

639.62PS 101.11kgm

パワーチェックグラフ
 
-大阪・豊中市発 ブーストが掛かってなかったR35を修理・改善-


大阪府O様R35は、2008モデル51400キロ走行で

排気系とコンピューターはチューニングされてました。

調子が悪いとの事で検証すると、バンク1の空熱比センサーが壊れてました。

この流れで修理とコンピューターチューンのやり直しを開始しましたが、

ブースト圧が0.6キロしか掛かりません・・・

純正ソレノイドバルブを新品交換して直しました。

これで激変した事でしょう!

RECAROシートも同時購入して下さりました。

<オーナーズボイス>

フェニックスパワーへ行く時と帰りの加速Gが明らかに変わりました。

立ち上がりも高回転の伸びも格段に良くなりました!

アクセルを踏むのが怖いくらいです。

DCTクーラー取付は検討します。

 

SPEC

TRUST 80ФサクションKIT・キャタライザー
BLITZ 80Фマフラー
オリジナル メインCPUプログラム2010モデル改 Ver14-3
ミッションCPUプログラム2013モデル改 VerN-3

ブースト圧 1.46 → 0.82kg/㎠  時

627.34PS 98.96kgm

パワーチェックグラフ

 
-福井・鯖江発 違和感があった低達域が改良されて絶好調 R35-


福井県W様R35は、2008モデル38000キロ走行で、

数年前にフルノーマル時にコンピューターチューンいたしました。

最近、出だしの低達域が何かもたつくとの事で、マフラーは純正のままで

TRUSTのサクションKITとキャタライザーを装着しました。

又、フライホイールハウジングもガタがあり、異音が出るので新品交換しました。

タイヤグリッパーを塗り、空気圧調整も行いましたが、

フルパワー鎮域でスベってしまう位パワフルになりました。

<オーナーズボイス>

トルクが低い回転から出ているのでもの凄く乗りやすいですよ。

今迄、4速に落としていたようなコーナーも、5速のままイケます!

とても満足してます。

 

SPEC

TRSUT  70ФサクションKIT、キャタライザー
オリジナル メインCPUプログラム2010モデル改 Ver14−2
ミッションCPUプログラム2013モデル改 VerN-3


ブースト圧 1.50 → 0.93kg/㎠  時

612.2PS 93.1kgm

パワーチェックグラフ
 
-愛知・稲沢発 フルノーマルver-nismo R35のコンピューターチューニング-


愛知県T様R35は、2017モデルR35 Ver-nismoのフルノーマルで18000キロ走行。

今回、フルノーマルでのコンピューターチューニングを行ってくださいました。

凄くパワーが出て、抑えるのに苦労しました。

排気系が純正のままなので、ノッキング出易かったですね。

しかし、エンジンは軽く回りました。

<オーナーズボイス>

店を出た瞬間からアクセルの軽さに驚き、レスポンスの良さにも驚きました。

全域でパワーを感じられました。まだ余り乗れてないのでもっと楽しみたいですね。

今後とも宜しくお願いします!

 

SPEC

オリジナル メインCPUプログラム 2017モデル改 Ver14-2

ブースト圧 1.52 → 1.00kg/㎠  時

657.94PS 102.14kgm

パワーチェックグラフ
 
-山梨・甲斐市発 不調だったR35 2017モデルをセッティングで改善-


山梨県Y様R35は、2017モデル13900キロ走行、地元の車屋さんで

色々パーツを取り付けておられましたが、チェックランプが点灯したので修理と改善を行いました。

マフラーが当たってしまっているのと、純正の音量切替バルブがぶら下がっているだけの

状態でしたので、対策しました。

第1触媒が純正のままだったので、TRUST製に交換しました。

次にコンピューターチューンしてのセッティングですが、このマフラーは80Фサイズで

リアが60Ф×2のとても細いタイプでして、初めから手強い・・・と覚悟してました。

サクションパイプもアメリカ製の80Фサイズでしたが、こいつも曲者でした。

案の定、5500rpm〜6400rpmがツラくて点火進められませんでした。

パワーは出てますが、ラインが納得できず、無念でした・・・。

<オーナーズボイス>

とても快調です!素晴しい加速です!

忙しいところをチューニングして頂き有難うございました!

今後も改善していきますのでご連絡します!

やっとストレスが無くなりました(笑)
 

SPEC

不明 アメリカ製80Фパイプ、インタークーラーパイプ
TRUST 第1ストレート
トップスピード 80Фチタンフルマフラー
オリジナル メインCPUプログラム 2017モデル改 Ver14-2
ソレノイドバルブ清掃プラン

ブースト圧 1.53 → 0.93kg/㎠  時

644.25PS 103.01kgm

パワーチェックグラフ

 
-京都・亀岡八津 インタークーラー変更でドッとパワーアップ R35-



京都府W様R35は、フルノーマル時から当社でチューニングを進めてくださり、

ENG強化、タービン交換まで行っております。

今回、ノーマルだったインタークーラーをTRUSTのtype-29に変更し、

オリジナルのRB26レギュレーターアタッチメントシステムを装着しました。

インタークーラーを大型化すると、点火タイミングに余裕が生まれR35のタービン交換車は

大幅パワーUPが可能です。

この車は、少し低いブースト圧でも65PSにアップしました!

ENGを強化した時に、カムも交換しておけばよかった・・・と製作者としては後悔しています(涙)

<オーナーズボイス>

インタークーラー換装後は、レブッリミットまで続く暴力的な加速に

頭のおかしい人はニヤニヤするでしょう!!

溢れ出すパワー感は中毒性がありますね!?

余り乗る機会が無いので残念ですが、つい遠出したくなります。

今回入れた、スタビライザーの効果も気に入ってます!

 

SPEC

オリジナル 鍛造ピストン・工断面コンロッド
TRUST TD-06SH 20GタービンKIT・type-29インタークーラー
DCTオイルクーラー・ウエストゲートマフラー戻し
SARD 900ccインジェクター・295L/Hフューエルポンプ
オリジナル RB26レギュレーターアタッチメントシステム・電源ライン
ミッションO/H予防調節強化プラン
RH9 第2Y字中間パイプ・90Фチタンマフラー
オリジナル メインCPUプログラム 2010モデル改 Ver13−7
ミッションCPUプログラム 2013モデル改 VerN-3
HKS EVC-6

ブースト圧 1.65 → 1.51kg/㎠  時

862.51PS 108.74kgm

パワーチェックグラフ

 
-滋賀・愛知郡発 購入した2008モデルR35を一気にチューニング-


滋賀県K様R35は、九州で購入されたお車を持ち込まれました。

2008モデルの42000キロ走行のフルノーマル車で、ニスモスポーツリセッティングのデータが入っていました。

今回、ソレノイドバルブ清掃プラン、DCTオイルクーラー、サクションキット、キャタライザー、マフラー取付と

CPUチューニングを一気に行う事になりました。

ソレノイドバルブに対策キャップは入っておらず、オイルも汚れていたので、施工してよかったと思います。

セッティングではパワー&トルクしっかり出ました。

RE71Rタイヤ交換も行いましたよ!

(オーナーズボイス)

余りの激変ぶりに感動すら覚えました!

素晴しいパフォーマンスです。ミッションも凄く乗りやすくなり喜んでいます。

今後ともお願いします!

 

SPEC

TRUST 70Фサクションキット サーキットスペックフロントパイプ
ストレートY字パイプ DCTオイルクーラー
RH9 90Фチタンマフラー
オリジナル メインCPUプログラム2010改ver14-2
ミッションCPUプログラム2013改verN-3
ソレノイドバルブ清掃プラン

ブースト圧 1.51 → 0.87kg/㎠  時

651.21PS 101.00kgm

パワーチェックグラフ

 
-京都・宇治発 GT3改タービン交換で好結果なR35-


京都府K様R35は2008モデル26000キロ走行で、

既に当社にてブーストUP仕様にチューニングさせて頂いております。

今回、GT3改タービン、インタークーラー、インジェクター、ポンプとストレートYパイプ等を取付し、

CPUセッティングを行わさせて頂きました。

ブーストコントロールはメインCPUデータ制御です。

当初780PS程度を目指してセットアップしていきましたが、大幅に目標クリアできました!

(オーナーズボイス)

ブーストUPの時より明らかに速くなりました。それとサウンドが良くなりました!

予想していたより高い馬力とトルクになって満足しています。

自分的にはもう十分なパワーですね。

全開する場所が無いから…やはりサーキットですかね!?

 

SPEC

オリジナル GT3改タービン メインCPUプログラム2010改ver14-2
ミッションCPUプログラム2013改verN-3
HKS 強化アクチュエーター
TRUST タイプ29インタークーラー DCTオイルクーラー
RH9 チタンストレートY字パイプ
90Φチタンマフラー
SARD 900ccインジェクター 295L/Hフューエルポンプ

ブースト圧 1.68 → 1.51kg/㎠  時

812.54PS 110.26kgm

パワーチェックグラフ

 
-名古屋市発 2015モデルR35 キャタ+CPUで喜びの声!-


愛知県K様R35は2015モデル5200キロ走行のフルノーマルで、

今回キャタライザー交換とCPUチューニングをさせて頂きました。

セッティングは何の問題も無く決まりました。

欲を言うならマフラー交換もして頂きたいところですが、この状態だとこのまま車検が通るのが安心で

良い仕様ですね。

(オーナーズボイス)

セッティング後の試乗で、数メートル移動しただけで効果を実感できました。

高速道路でのパワーUPも凄かったですが、もっと驚いたのがミッションの繋がり方でした。

乗り手の足の裏の挙動にちゃんと反応し、適正なギアにスムーズに変速するようになって舌を巻きました…。

とても満足しました。

順にステップアップできるように頑張りますので今後ともよろしくお願いしたいです!

 

SPEC

TRUST キャタライザー
オリジナル メインCPUプログラム2015改ver14-2
ミッションCPUプログラム2015改verN-3

ブースト圧 1.52 → 0.93kg/㎠  時

626.4PS 90.7kgm

パワーチェックグラフ

 
-大阪市発 2018モデルR35 キャタ+CPUチューンで好結果-


大阪府N様R35は2018モデル新車で4300キロ走行のフルノーマル車でした。

今回、キャタライザーとDCTオイルクーラーを装着しCPUチューニングさせて頂きました。

マフラーは純正のままなので6000rpm以上はノックリタードが出やすかったです。

点火マップを調整し、修正していきました。

(オーナーズボイス)

元々パワーの有る車ですが、これほどまでパワーUPを体感で来て驚いています!

アクセルレスポンスも良好で、ドライブするのが楽しくなりました。

この先のチューニングに関してもまた相談に乗ってください!

 

SPEC

TRUST キャタライザー DCTオイルクーラー
オリジナル メインCPUプログラム2018改ver14-2

ブースト圧 1.52 → 0.96kg/㎠  時

658.35PS 103.51kgm

パワーチェックグラフ

 
-和歌山・海草発 ノーマルエンジンタービン交換で好結果R35-


和歌山県M様R35は2011モデル22000キロ走行で、以前当社にてノーマルエンジン+TD06タービン仕様

にチューニングさせていただきました。

最近、プライベートでエンジンルームのパーツや配管を行ったら調子を崩したので、ソレノイドバルブ清掃や

各オイル交換を行い、新データでリセッティングを行いました。

ウェイストゲート排気バルガーはマフラー戻しですが、830PSでした。

現状ノーマルエンジンですので、これくらいに抑えておくのが賢明です!

(オーナーズボイス)

全てが調子よくなりました!

前より速くなったと思います。これで大阪湾岸も踏めれそうです!

 

SPEC

TRUST TD06SH-20G(8cm)タービンキット T29インタークーラー
DCTクーラー Y字ストレートパイプ
SARD 900ccインジェクター 295L/Hフューエルポンプ
RH9 90Фチタンマフラー
BLITZ SBC-iD
オリジナル メインCPUプログラム2013改ver14-1
ミッションCPUプログラム2013改verN-3
ソレノイドバルブ清掃

ブースト圧 1.62 → 1.46kg/㎠  時

830.67PS 109.19kgm

パワーチェックグラフ

 
-埼玉・さいたま発 2017モデルトラックEDブーストUPの実力-


埼玉県S様R35は2017モデルトラックエディション、12000キロ走行のフルノーマルです。

以前は2013モデルにお乗りで、当社でブーストアップ+足回りチューンをさせていただきました。

今回はDCTクーラー、ソレノイドバルブ清掃、キャタライザー、マフラーを装着してのCPUチューニングを行いました。

5000回転からレブリミットまでインジェクター開度がずっと95,6%を維持していて、特に5200〜6000rpm領域の

パワーは素晴しかったです。

(オーナーズボイス)

2013モデルに乗っていた時の加速力、パワー感を思い出しました。速いです!

特に驚いたのが、高速道路の通常走行で平均燃費が9.2キロだった事・・・凄いですね!

 

SPEC

TRUST キャタライザー DCTクーラー
RH9 チタンマフラー90Ф
オリジナル メインCPUプログラム2017改ver14-1
ソレノイドバルブ清掃プラン

ブースト圧 1.52 → 0.87kg/㎠  時

662.66PS 104.20kgm

パワーチェックグラフ

 
-京都・八幡発 GT3改タービンで800PSオーバー17モデルR35-


京都府T様R35は元々当社デモカー2017モデル開発7号車です。

今回TRUST社T29インタークーラーと80Фサクションパイプに交換し、CPUリセッティングを行いました。

セッティングしていても明らかに実感できるくらいパワフルに変身しました。

ノーマルエンジンにオリジナルGT3改タービン仕様ですが、やはりインタークーラーの効果は大きかったです!

(オーナーズボイス)

アクセル踏んでいて途中からフワ〜ッと気絶しそうになりました・・・。

冗談抜きで、恐ろしく速いです!

 

SPEC

オリジナル GT3改FW11タービン フューエルレギュレーターアタッチメント
ポンプ電源ライン改
TRUST T-29インタークーラー 80Фサクションパイプ DCTクーラー
キャタライザー
RH9 90Фチタンマフラー
SARD 900ccインジェクター 295L/Hフューエルポンプ
オリジナル メインCPUプログラム2017改ver14-1
  ミッションCPUプログラム2017改E-5

ブースト圧 1.64 → 1.44kg/㎠  時

810.33PS 107.95kgm

パワーチェックグラフ

 
-埼玉・和光発 2017ニスモR35の真の実力発揮!-


埼玉県K様R35は2017モデルニスモで、以前は2015モデルを出張データ入力サービスで

CPUチューニングさせていただきました。

その後、他店Aでステップアップしたら遅くなってしまい手放したそうです。

次に現在のニスモを購入して他店Bでチューニングしたら、エンストしたりスロットルが脈動して安定走行が

出来ない・・・などの相談を受けました。

現在はほぼ純正に戻して乗っているとの事でした。

その後、埼玉まで引き取りにうかがい、元々装着されていた80Фサクション取り付けと900ccインジェクター、

燃料ポンプ、インタークーラーを装着してCPUセッティングしました。

排気系は第一がTRUST製、第二が他ショップキャタライザー、マフラーも他ショップ80Фの静音タイプでした。

ブースト圧が目標通りに掛からないので、やはり抜けは良くないんでしょうね・・・。

ココを改善すれば780PSくらい出そうな感じでした!

(オーナーズボイス)

トラブルが解消できて一安心です。

それ以上にエンジンサウンドが力強くなりました!

大○に走りにに行って見ましたが、怖くて踏み切れませんでした!

上が詰まっている・・・と聞いてましたが、全然気にならず、ガンガン回りました。

これ位能力が有るんだ・・・と思うと余裕を持って走れます!

 

SPEC

TRUST 80Фサクション タイプ29インタークーラー DCTクーラー
SARD 900ccインジェクター 295L/Hフューエルポンプ
オリジナル メインCPUプログラム2017改ver14-1
他店 第二キャタライザー チタンマフラー80Ф
BLITZ 80Ф電動消音バルブ

ブースト圧 1.75 → 1.18kg/㎠  時

746.22PS 114.15kgm

パワーチェックグラフ

 
-岡山・玉野発 車検対応で930PS!抜群の仕上がりR35-


岡山県O様R35は2009モデル57000キロ走行で、新車購入時から当社でチューニングさせて頂いております。

今回、エンジンを強化してタービン交換も行いました。

キャタライザー付きTD06SH-20Gタービンでなんと930PS!!

エアロ、インテリア、足回りを含めて素晴しい仕上がりになりました!

(オーナーズボイス)

危なくて踏めない・・・(笑)

恐ろしく速いです。オカマしそうになりましたもん・・・ブレーキ強化しておいて良かった!

これは慣れが必要なパワーですね・・・。

 

SPEC

オリジナル 鍛造ピストン I断面コンロッド
RSE IN/EX274°カムシャフト バルブスプリング
TRUST TD06SH-20G(8cm)タービンキット タイプ29インタークーラー
DCTクーラー キャタライザー 80Фサクション
RH9 チタンマフラー90Ф
SARD 900ccインジェクター 295L/Hフューエルポンプ
オリジナル RB26レギュレーターアタッチメント ポンプ電源改
日産 RB26レギュレーター
HKS EVC6
オリジナル メインCPUプログラム2010改ver13-7
ミッションCPUプログラム2013改verN-3

ブースト圧 1.75 → 1.46kg/㎠  時

930.88PS 118.60kgm

パワーチェックグラフ

 
-岩手・盛岡発 エンジンノーマルでのタービン交換R35が好結果-


岩手県M様R35は2008モデル26000キロ走行で、新車購入時から当社でチューニングさせて頂いている、

常連様です。

既にフルブーストアップ仕様でしたが、今回タービン交換させていただきました。

凄くブースト圧が安定しており、パワーも出すぎたくらいでした。

サーキット走行の時はブーストを落として800PS以内で乗ってくださいネ!

(オーナーズボイス)

ハンパないです!世界のスーパーカーも真っ青なパワーで望みどおりになりました。

特に5000回転以上は言葉に表現できないくらいです…。

ファーストアイドルのエンジン音が静かになったのも嬉しいです。

 

SPEC

TRUST TD06SH-20G(8cm)タービンキット タイプ29インタークーラー
DCTオイルクーラー Y字フロントパイプ 80Фサクション
アミューズ R1チタンマフラー90Ф
SARD 900ccインジェクター 295L/Hフューエルポンプ
オリジナル RB26レギュレーターアタッチメント
メインCPUプログラム2010改ver13-7
ミッションCPUプログラム2013改verN-3
BLITZ SBC-iDブーストコントローラー
日産 RB26レギュレーター


ブースト圧 1.63 → 1.60kg/㎠  時

849.68PS 105.04kgm

パワーチェックグラフ

 
-埼玉・児玉発 完全車検対応タービン交換R35-


埼玉県K様R35は2008モデル45000キロ走行で、購入された時から当社でチューニングして頂いております。

今迄、フルブーストアップ仕様でしたが、今回ノーマルエンジンのままタービン交換させて頂きました。

TRUST社の新TD06SH-20Gキットです。

ノーマルエンジンにこちらのキットを組み合わせる場合は800PSを目処にセッティングしますが、

同社のタイプ29インタークーラーを装着すると840PSくらいに伸びます。

実際はコンロッドが心配なので、800PSくらいのブースト圧に抑えて乗るのがお勧めです。

いつも遠い所を有難うございます。

(オーナーズボイス)

とにかく面白くなりました!踏んでいると途中からサウンドが変わるのが楽しいです。

中間から上がものすごく伸びるのでとてもパワフルで気持ちいいです!

 

SPEC

TRUST TD06SH-20Gタービンキット タイプ29インタークーラー
DCTクーラー キャタライザー 80Фサクション
RH9 90Фチタンマフラー
SARD 900ccインジェクター 295L/Hフューエルポンプ
オリジナル RB26レギュレーターアタッチメント ポンプ電源ライン改
  メインCPUプログラム2010改ver13-7
  ミッションCPUプログラム2013改verN-3
日産 RB26レギュレーター 2017モデルフライホイールハウジング
HKS EVC-6

ブースト圧 1.60 → 1.50kg/㎠  時

837.47PS 105.20kgm

パワーチェックグラフ

 
-千葉・木更津発 2018モデルR35フルブーストUPの実力-


千葉県I様R35は2018モデルの新車で780キロ走行になります。

カップ付きアラゴスタSA車高調やイノテック音量切替バルブフルマフラー、CPUチューンを一気に行いました。

どちらかといえば、アラゴスタカップのエアタンク類の収納や配管・配線の方が大変でした。

セッティングの方は、抜けが良すぎるので馬力を抑えるのに苦労した感じです。

グラフの表面積が半端なく大きいですね!

一番苦労したのが、エアーセンサーバルブのチェックを消す事・・・。

2018モデルからセンサーバルブが変更されており、従来の機器では車体との通信接続が出来なかったのです。

ようやく、NEKOが新しくプログラミングしたツールを出してくれたので完了しました。

(オーナーズボイス)

全体的にパワーアップしており物凄くいいです!

フェラーリみたいなスーパーカーも目じゃないですね。

同じマフラーを装着しているR35と比べても断然速かったです!

 

SPEC

IPF イノテック90Фバルブ付きフルマフラー
オリジナル メインCPUプログラム2018改ver13-7
トップライン アラゴスタCPU付きタイプSA車高調

ブースト圧 1.51 → 0.91kg/㎠  時

653.59PS 100.91kgm

パワーチェックグラフ

 
-徳島・板野発 第一触媒純正で第二以降はフル排気R35チューン-


徳島県T様R35は第一触媒が純正で、第二以降がパワークラフト製フルマフラーを装着されていました。

今回、ブレーキローター・パッドの交換と、DCTオイルクーラーを装着させて頂きました。

更に、メイン・ミッションCPUも行いました。

セッティングでは、今迄相当回していなかったのでしょうか、第一触媒で相当詰まっていました。

エンジン負荷値が通常値とは程遠く、ブースト圧も上がりにくかったです。

第一触媒がストレート形状の、TRUSTキャタライザーに交換するのが一番の改善策だと思いました。

(オーナーズボイス)

第一触媒が抜けていないと聞いていたので、少々不安でしたが、

いざ乗ってみると低速からの吹け上りも良く、アクセルが軽く感じられる程でした。

全体的にパワーアップしていて、ミッションデータの変更の恩恵も感じられ、凄く乗り易くなりました。

すぐに次のステップアップを予約しました。楽しみです!

 

SPEC

パワークラフト ストレートセンターパイプ バルブ付90Φマフラー
オリジナル メインCPUプログラム2010改ver13-6
ミッションCPUプログラム2013改verN-3
TRUST DCTオイルクーラー
RH9 ブレーキローター
エンドレス MX72ブレーキパッド

ブースト圧 1.34 → 0.96kg/㎠  時

608.06PS 85.07kgm

パワーチェックグラフ

 
-大阪発 車屋さんからの依頼でR35チューン-


大阪府Nオート様からのご依頼で2008モデル2800キロ走行フルノーマル車のチューニングをさせて頂きました。

キャタライザー+マフラー交換+ソレノイドバルブ清掃プランとメイン・ミッションCPUチューンを一気に行いました。

ソレノイドバルブは対策キャップが付いておらず、シャフトが少し削れていましたが問題ない状態でした。

セッティングに関しては、すんなりパワー・トルクアップが決まりました。

汚れていたエアフィルターも交換して、これで万全になりました。

(オーナーズボイス)

Nオート社長様によりますと…

全域においてパワーアップして驚いています。

フェニックスパワーにお願いいて、お客様も私も良かったとすごく喜んでいます。

また次のステップアップの際には宜しくお願いします。

 

SPEC

TRUST キャタライザー
RH9 90Φチタンマフラー
オリジナル メインCPUプログラム2013改ver13.6
ミッションCPUプログラム2013改verN.3
ソレノイドバルブ清掃プラン

ブースト圧 1.50 → 0.87kg/㎠  時

628.82PS 95.92kgm

パワーチェックグラフ

 
-愛知・名古屋発 DCTクーラー+キャタライザー+CPUチューンR35-


愛知県O様R35は2008モデル2900キロ走行でマフラーのみ交換されていました。

今回、DCTオイルクーラーとキャタライザーを取付してのセッティングをさせて頂きました。

ソレノイドバルブ清掃プランとミッションデータは既に他店で行っておられるようでした。

一応心配だったので、アクセル・スロットル学習やクラッチ学習も行って完璧を目指しました。

マフラーは音が静かな80Φのモノだったので抜けが悪く今一つでした。

頑張ってパワーもトルクもしっかり出せるようにセッティングしました。

(オーナーズボイス)

(物静かな方で、多くは語って頂けなかったのですが)

”立ち上がりのトルクが凄く、別物になりました!”と喜ばれておりました。

 

SPEC

TRUST キャタライザー
KurlRacimg 80Φマフラー
オリジナル メインCPUプログラム 2010改ver13-6
他SHOP ミッションデータ

ブースト圧 1.48 → 0.87kg/㎠  時

624.61PS 97.98kgm

パワーチェックグラフ

 
-広島・呉発 MT強化プラン+CPUチューンR35-


広島県A様R35は2008モデルフルノーマルで、ミッションの不具合が発生したとの事で、

引き取りに伺いました。

GR6ミッション予防調整強化プランを行い、クラッチ圧センサーA/Bも交換致しました。

またCPUチューンも購入して頂いたので、ダイナパックでセッティングしていきましたが、

何故か左右のサクションパイプホースバンドが緩々になっていました。

エンジンまでトラブるところで危ないところでした。発見できて良かったです!

(オーナーズボイス)

一般道のギクシャク感は無くなり、新車みたいな別物になった感じです。

高速道路に上がり、なんだこの安心感は…!と驚きました。

もっと早くにフェニックスパワーに出しておけばよかった…と後悔しました。

思い起こせば、R35を購入する際にミッションが弱いと知り決めかねていた頃、

フェニックスパワーのHPにたどり着き色々情報を知って買う決断が出来ました。

 

SPEC

オリジナル メインCPUプログラム2010改ver13-6
ミッションCPUプログラム2013改verN-3
GR6ミッションO/H予防調整強化プラン一式

ブースト圧 1.46 → 0.95kg/㎠  時

611.94PS 88.19kgm

パワーチェックグラフ

 
-愛知・新城発 若きR35オーナー、2週連続でチューニング-


愛知県O様R35は2008モデルフルノーマル、30000キロ走行です。

O様は某大手メーカー勤務の若きR35乗りです。

まず、RH9マフラーに交換してのCPUチューンを行いました。

セッティングし始めてすぐに、”これは今まで全然回していないエンジンやなぁ〜”と感じるくらい重かったです。

気温が高いのも有りましたが、590PS弱しか出ずもう一つな結果でした。

O様には第一触媒が詰まっているのでキャタライザー交換が効果的ですよ…とお勧めいたしました。

(オーナーズボイス)

アクセル踏んですぐに違いが分かりました。

純正触媒が抜けてなく、パワーが出ていないと言われショックでしたが、いざ乗ってみて強烈なパワーと

トルクに驚きました。

 

SPEC

RH9 90Φチタンマフラー
オリジナル アプリケーションCPU2010改ver12-10
ミッションCPU2013改verN-3

ブースト圧 1.36 → 0.86kg/㎠  時

587.93PS 85.27kgm

パワーチェックグラフ

 


その1週間後、キャタライザー交換と、リセッティングを行いました。

ブレーキローターも減っていたので、ローターとパッドの交換、フルード・エア抜きも行いました。

今度は思い通りのパワー・トルクにセッティングすることが出来ましたよ!

(オーナーズボイス)

正直、キャタライザー交換でこれだけの効果があるとは思いませんでした。

全域でパワーUPが体感で来て、正にステップUPした…って感じです!

 

追加SPEC

TRUST キャタライザー
RH9 フロント390Φブレーキローター
エンドレス MX72ブレーキパッド

ブースト圧 1.45 → 0.87kg/㎠  時

631.90PS 95.57kgm

パワーチェックグラフ

 
R35 GTR情報 VOL29
現在ページはVOL29です。
VOL1 VOL2 VOL3 VOL4 VOL5 VOL6 VOL7 VOL8 VOL9 VOL10
VOL11 VOL12 VOL13 VOL14 VOL15 VOL16 VOL17 VOL18 VOL19 VOL20
VOL21 VOL22 VOL23 VOL24 VOL25 VOL26 VOL27 VOL28 VOL29