FK8シビックタイプR チューニング情報 VOL1
VOL1

       
- 大阪・寝屋川発 お客様のシビックCPUチューン 2号機 -


大阪府N様FK8シビックtype-Rは、柿本マフラーが装着されており、

今回コンピューターチューニングを行いました。

元々R35を、当社でフルチューンしてくださった常連様です。

チューニングから足を洗おうとされたようですが、復活しました・・・(笑)

こちらも素晴しい性能になってくれました。

<オーナーズボイス>

パワーが有りすぎて踏めません・・・(苦笑)

ドライ路面でも慣れるまでに少し時間が掛かりそうです。

でも街乗りは、トルクがモリモリあるので乗り易いんです!

嬉しさのあまり乗ってる間はズーッとニヤけております。

 

SPEC

柿本 マフラー
オリジナル アプリケーションCPUデータKチューナーツール

403.57PS  61.54kgm

パワーチェックグラフ

 
- 京都・宇治発 お客様のシビックCPUチューン第一号! -


京都府Y様FK8シビックタイプRは真紅のボディーカラーで、フジツボマフラーが装着されていました。

今回当社が扱う、アメリカ合衆国アリゾナ州に本拠がある”Kチューナー”ソフトを駆使し、CPUチューニングを

行いました。

チューニング施工の一連の流れは…

1、コンピューターユニット本体を車両から取りはずす。

2、コンピューターユニットの分解。

3、K-TAG機器を使用し、BOOTモードでデータを吸い出す。

4、GT-Wマップエディターを使用しロック解除を行う。

5、K-TAG機器でロック解除したデータを入力する。

6、コンピューターユニットを組み立て車両に取り付ける。

7、Kチューナー編集ソフトでデータ作成を行う。

8、Kチューナーツールに改造データを書き込む。

9、Kチューナーツールから車両のOBDUポートを介してコンピューターユニットに改造データを書き込む。

10、リアルタイムセッティングを行う。(現車セッティング)

…と今までに無いような面倒で精密な作業工程をミス無く行う事となります。


(オーナーズボイス)

今までのような2段階の加速が無くなり、一気に吹け上がるようになったのが気持ちいいです。

それどころか、パワーが有りすぎて恐いくらいです。

高速道路の合流等は気をつけないとホイールスピンしてしまいます。

スペック的なパワーやトルク値よりも体感するパワー感が凄いです。大変満足しています!

 

SPEC

フジツボ チタン製マフラー
オリジナル アプリケーションCPUデータ Kチューナーツール

398.96PS  59.72kgm

パワーチェックグラフ

 

FK8  シビック情報 VOL1
現在ページはVOL1です。

VOL1