EK9 FD2 シビックTYPE-Rチューニング情報
―福井発 新ホンデータソフトの威力サクレツ−


福井県Y様FD2シビックtype-Rは87000キロ程走り込んでおられ、最近、タカス

サーキット遊びにハマっておられるようです。

先日、鈴鹿サーキットで走ったら、スピードリミッターが入り、コンピューター

チューンを決意されました。(フルノーマルです)

ホンデーターソフトは新しくなりまして、パソコンからブラックBOXに繋いでCPUと接続します。

今迄のホンダ車ソフトはLoリフトカム点火、Hiリフトカム点火が、バルタイ値に

応じて5つずつの点火マップのみだったのですが、日産車のようなトリミングマッ

プがある事を発見したようで、これが大きく役立ちました。

特に、可変カムが切り替わるポイント付近のパワーやトルクの落ち込みが無くなり

気持ち良くトルク変動を感じなくなりました。

フルノーマルでもこのパワー!!凄いですよ。

(オリジナル)アプリケーションCPUデータ HONDATA   \180,000

                     データ入力費              \10,000

新HONDATAソフトは、FD2シビックtype-RとAP2 S2000後期型に使えます。

絶対、お勧めですよ。
 

241.0PS 23.3kg

パワーチェックグラフ
広島発~吸排気系チューンのFD2をCPUチューン


広島県N様のFD2シビックTYPE-Rは、無限のエアクリーナーとマフラーのみのライトチューンで、25900キロ走行

友人でR35に乗るO様が、当社のお客様であり紹介を受けてご来店下さりました。

まずは、現状をパワーチェックしてみると・・・こちら

2000ccのNAとは思えないパワーが出ています・・・

そして編集したチューンドデータを入力して煮詰めました・・・こちら

いい感じに仕上がりました・・・特に5000rpmから上はとても気持ちよく回るようになりました。

ノーマルとチューン後の比較グラフは・・・こちら


オリジナル  アプリケーションCPUデータ  \180000
         データ入力費           \ 10000
                   A/Fセンサーボルト設置    \ 15000

税込総合計  \215250円
 

SPEC
無限 エアクリーナー・マフラー
オリジナル アプリケーションCPUデータ

245.0PS 22.7kg

パワーチェックグラフ
アメリカ製HONDETA コンピューターソフト


アメリカのHONDETA(ホンデータ)製コンピューター編集ソフトについてお知らせいたします。

ホンダ車のCPUチューンは非常にシビアでして、

バルブタイミングが 0°15°30°40°50°のそれぞれの時にローリフト時とハイリフト時で

燃料10マップと点火10マップあります。

エアフロ制御(Lジェトロ)なら不必要ですがDジェトロ仕様なので、充填効率が変わる度にマップが必要です。

V-TECの切り替えポイント変更やローンチコントロール回転設定もあり、勿論各種リミッターも解除されます。

セッティングにはアドバンスマルチプライヤー(ノッキングコントロール)値を充分に理解して活用して

ロギングデータを駆使して煮詰める必要があります。
 

姫路発~サーキット専用シビックのセッティング


兵庫県H様のシビックEK9タイプRは、マイナー後でチューニングステップUPさせれば、させる程調子が悪くなり、

とうとう高回転で吹けなくなったようで、当社に持ち込まれました。

当社では、コンピューターをパワーFCに変更してセッティング致しました。

インジェクター開弁率が99.1%なので、これで一杯です。

ビッグスロットルやカムシャフトが変更されているので気持ちよく上まで回ります。

ちなみにH様はR35もお持ちで、当店でフルブーストUPにしてあり、鈴鹿をメインで走っておられます。

もう一台はRX8で、岡山国際サーキットがホームで、このシビックはセントラル専用らしいです・・・(笑)

凄いですね!・・・次回はRX8のチューニングでしょうか?!
 

SPEC
スプーン EXマニホールド・大径スロットルボディ
不明 マフラー
TODA カムシャフト
APEX パワーFC


216.4PS 18.0kg

パワーチェックグラフ