日産車コンピューターチューニングについて

フェニックスパワーでは、日産車CPU編集ソフトとして、3メーカーのソフトを所しております。

現在、主に使用しているのが、RH9ソフトで、

これにNEKOコーポレーション社のデータロガーを併用して、

セッティングすると素晴らしいデータに仕上がります。

1番、皆様にお勧めしたいのが、フルノーマル状態でのCPUチューニングです。

明らかに、CPUだけでの性能UPを体感して頂けます。

R35-GTR以外は、150,000円のデータ代金と10,000円の入力費で160,000円+消費税が必要となります。

しかし、シャーシダイナモでのパワーチェックも含まれており、信用出来る内容です。

次にマフラー交換したり、キャタライザーを交換するetc・・・

ステップUPした際にも10,000円
+消費税の入力費のみで現車合わせセッティングや、

パワーチェックサービスしております。

(勿論、その商品を当店で、購入・取り付けが前提になります。)

お問合せの多い、クリーナー交換についてですが、日産車は年式によって、純正のA/Fセンサーが、

ナローレンジ(14.7の空燃比しか検地しない狭いセンサー)と

ワイドレンジ(全域、空燃比を検出する広いセンサー)が

あり、ナローレンジタイプの場合は、別途ホリバ製空燃費計を装着して確認する必要が出てきます。

最近のエアフロメーターは、クリーナー本体やフィルターだけの交換であっても、

流速が変化して、正確な空気流量を測定出来なくなります。

従って、ナローレンジの車種に関しては、A/Fセンサーを設置する為に、

触媒部分の脱着、穴あけ加工、ボルト溶接といった作業工賃が必要になりますので、ご了承下さい。

ワイドレンジ車の場合は不要です。
 

ホリバ製空燃比計

空燃比センサーボルト加工