スカイラインER34・C35ローレル RB25チューニング情報
―北名古屋発 タービン交換してから下からビンビンを追求ER34−


愛知県H様はR35以外に、この遊び車でサーキット遊びをされています。

先日、不調だったこの車を、パワーFCでセッティングしたのですが、

サーキットでタービンブローさせてしまいました。

今回は、ブーストUPと同じ位、下から効いて欲しいとの事でGT2530をチョイスしました。

途中うまく決まらず、燃圧計を入れ、フューエルポンプが純正だった

事を発見!そして、元々がNA車だったので、電源ラインも追加して

ようやくセッティングが決まりました。

とても時間が掛かりました。

タービンサイズ的には、これ位のパワーでしょうか!?

半分潰れているインタークーラーのパイプを直せば380psは出ますね(笑)
 

SPEC
HKS GT2530Kaiタービンキット・250L燃料ポンプ
SARD 550ccインジェクター・レギュレター
GPスポーツ キャタライザー
不明 ワンオフマフラー
HPI インタークーラー
APEX パワーFC
日産 R35エアフロメーター
スピードマスター 80φエアフロメーター
オリジナル ポンプ電源ライン
BLITZ D-SBCidV
ブースト圧1.42→0.80kg/p
373.0ps 49.2kgm

パワーチェックグラフ
―北名古屋発 不調だったER34を35エアロ+パワーFCセッティング−

愛知県H様ER34は、ブーストUP仕様で他店で色々なセッティングを施したのですが

調子が悪くR35エアフロにしてパワーFCでセッティングいたしました。

インジェクター開弁率は、ほぼ100%で吹け上がりも軽快です。

R35も所有されており、当店でチューニングして下さってます。

このER34は遊び車の位置付けで楽しまれているようです。

ただ、ブローオフバルブがはずされており、圧力センサーもスロットルモーター

カプラーも無く、問題点はありました。
 

SPEC
日産 R35エアフロメーター
スピードマスター 80φエアフロパイプ
HPI インタークーラー
APEX パワーFC
他店 ワンオフマフラー
BLITZ D-SBCidV
ブースト圧1.04→0.86kg/p
320.6ps 40.2kgm

パワーチェックグラフ
−金沢発 複雑な制御を修復しながらVプロセッティング スカイライン−


石川県Y様のHR34スカイラインはRB26エンジンに載せ換えられており、メインCPUは

ECR33用?でFコンVプロVer3,3が装着されておりました。

エアコンON,電気負荷ONでアイドルUPしないので、一生懸命Vプロハーネスのやり直

しをしました。ニュートラルスッチも入ってませんでした。

エンストするし、燃費は超遅いらしく、相当、駄目だったようです。

A/Fセンサー用のボスも有りませんでした。

どうやってセッティングしたのでしょうか???

元々北海道の方で、転勤でこちらに来て、同僚のER34のM様(当店のお客様)から

紹介で当店に来られたようです。

現状のシステムで、なんとか普通に走れるようにしました。

全速全開は何の問題もありませんが、アイドリング時は完璧ではありません。

タービンサイズ的には、このパワーが限界のようですね。
 

SPEC
日産 RB20NA載せ替えRB26
ギャレット TO-4Sのようなサイズ?
BLITZ 720ccインジェクター・D-SBCidV
HKS 255L燃料ポンプ・F-CON V-PRO Ver3.3
APEX インタークーラー・N1マフラー・キャタライザー
ブースト圧1.37→1.15kg/p
465.8ps 50.8kgm

パワーチェックグラフ画像
−福井発 グリップしない程、下が鋭くなったER34−


福井県D様ER34は、当社でブーストUPを行って下さっていたのですが、今回タービン交換する事になりました。

インジェクターはR35用を流用しました。

純正触媒のままですが、立ち上がりが鋭く7800rpm回していますが、グラフ

では、そこまで行っておりません。

凄いピックアップの良さでした。

それでも450ps出るのですから大したものです。
 

SPEC
HKS GT2835PRO-Sタービン・F-CON V-PRO・パワフロー・マフラー・サクションパイプ・255L燃料ポンプ
BLITZ フロントパイプ・D-SBCidV・インタークーラー
日産 純正触媒・R35インジェクター
ブースト圧1.35→1.21kg/p
450.0ps 53.6kgm

パワーチェックグラフ画像
滋賀発 程度のいいER34をブーストアップチューン


滋賀県S様ER34は綺麗な車体なのですが、ブースト圧が低く、ブローオフバルブも待機開放でしっかりと

吹けてなかったようです。

今回ブーストコントローラー、パワーFC、Rプラグを取り付けし、配管修理を行いました。

まだ低いブーストですが、バッチリパワーが出ました。

エアフロ電圧は全開ですが、インジェクターは86%噴射で余裕があります。
 

SPEC
BLITZ サスパワークリーナー・D-SBCidV・インタークーラー
GPスポーツ フロントパイプ・キャタライザー
TRUST マフラー
HKS ブローオフバルブ
APEX パワーFC
NGK Rプラグ
ブースト圧0.97→0.65kg/p
327.1ps 43.0kgm

パワーチェックグラフ画像
福井発~ブーストUPのER34で驚きのパワーUP


福井県D様のER34は、マフラーとフロントパイプ、クリーナー、ブローオフバルブが付いており、

今回、ブーストコントローラー、F-CON V PRO、インタークーラーを装着セッティング致しました。

パワーFCが廃盤で手に入らない為、止む得ずF-CON V PROを使用しました。

セッティングの知識と技術が進歩しているのでしょうね・・・

ブーストUPとは思えないパワーとトルクになりました。

これは、速いですよ。
 

SPEC
BLITZ エアクリーナー・インタークーラー・フロントパイプ・ブローオフバルブ・D-SBCidV
HKS マフラー・F-CON V PRO 燃料ポンプ
日産 純正触媒
ブースト圧1.12→0.75kg/p
350.8ps 47.2kgm

パワーチェックグラフ画像
山口発~USA海兵隊員のER34をセッティング


山口県のC様はアメリカ海兵隊員で、ER34のタービン交換車に乗っており、インジェクター

エアフロメーター、燃料ポンプ等を交換してパワーFCのデータも大まかな箇所を御自分でセットした状態で

当社にご来店頂きました。

ブローオフバルブが純正だったので、TRUSTの商品に変更してもらいました。

エアクリーナーBOXも純正なので、至ってノーマル風のエンジンルームです。

セッティングを開始して直ぐに、ブースト圧が1.3キロになると、クラッチが悲鳴をあげました。

従って1.2キロのブースト圧でセッティングして終了しましたが、予想以上にパワーが出ました。

5000rpm近辺では、これでもクラッチが滑っていました。

日本語が通じない為、奥様(日本人)に通訳してもらいながら、話しを進めましたが

専門用語が判らないので苦労しました。

英語を勉強しなければいけませんね〜。
 

SPEC
HKS GT2835KAIタービンキット
APEX パワーFC・N1マフラー
日産 Z32エアフロメーター・純正クリーナー
TRUST ブローオフバルブTYPE-RZ
不明 燃料ポンプ・マフラー
SARD 525ccインジェクター
ブースト圧1.21→1.02kg/p
380.6ps 46.5kgm

パワーチェックグラフ画像
石川発~ENR34のフルチューンの実力


石川県T様のENR34スカイラインは元々、2500ccのNAのATでして、ボルトオンターボ→エンジンチューン

→タービン交換と順調にチューニングのステップUPを続けて参りました。

今回、キャタライザーを交換して、リセッティング致しました。

タービン容量を最大限発揮致しました。
 

SPEC
HKS 2.8LステップV・GT3037−PROSタービン・250L燃料ポンプ・IN272EX272カム・F-CON V-PRO
BLITZ インタークーラー・D-SBCiカラー
SARD キャタライザー
APEX RSマフラー
ブースト圧1.42→1.12kg/p
493.8ps 61.2kgm

パワーチェックグラフ画像
燃料が足りなかったER34チューニング


富山県のM様のER34スカイラインは、元々チューニングしてあったのを当店でタービンをT78に変更しました。

しかし、装着されていたインジェクターは480ccタイプで、最低ブーストの1.05キロで100%全噴射の状態でした。

レギュレターも調整式が付いていたのですが、燃圧計が付いていないので仮付けしてイニシャル3.0キロにSET。

あと、パワーグラフでもお判りでしょうが5200rpm〜5600rpmの所で窪んでいます・・・

当初スリップと思い込んでいたのですが、検証を続けていくとカムのバルブタイミングであると判明しました。

元々、ポン付けタービン用に開発されたカムですからT78のビッグサイズでは、閉じるのが早過ぎるのでしょう。

しかし、こんな低いブーストでこんなに出てしまうのですから凄いポテンシャルが有ります。

次回、インジェクターサイズ、カム交換すれば、600馬力はクリアーされると思います。
 

SPEC
TRUST T78(33D)タービンキット・ウエストゲート・サージタンク・オイルクーラー
HKS インタークーラー・FコンV-PRO・480ccインジェクター・レギュレター・マフラー
東名 ポンカム
不明 燃料ポンプ
SARD キャタライザー
ブースト圧1.05→1.05kg/p
525.7ps 52.1kgm

パワーチェックグラフ画像
ENR34スカイラインチューニング情報


石川県のT様のちょっと珍しいスカイラインです。

ATのNAの4駆でして、普通のER34用パーツを多く流用してチューニングをしました。

エンジンは2.8Lで強化ATも組み込んでいます。

まだブーストが低いですが、もうタービンのキャパ限界に近くパワーが出ています。
 

SPEC
HKS 2.8L STEPV・GT3037プロS・パワーフロー・250L燃料ポンプ・F-CON V PRO・272度IN&EXカム
BLITZ インタークーラー・D-SBCiカラー
APEX RSマフラー
日産 純正触媒
SARD 720ccインジェクター・強化AT

ブースト圧1.18→1.02kg/p
438.4ps 60.7kgm

パワーチェックグラフ画像
ER34
 
滋賀県K様のER34です。関東の有名SHOPでチューニングされた車を購入したのですが、不調になって持ち込まれました。保守点検一式を行い、ENGにダメージがない事を確認してからパワーFCでセッティングしました。下からビンビン、エアフロ使用率が100%の所まで合わせました。
 
SPEC
(HKS) パワーフロー、GT2530タービン、キャタライザー、フロントパイプ、インタークーラー
(TRUST) プロフェック、ブローオフバルブ
(不明) マフラー
(APEX) パワーFC
(日産) ノーマルエアフロ、ノーマルI/J

377.0ps 48.8kgm
パワーチェックグラフ画像

 
 
ER34
 
兵庫県の榎本様ER34スカイライン4DVターボは、初めてチューニングを楽しむ方でした。ある程度のパーツは付いていたので、そのパーツが活きるように基本に忠実なブーストUPをお勧めいたしました。オーナーは”今迄にない初めての加速でした”と喜んでおられましたよ。

 

SPEC

(BLITZ) サスパワー、D-SBC
(TRUST) インタークーラー、オイルクーラー
(NISMO) フロントパイプ、マフラー
(APEX) パワーFC
(NGK) Rプラグ
(日産) 純正触媒


ブースト圧1.16→0.73kg/p
336.2ps 44.5kgm

パワーチェックグラフ画像

C35ローレル
 
京都府Y様のC35ローレルです。最後に1SET残っていたAPEX2.9ℓKITを使って下から上迄ビンビン仕様を作りました。5速全開で計測していますが、4000〜6000
rpm付近では滑っています。タービンのキャパシティを100%使い切った素晴しい仕上がりになっています。
その他、アルミタイヤ、足回り、ブレーキetc全てに抜かり無い自信作です。
 
SPEC
(APEX) 2.9ℓKIT、キャタライザー、RSマフラー改
(TRUST) TD-06SH25GタービンKIT、インタークーラー、サージタンク
(HKS) FコンVプロ、280ℓ/hポンプ
(BLITZ) 850ccI/J、SBC-iD
(東名) IN260°EX260°ポンカム
(日産) Q45スロットル

ブースト圧 1.59→1.43kg/p時
632.0ps 66.1kgm
パワーチェックグラフ画像