S660チューニング情報 VOL1

       
- 福井市発 キャタ交換+リセッティングで大幅パワーUPS660 -


福井市T様本田S660はハイオクガソリン+フラッシュエディター+マフラー交換で

チューニングして下さっていますが

今回キャタライザーとサクションパイプ、インタークーラーパイプを交換してのリセッティングを行いました。

フラッシュエディターの使い方も把握し、各パラメーターを吟味して大きく数値変更しました。

ステップUPの効果もあるでしょうが、コンピュータデータの大幅改造で

強烈に全域スケールアップできたと思います。

ノーマルインジェクター、ノーマルタービンの限界まで出たんじゃないでしょうか?!

SPEC

HKS キャタライザー、マフラー、サクションパイプ、インタークーラーパイプ
フラッシュエディター改オリジナルデータ

ブースト圧 1.21 → 0.74kg/cm2

96.3ps  15.11kgm

パワーチェックグラフ

―福井三方発 キャタ+マフラー+フラッシュEDハイオク仕様S660―


福井県I様S660はHKSのキャタライザー、マフラーに交換してフラッシュエディターでハイオク仕様セッティング

を行いました。

このクルマはハイオクガソリンにしてチューニングするのが流行っていますね。

結構頑張って煮詰めました。実際に街乗り試乗してみたのですが、軽自動車とは思えないなかなかの力強さを

感じました。

本格的なCPUチューンをするには未だ解析できているパラメータが不足しており、純正インジェクターもこの辺り

の馬力で一杯ではないか…とも思えます。

SPEC

HKS キャタライザー マフラー フラッシュエディター改オリジナルデータ

ブースト圧 1.22 → 0.69kg/cm2

89.8ps  13.1kgm

パワーチェックグラフ

―福井発 S660をマフラー+フラッシュエディターハイオク仕様チューン―


福井県T様S660にHKSマフラーを装着しレギュラーガソリンを使い切って、ハイオクガソリン仕様にしました。

フラッシュエディターのフェイズ1、2ではなくパワーライターゾーンにてオリジナル作成したカスタムデータを入力

してパワーUPを狙いました。

ブースト圧を目一杯上げようとしましたが前回ブーストコントローラーを装着した車と違って

思うように上がりませんでした。

3600〜4800rpmの領域をもう少し上げたかったのですが、まだ解明されていないマップが有りそうで、

現段階ではまだ見つかっていないので仕方ないです。

自分なりに考えて色々パラメータを改造しましたが結構パワーアップしました。

T様に試乗していただいたところ、「乗り始めから違いが判り、高回転まで軽く回ってくれます!」との事でした。

現在改造可能なパラメータの意味や仕組みをもっと勉強して、更に良いデータになるよう研究していきたいですね。

SPEC

HKS マフラー フラッシュエディター改オリジナルデータ

ブースト圧 0.90 → 1.02kg/cm2

87.3ps  12.9kgm

パワーチェックグラフ

―兵庫西宮発 ハイオクガソリンでS660をパワーUP ―


兵庫県K様JW5ホンダS660は地元のSHOPでマフラーやHKSフラッシュエディターとEVCを取り付けし

ハイオクガソリンに入れ替えたそうです。

フラッシュEDのデータを煮詰めればもっとパワーアップする…という情報でセッティングの依頼を受けました。

正直ナメてかかりましたが、通信させてイジれるパラメータの量を見て驚愕いたしました…。

今迄何度かアメリカのホンデータ製CPUソフトにてFD2やDC5をセッティングしていたので理解できたのですが

非常に高度な制御方式をこの軽自動車にも採用していました。

ホンダは”ケーヒン”という会社のECUを使っているようですが、エアフロではなくDジェトロ+VTCなので

バルタイの進角度数に応じて充填効率が変わってきます。

従って燃料マップも点火マップも数多く存在し、更に加速する瞬間にも別のマップを用意しています。

S660ですと5面×5面=25面のマップを合わせなければなりません…。

これをしっかり理解してプログラムできるチューナーは日本にいるのでしょうか…?!

とても5,6万円でのセッティング代では完璧に仕上がらないでしょう!

今回は私共もK様も時間が無くサッと終わらせましたが、それでもHKSステージ2データと比較して

10PSパワーUPできました。

しかしまだまだ可能性を残している車ですね。

K様と相談し1週間程お預かりし煮詰めてみます!

SPEC

寺阪自動車 オリジナルマフラー
HKS フラッシュエディター 当社オリジナルデータ

ブースト圧 1.13 → 0.65kg/cm2

82.0ps  10.0kgm

オリジナルデータパワーチェックグラフ

HKSフラッシュエディターステージ2データ