R35 GTR情報 VOL13
現在ページはVOL13です。
VOL1 VOL2 VOL3 VOL4 VOL5 VOL6 VOL7 VOL8 VOL9 VOL10
VOL11 VOL12 VOL13 VOL14 VOL15 VOL16 VOL17 VOL18 VOL19 VOL20
VOL21 VOL22 VOL23 VOL24 VOL25
各ページに情報が満載しています・・・
川崎発~キャタライザー交換のR35をCPUチューン


神奈川県M様のR35は、2008年モデルでキャタライザーのみ交換されておりました。

これに、メインとミッションのCPUデータを入力してセッティング致しました。

走行は24400キロ程でした。

立ち上がりが鋭すぎて、シャーシダイナモでスリップする程、切れ味が良くなりました。

パワーもトルクもしっかり出ていてグラフも綺麗なラインになりました。

遠い所を有難うございました。
 

SPEC
SARD キャタライザー
オリジナル メインCPUプログラム ECU-TEKベース
ミッションCPUプログラム 2010年モデル改
クラッチ調整
ブースト圧1.42→0,95Kg/cm2
607.7PS 90.0Kg

パワーチェックグラフ
西宮発~クラッチの具合が良くなかったR35をCPUチューン


兵庫県K様のR35は、フルノーマルで乗っている時から、クラッチの具合が良くなかったようで

何度もパフォーマンスセンターへ行って点検をして貰っていたようです。

しかし、満足できないので当店にお越しになり、クラッチ調整を行いました。

すると結構良くなったようで、更に良くする為に、MTコンピューターを2010年モデル改を入力する事になりました

こうなったら、ついでにメインCPUももやっちゃえ!とチューニングを行いました。

仕上がった後、試乗したK様は「これはホイールの前にブレーキも入れなければ」と喜んでおられました。
 

SPEC
オリジナル メインCPUプログラム ECU-TEKベース
ミッションCPUプログラム 2010年モデル改
クラッチ調整
ブースト圧1.39→0,90Kg/cm2
593.5PS 86.5Kg

パワーチェックグラフ
福島発~R35をCPUチューン+完全メンテナンス実施


福島県S様R35は、メールや電話で打ち合わせを行い、1日で出来る作業を目一杯オーダー下さいました。

MTソレノイドバルブ清掃プランとエンジン、フロントデフ、リアデフオイルの交換、ポップUPキャンセラー取付

ヘッドライトのHID化、ブレーキオイル交換+エア抜き、アライメント、メイン+MTのCPUデータ変更、

キャタライザーの取付です。

パワー的には、ブーストの立ち上がりを徹底的に煮詰めてトルクUPさせました。

リキモリ エンジンオイル 0W40と10W50のブレンド 6L  \20400
BLITZ   オイルエレメント               \2000
オメガ  フロントデフオイル 1L             \5800  工賃\3000
     リアデフオイル  2L             \11600  工賃\3000
TRUST   スーパーDOT4ブレーキオイル           \3800  工賃\8000

税込総額  \60480円

ベロフ  スペック ル・マンGTパワーユニット      \68000 工賃\30000
          GT5000バルブKIT Dマルチ           \50000
          LEDバルブ T10ポジション           \5600

税込総額  \161280円

オリジナル ポップUPキャンセラー取付一式        \20000

税込総額  \21000円
 

SPEC
SARD キャタライザー
オリジナル メインCPUプログラム ECU-TEKベース
ミッションCPUプログラム 2010年モデル改
MTソレノイド清掃プラン
ブースト圧1.45→0,95Kg/cm2
618.5PS 90.2Kg

パワーチェックグラフ
愛知発~2008年モデルR35をCPUチューン+MTソレノイド清掃


愛知県I様のR35は2008年モデルで走行12500キロ程度のフルノーマル車です。

今回、メインとミッションのCPUチューンを行い、MTソレノイドバルブ清掃プランとサイドマーカーや

LEDコーションランプ等の取付も行いました。

この車もしっかりとパワー&トルクが発生致しました。
 

SPEC
オリジナル メインCPUプログラム ECU-TEKベース
ミッションCPUプログラム 2010年モデル改
MTソレノイド清掃プラン
ブースト圧1.40→0,90Kg/cm2
597.5PS 84.6Kg

パワーチェックグラフ
徳島発~マイナーチェンジされたアルコンブレーキキット装着


徳島県M様のR35は、当社お勧めブーストUP仕様にノーマルローター+エンドレスパット

+エンドレスブレーキホースのブレーキ仕様でサーキット遊びをされていたのですが、ドリルドの穴に

ブレーキカスが詰まり、クラックも入ってきたので思い切って

当社オリジナルのアルコン モノブロック ブレーキキットを装着致しました。

凄く納期が掛かっていたので不思議に思っていたのですがフロントのみマイナーチェンジされていました。

まず、フロントキャリパーそのものが分厚くなって塗装がガンメタになっていました。

次にローターのスリットがクレセントタイプスリットでは無く、Sラインタイプスリットになっていました。

改良されたのか、折を見てイギリスに問合せてみます。

オリジナル アルコンブレーキスーパーKIT \1380000 取付一式\100000

TRUST DOT4ブレーキオイル+エアー抜き \11800

税込総合計 \1566390円

円が少し安くなってきたので、次回は少し高くなるかも知れません・・・御了承下さい。
 

岡山発~R35ミッション予防・調整・強化プランを施工


岡山県S様のR35は2008年モデルで、当社お勧めブーストUP仕様で乗られていたのですが、

最近、高速道路のPAで一服してエンジンを掛けて出ようとしたら、重くて動かない感じの症状がしたそうです。

あれっ!と思い一旦エンジンを消し、再スタートしたら何ともありませんでした。

それとは、別の日にATモードで走っていたら、1→2→3→4→5→6といつもより早くトントンとシフトUPしたしまい

アレッと思ったようです。

これらの症状は各1回ずつしか出ていませんが、気持ちが悪いのでミッションO/H予防・調整・強化プランを

行いました。

ミッションの中身は至って普通でクラッチディスクの減りもトータル1.2mmでした。

広くなったクリアランスに対してプレートを入れ、オイル通路を拡大して、小さなフィルターの汚れを取り、

Cリングを強化して、ソレノイドバルブのカスを除き、ミッションオイルを新品にして、新ミッションデータを入力して

クラッチ調整を行う、万全システムです。

オリジナル ミッションO/H予防・調整・強化プラン一式 \400000 税込\420000 要予約
 

奈良発~2009年モデルR35をキャタ+CPUチューン


奈良県Y様R35は、2009年モデルで今までHKSのVAC(スピードリミッターカット)を装着しておられましたが、

今回、メイン、ミッションのCPUチューンとキャタライザーを交換致しました。

ノーマル状態のパワーグラフ・・・こちら・・・489.1馬力、65.5kg

チューニング後のパワーグラフ・・・こちら・・・625.2馬力 89.4kg

2009年モデルでノーマル時489馬力でしたので、余りパワーは出ないかと思っていましたが、

ばこ〜ンと出ました・・・驚きました。
 

SPEC
オリジナル メインCPUプログラム ECU-TEKベース
ミッションCPUプログラム 2010年モデル改
クラッチ調整
SARD キャタライザー
ブースト圧1.42→0,94Kg/cm2
625.2PS 89.4Kg

パワーチェックグラフ
奈良発~フルブーストUP仕様のR35をCPUセッティング


奈良県K様のR35は、2008年モデルで、他店でフルのブーストUP仕様になっておられました。

今回、メインCPUのデータ変更とクラッチ調整を行いました。

ブーストを上げてセッティングして行くと、ノッキングリタードが入るのと、ブーストのタレが大きい為、

ECU-TEKのロギングデータとNEKOのロギングデータを両方検証して原因を追究してみました。

マフラーの抜けがとても良くないと感じました。

グラフでも高回転でギザギザになる位でした。

街乗りでは1.3キロ位で走っても構いませんが、サーキット等の全速全開をする時は1.2キロで

走る方が良いとお伝えしておきました。
 

SPEC
SARD キャタライザー
HKS チタンマフラー・EVC
他SHOP ミッションCPUプログラム
オリジナル メインCPUプログラム ECU-TEKベース
クラッチ調整
ブースト圧1.35→0,91Kg/cm2
602.2PS 86.2Kg

パワーチェックグラフ
滋賀発~R35をCPUチューン+MTソレノイド+タイヤ交換


滋賀県M様のR35は2008年モデルで走行が37000キロちょいのフルノーマルで、今回、当社のメイン、

ミッションのCPUデータの入力とミッションソレノイドバルブ清掃プラン、そしてダンロップのタイヤ交換と

一気に行いました。

MTオイルは凄く汚れていましたが、カスは少な目でした。

パワーもトルクもしっかり出ました。
 

SPEC
オリジナル メインCPUプログラム ECU-TEKベース
ミッションCPUプログラム 2010モデル改
ミッションソレノイドバルブ清掃プラン
ブースト圧1.34→0,90Kg/cm2
589.1PS 83.6Kg

パワーチェックグラフ
大分発~自走で来てフェリーで帰ったR35をCPUチューン


大分県T様R35は2008年モデルで走行は12700キロ程度。

キャタライザー、マフラー、クリーナーキットが装着されており、今回メインとミッションのCPUチューンを行いました

今迄はフューエルカットが入って走らない時があった事でしょう。

雨が降り、気温も寒いので期待してませんでしたが、とても綺麗なラインで好結果になりました。

シャーシダイナモで回していても乗り上げてしまうほど下のピックUPが良く

条件が良ければ620馬力は出る手応えを感じました。
 

SPEC
TRUST クリーナーKIT
SARD キャタライザー
アミューズ チタンマフラー
オリジナル メインCPUプログラム ECU-TEKベース
ミッションCPUプログラム 2010モデル改
クラッチ調整
ブースト圧1.42→0,95Kg/cm2
605.4PS 87.4Kg

パワーチェックグラフ
名古屋発~R35にBBS RI-Dホイールを装着


愛知県S様のR35はフルノーマルで今回、BBSの新ジュラルミンホイールとダンロップのGT600タイヤを装着!

車高がノーマルなのではみ出すか?・・・しかしピッタリとツライチに収まりました。

ガンメタ色にDBK(ガンメタ)はとても似合っておりました。

BBS RI-D フロント 10.0J×20 \422000→\337600
BBS RI-D リア   11.0J×20 \434000→\347200
ダンロップ GT600 4本セット         \260000
タイヤ組み換え エアセンサー入替え     \20000

税込総額  \1013040円

ちなみに現在装着のタイヤを再利用する場合は

BBS RI-D フロント 10.0J×20 \422000→\337600
BBS RI-D リア   11.0J×20 \434000→\347200
タイヤ入替え エアセンサー入替え      \28000

税込総合計 \748440円

となります。

京都発~ブレーキパット+ブレーキローターチューン


京都府T様R35に、ローター+パット+タイヤ交換を致しました・・・

純正のブレーキローターはクラックが入り易く、減りも早く、値段も高く、穴あきの方向が左右非対称に

なってしまう事もあり、交換する際はアフターパーツメーカーの商品が良く売れます。

トップシークレットのローターは前後とも、400mmの大径になり左右対称のスリットでとても良く効きます。

パットはあえてMX72を選び、効き過ぎないように致しました。

トップシークレット フロントブレーキローター 210000→\189000  工賃\16000
トップシークレット リアブレーキローター   240000→\216000  工賃\20000
エンドレス  MX72ブレーキパット       59000→ \53000  工賃\20000
ORC  スーパーDOT4オイル+エア抜き          \2500   工賃\8000

税込総合計 \550725円
 

横浜発~R35のCPUチューン+京都観光


神奈川県F様のR35は2008年モデルで走行が16700キロ程のフルノーマル車です。

今回はメインとミッションのCPUチューンを行いました。

やはりバッチリとパワーとトルクが発生致しました。

作業中は京都観光に出掛けておられました・・・京都は観光名所が一杯有ります・・・

是非、作業+観光のSPLパックをお考え下さい。

オリジナル メインCPUプログラム ECU-TEKベース \173000 \10000
オリジナル ミッションCPUプログラム 2010モデル改 \60000 \5000

現車合わせセッティング パワーチェック クラッチ調整含む

税込総合計 \260400
 

ブースト圧1.40→0,90Kg/cm2
597.9PS 83.0Kg

パワーチェックグラフ
滋賀発~2009年モデルのフルノーマルR35をCPUチューン


滋賀県H様のR35は2009年モデルで今回の車検を機にファーストステップのチューニングを行いました。

車検+タイヤ交換+メインCPU+ミッションCPUです。

ブースト圧も目標に近くパワーグラフのラインもとても綺麗に仕上がりました。
 

SPEC
オリジナル メインCPUプログラム ECU-TEKベース
ミッションCPUプログラム 2010年モデル改
クラッチ調整
ブースト圧1.39→0,90Kg/cm2
579.9PS 84.0Kg

パワーチェックグラフ
2012年モデルR35には便利な機能が付いていました


2012年モデルのR35で移動中に個人的に使っているスマートフォン携帯電話のバッテリ残量が無くなり

とても困りました。

ある訳が無いのにコンセントでもついていないかな〜と何気なくセンターコンソールを開けて見ると

2008年モデルには付いていないカプラーがありました。

まさかと思い充電器のコンセント部分を外してサクッと差してみるとアレッ!充電を開始してくれました。

有りがたい機能が付いていて感動しました(笑)
 

千葉発~2010年モデルR35タービン交換の実力


千葉県K様のR35は2010年モデルでブーストUPして下さった時からのお付き合いで

今回タービン交換して下さいました。

インタークーラーはTRUSTのタイプ29で、通常ならエアフロの配線を左右逆に延長して繋がないといけない

のですが、今回からCPUデータの変更が可能になりました。

インジェクターの開弁率は100%、ノックリタードも無く完璧に決まりました。

シンプルisベストのパーツ構成です。
 

SPEC
TRUST TD-06SHタービンキット・タイプ29オンタークーラー・DCTオイルクーラー
HKS 860ccインジェクター・燃料ポンプ
SARD キャタライザー
アミューズ マフラー
BLITZ D-SBCidV
オリジナル メインCPUプログラム
ミッションCPUプログラム
ブースト圧1.65Kg/cm2
765.6PS 90.9Kg

パワーチェックグラフ
神戸発~R35にオリジナルエアロ装着


兵庫県M様のR35に当社オリジナルフルエアロKIT

フロントマスクシステム \298000
サイドステップシステム \168000
リアアンダーシステム \148000

とトップシークレットリアウィング、LEDコーションランプを

取り付けしました。

ブラックボディに相交わってとても格好良くなりました。

次回はアルミホイールですね

オリジナルフルエアロキット \614000→\580000

塗装(黒色の場合)\130000

取り付け\120000

総合計 \871500円 税込

オリジナルエアロの詳細は・・・こちら
 

大阪発~パワーが出なかったR35をリセッティング


大阪府のY様のR35は他店でピストン、コンロッド、カム等エンジンにも手を入れてありタービンやインジェクター

燃料ポンプも変更したフルチューン級のチューンドR35ですが、どうもパワーが出ていない!との事で

CPUセッティングする事になりました。

まずは、現状を計測してみると・・・グラフはこちら

明らかな悪い症状は全く見られず、パワーもトルクも出ていませんが至って普通でした。

そこで、当社のデータを入力して調整してから計測してみると同じようなブースト圧でも、

大きくパワー&トルクUP致しました・・・グラフはこちら

しかしタービンを交換してる割にパワーが出ていないと言う事で調べると

EXハウジングは純正を使ったハイフローである事が判明・・・これではパワーは出ません。

いくら風量がUPしてもフン詰まります。

ここまでやってあるのですからタービンの交換をお願いしたいですね・・・

比較馬力グラフ
 

SPEC
他SHOP オリジナルタービン・MTコンピューターデータ
HKS マフラー・EVC・860ccインジェクター・燃料ポンプ・サクションパイプ・強化アクチェーター・インタークーラー・カムシャフト・強化バルブSP・鍛造ピストン・H断面コンロッド
オリジナル メインCPUプログラム
ブースト圧1.40→1.22Kg/cm2
627.9PS 86.4Kg

パワーチェックグラフ
神戸発~ステップ1お勧めブーストUP仕様のR35


兵庫県M様の2008年モデルR35を当社お勧めブーストUP仕様ステップ1に致しました。

キャタライザー、マフラー、CPUのみの至ってシンプルな仕様ですが素晴らしいパワー&トルクを発生致しました。

ノーマルのR35が持っている潜在能力を全て発揮する抜群のデータに成長しました。

ついでにMTソレノイドバルブ清掃プランも行い、クラッチ調整もECU-TEKツールで行いました。
 

SPEC
SARD キャタライザー
APEX マフラー
オリジナル メインCPUプログラム ECU-TEKベース
ミッションCPUプログラム 2010年モデル改
ミッションソレノイドバルブ清掃プラン
ブースト圧1.42→0.96Kg/cm2
623.8PS 89.7Kg

パワーチェックグラフ
名古屋発~フルノーマルR35をCPUチューン+ソレノイド清掃


愛知県Y様R35は、15500キロ走行のフルノーマル2008モデルで、今回CPUチューン+MTソレノイドバルブ清掃

プラン、そしてダンロップのタイヤ交換を致しました。

CPUデータが煮詰まったのか、当りENGなのか、この車も凄いパワーになりました。

ソレノイドバルブの汚れは少なく、程度が良かったです。
 

SPEC
オリジナル メインCPUプログラム ECU-TEKベース
ミッションCPUプログラム 2010年モデル改
ミッションソレノイドバルブ清掃プラン
ブースト圧1.38→0.90Kg/cm2
599.2PS 84.3Kg

パワーチェックグラフ
神戸発~岡山国際で一気にタイムを縮めたR35


兵庫県N様のR35は、ミッションソレノイドバルブ清掃プランを行い、アラゴスタ車高調3WAYキット

F18k R14kとオリジナルBBSホイールとダンロップタイヤを装着してアライメントをとり、

エンドレスのCCR-Gパットとトップシークレットブレーキローター、カンサイサービスのブレーキダクトも入れて

岡山国際サーキットを走られ、ご自分ドライブで1分42秒台を叩き出しました・・・凄いですね!

このままでは、ミッション油温も高くなりそうなので、急遽TRUSTのDCTオイルクーラーも装着しました。

キャタライザーとCPUのみの仕様ですが、凄く速い!

今度、鈴鹿サーキットを走ってみたいとおっしゃっていたので、どんなタイムで走るか?楽しみです。
 

奈良発~当たりエンジンだったR35のCPUチューン


奈良県のU様のR35は2008年モデルで走行が19000キロ程のフルノーマル車です。

今回、メインとミッションのCPUチューンを行い、ミッションソレノイドバルブ清掃プランも同時に行いました。

ソレノイドバルブは結構カスが付着しておりました。

エンジンはどうも当たりエンジンのようで何回計測しても590馬力をオーバーしておりました。

U様も喜んでおりました。
 

SPEC
オリジナル メインCPUプログラム ECU-TEKベース
ミッションCPUプログラム 2010年モデル改
ミッションソレノイドバルブ清掃プラン
ブースト圧1.38→0.90Kg/cm2
596.9PS 84.9Kg

パワーチェックグラフ
2008と2012年モデルのR35触媒の違い


2012年モデルになって排気システムが向上された!と聞いているのですが、見た目で違いがあるのか

どうかを確認してみました。

第1触媒は大きさも型も変わっていないようですが(中身のセル数は未確認)

第2触媒は変わっており、長さが短くなっています。

どうしても音が静かなままでハイパワーを出す時にこれを流用するのが良いかも知れません。

価格など調べています・・・又第1触媒についても検証しておきます。
 

東京発R35出張データサービスNO2


東京都Y様のR35は2009年モデルのフルノーマルで25000キロ程走っており、メインもミッションもCPUデータ入力致しました。

クラッチ調整を行った後、同乗走行して動き出しのスムーズさと加速力に驚いておられました。

今後も主張データサービスは行っていきますので遠方の方でも遠慮無くお問合せ下さい。

ミッションデータは2010年モデル改を入力してクラッチ調整もECU-TEKソフトのツールで行ってみました。
 

東京発R35出張データサービスNO1


東京都T様のR35は2008年モデルで、2011年のフロントスポイラーが装着されており、

ミッションCPUデータも入っていました。

そこで、メインCPUプログラムを入力して大幅パワーUP致しました・・・これで580馬力仕様になり

ちょっと車を動かしただけで「うぁ〜変わった!」と喜んでおられました。
 

岐阜発~徐々にステップUPに進むR35が610馬力オーバー


岐阜県T様のR35は、2008年モデル前期で、フルノーマルからCPUチューン→キャタライザー交換

→そして今回マフラー交換とステップUPし、タイヤ交換+アライメント修正もして頂きました。

凄く寒い日でしたので、初めは全くグリップせずに苦労しましたが、パワーもトルクもグンと上昇しました。
 

SPEC
SARD キャタリザー
APEX マフラー
オリジナル メインCPUプログラム ECU-TEKベース
ミッションCPUプログラム スペックV改
ブースト圧1.45→0.95Kg/cm2
619.1PS 91.3Kg

パワーチェックグラフ
滋賀発~ブーストUP最強パワーを発生したR35


滋賀県Y様のR35は、ある程度のパーツが装着されている走行距離の少ない中古車を御購入されたようですが

一体どうなっているのか判らない為、持ち込まれ、バランス良くバシッと一気に仕上げました。

むき出しクリーナーKITがついている為、慎重に現車合わせ致しました。

又、EVCがついている為、NEKOソフトをベースにデータを製作して、EVCのR35専用プログラムもリセットして

素早いブーストの立ち上がりを実現しました。

ブーストは最大1.35掛けてみた所、ピークパワーが出る6000rpmちょいで開弁率が100%を超え、

ノックリタード無し、空燃比11.0でピッタリ、ギリギリセーフの内容でした。

この車も速いですよ・・・
 

SPEC
HKS パワーフローキット・EVC
SARD キャタライザー
フジツボ チタンマフラー
オリジナル メインCPUプログラム NEKOソフトベース
ミッションCPUプログラム 2010年モデル改
クラッチ調整
ブースト圧1.35→0.95Kg/cm2
630.5PS 89.7Kg

パワーチェックグラフ
R35用BENソープラ製エアロパーツメーカーの価格


大阪の新進気鋭のエアロパーツメーカー”BENソープラ”さんとは、良いお付き合いをさせて頂いており、

当社では、フルエアロの販売取り付けも出来ます。

フロントカウル・フロントフェンダー・サイド・リアフェンダー・リアバンパー・リアウィングフルセット価格

\4,000,000円

塗装及び取付工賃一式 \800,000円

税込総額

\5,040,000円

非常に高いですが、この価格でびっちり仕上げる事が出来ます。

遊び車として割り切るならインパクトある車造りが楽しめますよ!
 

大阪発~ギクシャクがひどかったR35をリセット


大阪府K様のR35は2008年モデルで走行が64000キロで全ての走行でのギクシャク感がひどい状態でした。

前回、タイヤ交換して下さってから、今回CPUチューンを行って下さいました。

MT-CPUデータは2010年モデル改をチョイスして、綿蜜にクラッチ調整しました。

メインCPUのデータは、もう熟成しておりますので、3000〜5000rpmの立ち上がりでスリップする位、

低中速が良くなっております。

次回は、ミッションソレノイドバルブ清掃プランを行って下さい。
 

SPEC
オリジナル メインCPUプログラム ECU-TEKベース
ミッションCPUプログラム 2010年モデル改
クラッチ調整
ブースト圧1.38→0.90Kg/cm2
582.8PS 83.8Kg

パワーチェックグラフ
R35ワークス3号車2012年モデルのCPUチューン


当社2012年モデルのワークス3号車のフルノーマル状態でのCPUチューンを煮詰めました。

2011と2012年モデルに関しては点火を下げる事は出来ても進角はさせれませんでした。

新たなガード機能が組み込まれているようでした。

そこで、私共は2007年〜2010年モデルの点火マップが使えるようにマップチェンジ機能を追加して対処しました

これにより、フルノーマルでも600馬力が可能になりました。

素晴らしく立ち上がりが速く、スムーズで静かで速いR35になりました。

近いうちに富士スピードウェイでのテストを予定しております。

尚、ちょっとした遊び心を満たす為に、ローンチコントロール機能UPも研究中です。

出来るだけ低回転でスタートダッシュが出来るように

1・点火時期を下げて排気温度を上げて、ブースト圧を上げる
2・バルブタイミングを最大リフトさせてトルクを上げる
3・排気温度が上がりすぎるのとトルクを上げる為、燃料を増量する
4・スタート回転数を250回転刻みで、クルーズコントロールスイッチで上げ下げ出来る

これらのモードを現在テスト中です。

オリジナル メインCPUプログラム ECU-TEKベース \173000
        入力費   \10000
オリジナル ミッションCPUプログラム 2012年モデル改 \60000
オリジナル クラッチ調整 \5000
 

ブースト圧1.40→0.94Kg/cm2
600.1PS 85.5Kg

パワーチェックグラフ
神奈川発~フルノーマルR35に出張データ入力サービス


神奈川県K様のR35にメインとミッションのCPUデータを入力しました。

走行は6000キロ程で余り走っておられない車でした。

2007年12月の車でしたがミッションデータはディーラーで2009年後期が入っておりました。

クラッチのタッチポイントが少し強過ぎる数値が入っていたのが不思議でした。

翌日、東京オートサロン会場に来て下さり、

「何の問題も無く昨夜は260キロまでスッと出しました」と喜んで下さりました。
 

SPEC
オリジナル メインCPUプログラム ECU-TEKベース
ミッションCPUプログラム スペックV改
クラッチ調整
BBS R35用ジュラルミンホイール発売開始


BBSのR35用ジュラルミンホイールを箱から取り出し、持ち上げた時は余りの軽さに驚きました・・・

従来のLMホイールも純正より軽かったのですが、レベル違いの軽さでした・・・

少しイメージして頂きたいのですが、鉄の重いゲタを履いて走る事を想像して下さい・・・速く走れませんね。

では、鉄のゲタを持って両手で抱えて走る事を想像して下さい・・・それなりに速く走れそうですね・・・

つまり、駆動する部分が軽い方が運動性能はUPすると言われております。

強度がUPする事による安全性・・・

軽くなる事による運動性・・・

格好良くなることになるファッション性・・・

一石三鳥の大きなチューニングと言えるのでは無いでしょうか!

世界中の自動車メーカーからECOカー用ホイールとして凄まじいオファーを受けているようです。

BBS フロント 10.0J×20(+35) \211000×2本→\337600
BBS リア   11.0J×20(+15) \217000×2本→\347200
脱着バランス \32000

税込総合計 \752640円となります。

カラーは、DSK(シルバー)とDBK(ガンメタ)が有ります。

センターキャップはブラックと木目調が有り、選択可能です。

好評予約受付中です・・・地方発送もOKですので、お問合せ下さい・・・0774-48-1157 0776-67-2980
 

ワークスR35開発2号車をCPU売却の為リセッティング


当社R35開発2号車の売り先が決まりましたので、お買い上げ頂いたお客様にメンテナンスフリーで

乗って頂くために、ブーストコントローラーを取り外して、メインCPUのみでブーストコントロール致しました。

これで、夏でも冬でもブースト圧の調整はメインCPUが行ってくれます。

マフラー、キャタライザーだけでなく、インタークーラー、パイピング、サクションと変更されていますので

今迄に見たことの無い、パワー数値を確認しました。

インジェクター開弁率100%以上、エアフロ電圧4.98〜4.99V! 凄くパワーが出ている筈です。

素晴らしいです!
 

SPEC
TRUST タイプ6インタークーラー・パイピング・DCTオイルクーラー・タイプRZブローオフバルブ
トップシークレット サクションパイプ
SARD キャタライザー
APEX マフラー
オリジナル メインCPUプログラム ECU-TEKベース
ミッションCPUプログラム スペックV改
MTソレノイドバルブ清掃プラン
ブースト圧1.40→0.96Kg/cm2
618.9PS 89.8Kg

パワーチェックグラフ
岡山発~R35、2008年モデルもブーストの立ち上がりを良くしました


岡山県S様のR35-2008年モデルにキャタライザーとメイン、ミッションのCPUチューンを行いました。

これも2012年モデルに採用されているマップを利用して、素晴らしい立ち上がり特性をゲット致しました。

3000rpm〜5000rpmは、凄いトルクです・・・グラフでは表し切れない位です・・・
 

SPEC
SARD キャタライザー
オリジナル メインCPUプログラム ECU-TEKベース
ミッションCPUプログラム 2010年モデル改
クラッチ調整
ブースト圧1.44→0.90Kg/cm2
601.3PS 87.6Kg

パワーチェックグラフ
兵庫発~2009年モデルフルノーマルR35をCPUチューン


兵庫県N様のR35は、2009年モデルで、メインとミッションのCPUチューンを行いました。

2012年モデルのブーストの立ち上がり特性に目を付けて、タービンのコンプレッサーハウジングの風量調整

マップを利用して更に良くなるように工夫いたしました。

3500rpm〜5000rpmでの鋭いトルク感はとても素晴らしいですよ。
 

SPEC
オリジナル メインCPUプログラム ECU-TEKベース
ミッションCPUプログラム スペックV改
クラッチ調整

ブースト圧1.44→0.90Kg/cm2
575.4PS 86.7Kg

パワーチェックグラフ

R35 GTR情報 VOL13
現在ページはVOL13です。
VOL1 VOL2 VOL3 VOL4 VOL5 VOL6 VOL7 VOL8 VOL9 VOL10
VOL11 VOL12 VOL13 VOL14 VOL15 VOL16 VOL17 VOL18 VOL19 VOL20
VOL21 VOL22 VOL23 VOL24 VOL25