ランサーEVO CP9Aチューニング情報
 
-滋賀長浜発 エンジン強化エボYのステップアップ-


滋賀県Y様CP9AエボYは順調にステップアップをさせて頂き、走行も13万キロとなってきたのでエンジンO/H

がてらに内部を強化することになりました。

カム交換、インジェクター交換も同時に行ったのですが、272度カムで下を良くするためのバルタイに

調整したのと(105/110)、インジェクターの電圧別無効噴射時間の合わせこみに苦労してアイドリング調整に

苦労しました。

全開域は一発で決まりました。

SPEC

HKS 85.5Фピストン H断面コンロッド IN/EX272度カム カムスプロケ
GTU7460Rタービンキット レーシングサクションR
インタークーラーパイプ
SARD キャタライザー 720ccインジェクター
BLITZ ニュルスペックマフラー フロントパイプ SBCiD
NEKO ポンプリレーハーネス
オリジナル アプリケーションCPUデータ

ブースト圧 1.47→1.21kg/p時

392.3ps 47.8kgm

パワーチェックグラフ

長野発 デモカーパーツを流用して上手く仕上がったエボY


長野県S様CP9AエボYは10万キロ近く走りこんでおられ、当初は持ち込まれたパーツと共にリフレッシュする

予定でしたが、当社のデモカーで使用していたエンジン腰下やT67-25Gタービン等を流用し、

一気にフルチューン仕様に変身いたしました。

同時に足回りもリフレッシュ!

最新技術をくししてセッティングしましたが見事なパワー&トルクとなりました。

SPEC

東名パワード 2.2Lキット 264°ポンカム チタンマフラー
オリジナル ステンレスEXマニホールド
TRUST T67-25G 10cm2タービン
HKS Rウエストゲート 800ccインジェクター EVC5
APEXi キャタライザー パワーFC Dジェトロ
HPI インタークーラーキット
トヨタ 3S後期圧力センサー
OS技研 ストリートマスターツインプレートクラッチ
NEKO ポンプ電源ライン
SARD フューエルポンプ

ブースト圧 1.63→1.48kg/p時

488.65ps 60.04kgm

パワーチェックグラフ

愛知東海発〜エンジン+タービン一気チューンエボY


愛知県T様エボ6はフルノーマルから一気にエンジンチューン、タービン交換を行って下さいました。

ベースエンジンは、エボ9用を使い、マイベック制御はVマネージ。

その信号を入力するため、エアフロは装着されてますが将来性も考えパワーFCのDジェトロ制御にしました。

狙い通りの立ち上がりが鋭いピックUP重視仕様になりました。

T様の要望が「トルク」だったのでピッタリに仕上がりました。
 

SPEC
戸田レーシング 2.3Lキット
HKS IN/EX272度カム・サクションKIT・GT2タービンキット・インタークーラー・800ccインジェクター・265L燃料ポンプ
NEKO 燃料ポンプ電源ライン
TRUST Vマネージ
APEX パワーFC
BLITZ D-SBCidV・ニュルR輸出用マフラー・フロントパイプ
ORC メタルツインプレートクラッチ
SARD キャタライザー

ブースト圧 1.40→1.15kg/p時

415.7ps 56.6kgm

パワーチェックグラフ

−長浜発 圧もれタービン」を変更して一気にパワーUPエボ6−


滋賀県Y様CP9Aは、当社でブーストUPして下さったのですが、純正のタービンの

アクチュエーターロッドの根本から圧がもれており、とても立ち上がりが悪い事が判明!

ポン付けのHKS GT2タービンに変更いたしました。

今までがウソのように、立ち上がりが鋭くなりました。

ただし、ブーストを1,5キロ程掛けると、燃料が薄くなっておりました。

インジェクター的にはギリギリいけますが、燃料ポンプの吐出量不足でしょう。

400ps位を狙うのであれば、1/J、ポンプを変更してブーストを上げればクリアーしそうです。
 

SPEC
HKS サクションKIT・GT2タービンキット
BLITZ フロントパイプ・D-SBCidV・ニュルマフラー
SARD キャタライザー
NEKO 燃料ポンプリレーハーネス
オリジナル アプリケーションCPUデータ
ブースト圧 1.41→1.24kg/p時
371.5ps 44.5kgm

パワーチェックグラフ画像
福井発~2.3Lタービン交換エボ5をリセッティング


福井県K様のCP9Aエボ5は、2004年にタービン交換して、2006年にもっと下を良くする為に、

2.3L化して、現在に至ります・・・マフラーとキャタライザーが錆付いた為、新品交換して、

パワーFCのリセッティングを行いました

カムがノーマルなので空気は入らず、パワーがドカーンと出る訳ではありませんが、

低いブーストでも充分なトルク&パワーが発生致しました。

タービンは少し弱ってきているかも知れませんね・・・
 

SPEC
TRUST T67タービンキット・インタークーラー
BLITZ 720ccインジェクター・D-SBC・Nurマフラー
SARD キャタライザー
RH9 燃料ポンプ
ブースト圧 1.43→1.20kg/p時
403.1ps 52.2kgm

パワーチェックグラフ画像
奈良発~遊び車で買ったエボ6RSをチューニング開始


奈良県S様がサーキットで遊ぶためにCP9Aランエボ6のRSを購入し、軽いブーストUPを行う事になりました。

付いていたのはマフラーのみで、今回、キャタライザー、ブーストコントローラー、CPU、

ポンプリレーを取付セッティングいたしました。

しかし、まずプラグが駄目でした。

次にフューエルポンプも燃圧がタレてしまい駄目でした。

これらを新品交換して、走行が95000キロを超えているので無理せずセッティングいたしました。

目標点火タイミングと実働点火タイミングは殆ど変わりません。

クリーナー系、サクション系もノーマルなのとマフラーの抜けもイマイチなのでブーストが上がりませんでした。

グラフのライン的には充分OKです。

これで、今迄よりは相当良くなっている筈です。
 

SPEC
SARD キャタライザー
フジツボ マフラー
NEKO 燃料ポンプリレーハーネス
RH9 燃料ポンプ
BLITZ D-SBCidV
オリジナル アプリケーションCPUデータ
NGK Rプラグ
ブースト圧 1.48→1.15kg/p時
325.0ps 45.0kgm

パワーチェックグラフ画像
滋賀発~不調のエボ6を修理してブーストUPチューン


滋賀県Y様のCP9Aエボ6は125000キロ走っており、今回車検やLSD組込、ブーストUP等の作業依頼を頂き

CPUチューンを行いました。

ところがエンジンからカシャカシャ音が出たり出なかったり・・・4速8000rpmまで回してみると

目標点火時期と実質点火時期が全体に8〜10度ほどずれておりました。

このデータでノッキングが起こる筈が無いと考え、カムカバーを外すとラッシュアジャスターがフカフカに

なっている物が多数ありました。

Y様にお伝えしてラッシュアジャスターを全て新品にしてエンジンオイルも今まで使っていた10W30では無く

15W50をお勧めして再トライ致しました。

ノッキングは全く出なくなり見事的中致しました。
 

SPEC
APEX パワーインテーク
HKS マフラー
三菱 純正触媒
NEKO 燃料ポンプリレーハーネス
BLITZ D-SBCidV・フロントパイプ
オリジナル アプリケーションCPUデータ
ブースト圧 1.31→1.12kg/p時
320.6ps 41.8kgm

パワーチェックグラフ画像
大阪発~排気系をステップUPしたエボ5チューン


大阪府K様のCP9Aエボ5GSRは前回、フロントパイプと触媒はノーマルのままでブーストコントローラー無しで

コンピューターチューンしました。

今回は、キャタライザーとフロントパイプを交換してリセッティングしました。

以前は316.8馬力だったのですが、充分にパワーUPしました。

次回はブーストコントローラーを装着すればもっと良くなるでしょう!
 

SPEC
APEX パワーインテーク・フロントパイプ
東名 強化ブローオフバルブ・キャタライザー・オイルサーモキラー
HKS マフラー
オリジナル アプリケーションCPUデータ
NEKO 燃料ポンプリレーハーネス
NGK プラグ
ブースト圧 1.41→1.00kg/p時
340.8ps 45.5kgm

パワーチェックグラフ画像
エボ5ブーストコントローラー無しのブーストアップは?


大阪府のK様のCP9Aランエボ5GSRは、購入された時からフューエルカットが入りまくりで、まともに踏めない状況でした。

今回、ブローオフバルブをサクションパイプ戻す作業、NEKOの燃料ポンプリレーハーネス取付等、

CPUチューニングを行いました。

直ぐに、パワーチェックした所、一発でクラッチが滑ってしまい泣く泣くツインプレートクラッチも入れる事に(苦笑)

ブーストコントローラー無しでも凄いトルクが発生致しました。

これで安心して全開出来ますね・・・
 

SPEC
APEX パワーインテーク
東名 強化ブローオフバルブ
NGK Rプラグ
三菱 純正フロントパイプ・触媒
HKS マフラー
オリジナル アプリケーションCPUデータ
NEKO 燃料ポンプリレーハーネス
ブースト圧 1.41→0.95kg/p時
316.8ps 45.3kgm

パワーチェックグラフ画像
10万キロオーバーのEVO5のブーストUPは?!


岐阜県のA様のEVO5−GSRは5〜6年前、当店でブーストUPされていたのです。

今回、不調になったので点検をしたところ、インタークーラーのパイピングが抜けていました。

そこで、インタークーラーパイピングやサクション類を見直して、リセッティングを行いました。

見事なパワーカーブを描いて、予想通りのパワー&トルクを発生いたしました。
 

SPEC
HKS サクションキット
TRUST インタークーラー
クスコ パイピング
APEX キャタライザー・パワーFC・フロントパイプ
不明 チタンマフラー
NEKO 燃料ポンプリレーハーネス
NGK Rプラグ
BLITZ D-SBCidV
ブースト圧 1.35→1.15kg/p時
348.8ps 46.0kgm

パワーチェックグラフ画像
CP9A

福井県N様のCP9Aランエボ5GSRです。
10年近く前にセッティングした車ですが、オーナーが心配になって、リセッティングしました。ノッキングが結構出ていたので、出ないように煮詰めました。
足回りを新品アラゴスタに交換して、これで又、安心して乗れるでしょう!!
 
SPEC
(HKS) パワーフローサクションKIT
(APEX) フロントパイプ、キャタライザー、マフラー、パワーFC
(BLITZ) D-SBC
(NEKO) ポンプリレーハーネス
(NGK) Rプラグ

ブースト圧 1.35→1.18kg/p時
362.1ps 47.8kgm
パワーチェックグラフ画像

 

CP9A

石川県の荒木様 CP9A ランエボ6,5です。
日常も使っているので完全車検対応ですが、サーキット走行が
好きで燃えています。排気量がノーマルなので
いずれ走行が10万キロを越えたら
東名の2.2ℓKITでビックトルクを手に入れたい所です。
現在既にエアフロメーターの使用率は100%で
乗ってみると、正に”あとは下のトルクさえあれば充分のパワー感”でしたよ。




 

SPEC

(TRUST) TD-06SH 25G8cmタービンKIT、インタークーラー
(東名) IN、EX270°11.5oリフトカム、強化バルブスプリング
(APEX) キャタライザー、パワーFC
(オリジナル) ワンオフマフラー
(BLITZ) 720ccインジェクター、D-SBC
(RH9)  255ℓ/nポンプ
(NEKO) ポンプリレーハーネス
(HKS) オイルサーモキラー


ブースト圧 1.58→1.40kg/cm

パワーチェックグラフ画像