HA36S アルトワークス チューニング情報 VOL1
−兵庫・川西市発 HA36Sの5AT-AGSフラッシュエディターチューン −


兵庫県T様HA36S AGSアルトワークス5ATは、以前フルノーマル時にHKSフラッシュエディターを装着して

セッティング致しましたが、今回マフラー交換して再セッティングさせて頂きました。

”前回、3速からの加速が良くなった。”とのコメントを頂き、なんで3速なんだろう…と考えながら

もう一度パラメータとにらめっこして熟考し、対策してみました。

マフラーはテール部のみのモノなのでそこまでの性能アップは見込めません。

今回はデータの向上でパワーUPできたと思います。

(オーナーズボイス)

1速から2速はすぐにシフトが上がってしまうので、1速は分かりづらいのですが、2速からは確実に良くなりました。

速くなりましたよ!

 

SPEC

HKS フラッシュエディター 改オリジナルデータ
リーガマックススポーツマフラー

ブースト圧 0.72 → 0.51 kg/㎠時

87.1ps 18.0kg


パワーチェックグラフ

比較グラフ

 
−兵庫・川西市発 HA36Sの5AT-AGSフラッシュエディターチューン −


兵庫県T様アルトワークスはHA36SのAGSと呼ばれる5AT仕様で

HKSからフラッシュエディターは発売されているのですが

通常フェイズ2に入っているようなチューニングデータが無い為

『現車合わせしながらセッティングして下さい!』との通達がありました。

しかし、パラメータを検証してみても、どういじればどうよくなるのか?!

初めて行う車は本当に難しいもんです・・・。

お客様はレギュラーではなくハイオクガソリン仕様にしてくれているので

点火マップをどう改造するか?!がカギでした。

自分なりに考えてセッティングし、お客様に乗って頂きましたが

3速から延びるようになってます!との事。

1,2速はまだ何かしなければいけないことがあるのだろうか!?

排気がフルノーマルなので何とも言えませんが、もっと何台もこなしてみたい車ですし

MT車のチューニングをやってみてそれを反映させたいですね。

 

SPEC
HKS フラッシュエディター改オリジナルデータ

86.6ps 13.3kg


パワーチェックグラフ