BMW チューニング情報 VOL1
VOL1

       
- 大阪・堺市発 フルマフラー交換 M2コンペのコンピューターチューン-


大阪府T様BMW-M2コンペティションは、アクラポビッチのフルマフラーに交換されており、

パワーアップは元より、エンジン始動時の音のデカさを何とかならないのか

との依頼も受けました。

フルノーマル車でのコンピューターチューニングだけで590PSくらい出るので、

640PS位を目指しましたが、相当の暑さのため断念しました。

<オーナーズボイス>

エンジン始動も静かになり、あり余るパワーに驚きました!

しかし、600rpm以上は怖くなって踏めないです(苦笑)

 

SPEC

アクラポビッチ フルマフラーチタン
オリジナル アプリケーションCPUデータVer1-2

ブースト圧 1.73 →1.14kg/㎠ 時

マフラー交換+ノーマルCPU → 452.3PS  61.1kgm


パワーチェックグラフ

マフラー交換+コンピューターチューン →609.2PS 86.2kgm

パワーチェックグラフ
 

BMW チューニング情報 VOL1
現在ページはVOL1です。

VOL1