Z34チューニング情報 VOL7
VOL1 VOL2 VOL3 VOL4 VOL5

VOL6

VOL7      
−愛知・祖父江発 Z34nismoのCPUチューン−


愛知県W様Z34フェアレディZnismoは2015モデル8400キロ走行で、Xパイプ+マフラー交換されていました。

しかし、このマフラーは以前もセッティングしたことがあり、25PSパワーダウンした経験があります。

今回、キャタライザーを交換してのCPUチューンを行いましたが、やはり高回転で伸びが悪く苦戦しました。

ホントに抜けが悪いマフラーです。

しかし何とか330PSまで出せるよう頑張りました。

アクセルのツキやトルク感は良くなるよう何度もセッティングし、煮詰めました。

元々入っていたデータはEU仕様のものでした。

 

SPEC

SARD キャタライザー
某SHOP Xパイプマフラー
オリジナル アプリケーションCPUデータver3.21.3


330.26ps    37.74kgm

パワーチェックグラフ

 

 

−福井市発 排気系+コンピュータチューンで完璧Z34−


福井市Y様は、元々神奈川県の片で仕事で福井に来られたようです。

マフラーのみ交換されてましたが、今回EXマニとキャタライザーを子往還しての

コンピュータチューニングを行って下さいました。

サクラムのマフラーは何と言いますか!?ノドの奥からアミノ酸が出てくるような

クォ〜〜ッ のサウンドがタマりません・・・。

マキシマムワークスのEXマニとSARDのキャタライザーも加わり

更に歯切れ良い感性をくすぐる好サウンドでした!

パワーもトルクも文句なし。

128,000キロを走り込んでるとは思えませんでした。

タイヤも購入して下さりました。

 

SPEC

マキシマムワークス ステンレスEXマニホールド
SARD キャタライザー
サクラム マフラー
オリジナル アプリケーションCPUデータ ver 3.21−2

360.8ps    40.0kgm

パワーチェックグラフ

 

− 奈良 磯城郡三宅 発 コンバーチブルZ34をコンピュータチューン−

 
奈良県F様Z34は2009モデル7ATコンバーチブルで21000キロ走行、

HKSのキャタライザーとマフラーが交換されております。

今回、コンピュータチューニングをさせて頂きました。

多少ノッキングしやすかったので点火マップを調整しましたが

いつも通りのパワー&トルクで完璧と言えるデータになってくれました。

F様も満足して下さり、お勧めしておいたオイルクーラーKITも即購入して下さりました。

 

SPEC

HKS キャタライザー、マフラー
オリジナル アプリケーションCPUデータ ver 3.21−2

343.6ps    40.96kgm

パワーチェックグラフ

 

VOL1 VOL2 VOL3 VOL4 VOL5

VOL6

VOL7