ZN6 FT86チューニング情報 VOL3
現在ページはVOL3です。
VOL1 VOL2 VOL3
- 愛媛・新居浜発 AT86スーチャー車検対応セッティング -


愛媛県I様86は6AT前期型でHKSのスーパーチャージャー装着車両です。

以前当社でセッティングいたしましたが、最近第一・第二触媒を純正に戻したそうで、

フューエルリッチのチェックランプが点灯しリセッティングする事になりました。

最新データでじっくり煮詰めましたが、剥き出しクリーナーの為、相当エアフロマップを調整しないと

いけませんでした。

エアフロセンサーの台座を外そうとしたら、カプラーがクリーナーに干渉して上手く装着できないのには

参りました…。

しかし、このような仕様でも300PSの大台に乗せる事が出来ました。

我ながらたいしたもんだと思います!

 

SPEC

HKS GTスーパーチャージャーPROキット
5次元 マフラー
トヨタ 第一・第二純正触媒
オリジナル アメリカ製圧力センサー
BLITZ SUSパワー 剥き出しクリーナー
オリジナル アプリケーションCPUデータver9.1-4

ブースト圧0.79 → 0.75kg/cm2時

304.59PS     33.66kgm

パワーチェックグラフ


 
- 大阪・門真発 86ATのライト仕様CPUチューン -


大阪府K様トヨタ86は前期の6AT25000キロ走行で、HKSのストレートサクションKITと柿本のテールマフラー

が交換されておりました。

今回、各部メンテナンスと共にCPUチューンを行いました。

2015モデル”ZA1JF00B”データをベースに改造データを作成して入力しました。

バルタイで大きく変わるので何度もトライしました。

ただ、吸気に対して排気が追いつかない感は否めませんでした。

次回は排気系のステップUPをお勧めしました。

4000~5000rpm領域は抜群に良くなりました。

3500^4000rpm領域はノーマルと同じにするのが精一杯でした。

 

SPEC

HKS サクションクリーナーキット
柿本改 リアピースマフラー
オリジナル アプリケーションCPUデータver9.1-4

186.00PS     19.35kgm

パワーチェックグラフ

- 福井・坂井発 T-518Zターボ仕様86好結果 -


福井県H様86は6MT、58000キロ走行で、今迄NAチューンを楽しんでいらっしゃいました。

しかし、以前装着したEXマニが良くなく、今回ボルトONターボ化に踏み切りました。

インジェクターは純正のままで、圧力センサーはアメリカ製に交換です。

300〜310PSを目標に合わせていきました。

ノッキングしていないのにノックリタードしてしまうのでとても厄介でしたが、

見事に310PSオーバーとなりました。

色々試行錯誤した新しい手法も功を奏し、なかなかの出来栄えでした。

エンジン強化してブースト上げてみたくなりますねぇ!

 

SPEC

TRUST T-518Zタービンキット 同インタークーラー
同第一キャタライザー 限定色オイルクーラー
BLITZ 第二ストレートパイプ ニュルマフラー 
トヨタ 後期インマニ
HKS EVC6
オリジナル アメリカ製圧力センサー
アプリケーションCPUデータver9.1-4

ブースト圧0.71 → 0.59kg/cm2時

312.6PS     35.4kgm

パワーチェックグラフ


 
- 京都・宇治発 データのバージョンUPでパワーUPの86 -


京都府H様86は6MT、38000キロ走行で、既に当社でフル排気システムのNAチューンを行っています。

今回、同じ86仲間から勧められて大口径スロットルボディを装着して

コンピュータデータも最新にしました。

まず、データ入力してダイナパックで回そうとするも・・・バルタイが動かない!

外して自走して再度ダイナパックの設置・・・を繰り返すも

余りに時間の無駄的作業が多いので、まだ比較的楽なローラーシャーシダイナモに変更して合わせました。

前回205PSだったのが、なんと225PSに跳ね上がりました!

スロットルボディの効果もあるでしょうが、これは最新データの威力と感心しております。

ただ、6800rpmから上でノッキングしてないのにノックリタードするのが残念でした。

実際、H様から後日連絡があり、相当良くなった!との事でした。

コンピュータチューンして数年経ってる方は、再度リセッティングするのもお勧めですね!

 

SPEC

BLITZ サクションパイプ
APEX インテークDプラス
HKS ステンレスEXマニ、キャタライザー、マフラーSET
オリジナル アプリケーションCPUデータ
クラフトテック 大径スロットルボディ

225.2PS     23.9kgm

パワーチェックグラフ

- 石川・小松市発 フラッシュエディターからメインコンピュータに変更86 -


石川県E様86は後期型6MTで、フルノーマルの時から当社でチューニングを重ねて下さってます。

当初はGTスペックECUパッケージと呼ばれるEXマニと

フラッシュエディターを装着しましたが今回マフラーも交換するに当たり

ECU-TEKベースのオリジナルコンピュータチューンに変更となりました。

215PS位を目標に頑張りましたが、ノッキングリタードが止まらず

どうしたものか?!悩みました。

実際はノッキングは出てないのですが、微振動をノッキングと勘違いしてリタードさせているのでしょう。

ノックリタードしなかったら、215PSは出たと思われますので残念でした。

 

SPEC

BLITZ サクションパイプ
HKS タイプTEXマニホールド
オリジナル 60Φジョイントパイプ
アプリケーションCPUデータ ver9.1−3
RH9 チタンマフラー

209.5PS     22.2kgm

パワーチェックグラフ

ZN6 Ft86チューニング情報 VOL3
現在ページはVOL3です。
VOL1 VOL2 VOL3