どのように素晴しいセッティング機材があってもセッティング技術があっても

基本となるインジェクターに噴射容量差があったり性能差があれば、

正確なセッティングは出来る訳がありません。

当社では全てのインジェクター性能を把握した上でセッティングを施しています。

 


従来、インジェクターにまつわる性能劣化は、運転を重ねたことに伴うものとしてあきらめるか、

新品への交換で解消するしかありませんでした。

しかし、新品への交換は大きなコスト負担を伴い、また発注から交換作業まで、

それなりの時間的負担も考慮しなければなりません。

そんな悩みを一挙に解決したのが、“ASNU(アズニュー)”システムです。

かかるコストは新品交換の約3分の1。

特殊な薬液と専用のマシンを用い、独自の行程で実施するインジェクタークリーニングは

新車時の性能を復活させることを可能としました。

しかもそれは目で見てはっきりと確認できるのも特長。

過去に存在した、効果に信用がおけないものとは明らかに違う、確実な成果を体感いただけるのです。

 
 
カーボンスラッジをはじめとした頑固極まりない堆積物が付着したインジェクター。走行を重ねるごとに増えてゆく厄介者がこれだ。

まともな燃料噴射を望めないのは一目瞭然。この汚れ落としは一筋縄ではいかない。
 
小さなインジェクターの中にもしっかりとフィルターがある。

汚れが沈着したフィルターバスケット(右)と、新品時(左)では比べようもない。

パッキン類を含めこれら消耗品は新品に交換する必要がある。
 
インジェクターの噴射パターンを目で見る事は、今までは不可能に近かった。

しかしそれを実現したのが「ASNU(アズニュー)」なのです。
均一性のない噴射パターンが一目瞭然。性能低下を如実に物語る。
 
ASNU(アズニュー)では気筒ごとの燃料噴射量が定量的に把握可能。

汚れたインジェクターだと、こんなにも流量に差がついてしまう。

燃費・パワーが落ちていくのも、うなずけるはず。

 

 

 
スラッジや油脂等々の汚れがびっしり蓄積したインジェクター。走行距離に応じて貯まったこれらの汚れは、通常の清掃作業では落とせない。   超音波洗浄後のインジェクター噴射口は、こんなにもキレイになっている。燃料噴射の妨げとなる汚れは、最早見当たらない。新品並みだ。
 
 
汚れているインジェクターを“ASNU(アズニュー)”のテストベンチにセット。実使用時同様の高圧でスプレーパターンを確認。性能劣化が一目瞭然の不規則な噴射。   スプレーパターンも実際に目で見て確認可能。ご覧の通り、美しく均一な粒子で燃料を噴射させることができるようになった。
 
 
各気筒ごとに、こんなにも噴射燃料の差がついているのがわかる。定量的にそのばらつきを確認できるので、確実な整備が可能。   洗浄、パーツ交換後再び噴射テスト。燃料噴射量の均一化達成が、ゲージで見れば一目瞭然でわかる。これで気筒感の爆発バランスは回復。
 
特殊バイオクリーン溶剤槽にインジェクターを浸し、超音波で根こそぎ汚れをはがしてゆく。わずかな時間でみるみる落ちてゆく。

 

インジェクターチューニング料金表

インジェクター 新品購入時 中古オーバーホール
トップフィード 4,500円/本+消費税 5,500円/本+消費税
サイドフィード 4,500円/本+消費税 5,500円/本+消費税

業販も可能です。

※インジェクター1本あたりの金額です。

お客様のお車の仕様によっては、別途A/Fセッティングが必要な場合があります。詳細についてはその都度お問合せ下さい。

 

その他インジェクターに関するご質問等ありましたら、お気軽にお問合せ下さい。
当店のインジェクターマイスターがお答えいたします。