R35 GTR情報 VOL29
現在ページはVOL29です。2018年9月〜
VOL1 VOL2 VOL3 VOL4 VOL5 VOL6 VOL7 VOL8 VOL9 VOL10
VOL11 VOL12 VOL13 VOL14 VOL15 VOL16 VOL17 VOL18 VOL19 VOL20
VOL21 VOL22 VOL23 VOL24

VOL25

VOL26 VOL27 VOL28 VOL29
-広島・呉発 MT強化プラン+CPUチューンR35-


広島県A様R35は2008モデルフルノーマルで、ミッションの不具合が発生したとの事で、

引き取りに伺いました。

GR6ミッション予防調整強化プランを行い、クラッチ圧センサーA/Bも交換致しました。

またCPUチューンも購入して頂いたので、ダイナパックでセッティングしていきましたが、

何故か左右のサクションパイプホースバンドが緩々になっていました。

エンジンまでトラブるところで危ないところでした。発見できて良かったです!

(オーナーズボイス)

一般道のギクシャク感は無くなり、新車みたいな別物になった感じです。

高速道路に上がり、なんだこの安心感は…!と驚きました。

もっと早くにフェニックスパワーに出しておけばよかった…と後悔しました。

思い起こせば、R35を購入する際にミッションが弱いと知り決めかねていた頃、

フェニックスパワーのHPにたどり着き色々情報を知って買う決断が出来ました。

 

SPEC

オリジナル メインCPUプログラム2010改ver13-6
ミッションCPUプログラム2013改verN-3
GR6ミッションO/H予防調整強化プラン一式

ブースト圧 1.46 → 0.95kg/㎠  時

611.94PS 88.19kgm

パワーチェックグラフ

 
-愛知・新城発 若きR35オーナー、2週連続でチューニング-


愛知県O様R35は2008モデルフルノーマル、30000キロ走行です。

O様は某大手メーカー勤務の若きR35乗りです。

まず、RH9マフラーに交換してのCPUチューンを行いました。

セッティングし始めてすぐに、”これは今まで全然回していないエンジンやなぁ〜”と感じるくらい重かったです。

気温が高いのも有りましたが、590PS弱しか出ずもう一つな結果でした。

O様には第一触媒が詰まっているのでキャタライザー交換が効果的ですよ…とお勧めいたしました。

(オーナーズボイス)

アクセル踏んですぐに違いが分かりました。

純正触媒が抜けてなく、パワーが出ていないと言われショックでしたが、いざ乗ってみて強烈なパワーと

トルクに驚きました。

 

SPEC

RH9 90Φチタンマフラー
オリジナル アプリケーションCPU2010改ver12-10
ミッションCPU2013改verN-3

ブースト圧 1.36 → 0.86kg/㎠  時

587.93PS 85.27kgm

パワーチェックグラフ

 


その1週間後、キャタライザー交換と、リセッティングを行いました。

ブレーキローターも減っていたので、ローターとパッドの交換、フルード・エア抜きも行いました。

今度は思い通りのパワー・トルクにセッティングすることが出来ましたよ!

(オーナーズボイス)

正直、キャタライザー交換でこれだけの効果があるとは思いませんでした。

全域でパワーUPが体感で来て、正にステップUPした…って感じです!

 

追加SPEC

TRUST キャタライザー
RH9 フロント390Φブレーキローター
エンドレス MX72ブレーキパッド

ブースト圧 1.45 → 0.87kg/㎠  時

631.90PS 95.57kgm

パワーチェックグラフ

 
R35 GTR情報 VOL29
現在ページはVOL29です。
VOL1 VOL2 VOL3 VOL4 VOL5 VOL6 VOL7 VOL8 VOL9 VOL10
VOL11 VOL12 VOL13 VOL14 VOL15 VOL16 VOL17 VOL18 VOL19 VOL20
VOL21 VOL22 VOL23 VOL24 VOL25 VOL26 VOL27 VOL28 VOL29